旧 SSナビ(移転しました)

2chなどに投稿されたSSをまとめていきます。
まだ数も少なく試行錯誤の段階ですが、毎日記事を上げていくのでよろしくお願いします。

進撃の巨人

ライナー「カーラース」ベルトルト「なぜ鳴くのー」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/08(日) 17:14:46 ID:UFy5OfKo

アニ「カラスの勝手でしょー」

ライナー「…え?」

ベルトルト「…えー…」

アニ「何だい」

ベルトルト「ひっさびさに聞いた…」

ライナー「そんな子供レベルの替え歌…」

アニ「いや実際勝手に鳴くもんじゃないのかい」 


続きを読む

ユミル「お前…ふざけてんじゃねえぞ」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 21:05:25 ID:BiEgy3es
ベルトルト「…え?」

ユミル「とぼけてんじゃねえよ、ベルトルさんよお。アンタ、私のクリスタに色目使ったろ?」ゴゴゴゴゴ・・・

ベルトルト「? ?」オロオロ

クリスタ「…///」カオマッカ

ユミル「まだ分かってねえようだなぁ…。お前のさっきの行動、胸に手ェ当てて思い出してみろや」

ベルトルト(え、えーと…)スッ

クリスタ(本当に胸に手当ててる…) 



続きを読む

エレン「ミカサは家族」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/13(金) 01:34:33 ID:3elfJbw2
「エレンとミカサって恋人みたいだよね」

…聞き飽きた言葉だ。
その度に否定するのもめんどくさい。

「ミカサは家族。それ以上でもそれ以下でもない。」

「えー」と不満そうな声を上げる。
男と女が一緒にいたらくっついていないと気がすまないのか。
なんとなく隣にいるミカサを見ると微妙な顔をしている。
嬉しそうな、困ったような、安心したような。

「ほら、もう行くぞ」
ミカサの手を引いて歩きだした。




続きを読む

ミカサ「私の家族を返して、盡rメ猤*」【ホラー注意】

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/26(木) 00:19:49 ID:C2eIbYPc
エレン「……ん? アルミン?」

アルミン「おはよう、エレン」

エレン「おはよう……なんかすっげー長い夢を見ていた気がする」

アルミン「……涙が出てるよ、エレン」

エレン「あれ、本当だ。なんでだ?」

アルミン「……はぁ」

エレン「ため息つくなよ」

アルミン「君の相手は疲れるんだよ」

エレン「ひでぇなぁ、親友に対して言う言葉かよ……」

アルミン「…………」 


続きを読む

アルミン「僕達の中に巨人が紛れ込んでいるかもしれない」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/19(木) 20:01:34 ID:MIl9BkZo
エレン「な、何言ってんだよアルミン」

ミカサ「アルミン、気を確かに」

ジャン「いくらなんでも冗談が過ぎるぜ……」

ライナー「まさかお前、巨人が人間に化けてるとでも言いたいのか?」

ベルトルト「ははは、聞いたことがないよ……」

アニ「眉唾ものだね」

マルコ「アルミン、君は頭でも打ったのかい?」

サシャ「そうですよ! 共に過ごした仲間を巨人だなんて!」

クリスタ「いくらアルミンでも……言っていい事と悪い事があるよ!」

コニー「ん? つまりどういうことだ?」

アルミン「いや、僕だって信じたくはないんだ」







アルミン「でも、こんな殺し方は巨人にしかできないんだよ……」 


続きを読む

エレン「兵長ゲームですか?」オルオ「あぁそうだ」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/20(金) 21:35:14 ID:8M5QEO7.

エレン「なんですかそれ?」

オルオ「ハァ?そんな事も知らないのか新兵
いいか?兵長ゲームってのはな………」

―――説明中―――
※内容は王様ゲーム

エレン「へぇ、そんなゲームがあるんですね?」

オルオ「そうだ…運があれば誰でも兵長気分を味わえる素晴らしいゲームだぞ」 


続きを読む

ペトラ「口内炎?」

 1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/25(水) 00:47:40 ID:1y9aoSx.

オルオ「痛い」

ペトラ「なに、どうしたのオルオ…私、朝食作ってる最中で忙しいんだけど」

オルオ「…気になるか?」

ペトラ「気にならない。黙って立ってるならそこの食器棚から平たい大皿出して」

オルオ「ほらよ。で、だな…気になるなら教えてやる」

ペトラ「………」

ペトラ「…うん、わかった。いいよ、言って」

オルオ「最近働き詰めで俺は弱っているのかもしれん」

ペトラ「うん?」

オルオ「舌に口内炎が出来てしまってな」

ペトラ「いや、絶対この間舌噛んだからだと思うよ」 


続きを読む

エレン「俺はユミルが好き」

1: 2013/10/14(月) 12:03:14 ID:dGMwsVdU

※キャラ崩壊注意

※一気に完結させる
続きを読む

エレン「なんでここに居るんだよ」 ミカサ「駄目?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/07(月) 22:28:51 ID:Pgy.E75Y
完結してるから 投下してく。


短いからすぐ終わる
続きを読む

ジャン「焼き芋」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/24(火) 07:44:15 ID:RZ/cAKPA
年も押し詰まった師走の末、足先に冷たい隙間風を感じて目を覚ますと、窓から覗くまだ暗い空には傾いたオリオン座が見えた。

二度寝しようかと思ったが、起き上がって肩掛けを被り、暖炉に火をおこした。

肘掛け椅子に腰を下ろし、ぱちぱちと言う音と共に燃える火を眺める。あたたかさを顔に感じながら、常に形を変え続ける炎を見ていると、ふと昔のことを思い出した。

目を瞑り、記憶の糸を辿り始めた――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
続きを読む

ジャン「付き合ってください!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/03(木) 17:18:31 ID:DWWkPkmI
ミカサ「……分かった」

ジャン「!」

ミカサ「どこへ行けばいい?」

ジャン「……えっ?」
続きを読む

ユミル「ニット女子」ベルトルト「時々男子」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/06(日) 13:17:23 ID:1vfMg78s
エレミカでアルアニでフラハンでマルミナでコニサシャでライクリでベルユミな皆出来ちまいやがってリア充爆ぜろネタ。

エロは風味付け程度。

キャラ崩壊注意。

あとネタバレもあるからアニメ派も注意。
続きを読む

リヴァイ「……」 ミカサ「……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/20(金) 18:28:08 ID:II7Pp7J.

リヴァイ「……」

ミカサ「……」

リヴァイ「……腹が減った」

ミカサ「……ここにひとつの野戦糧食がある」

リヴァイ「……」
続きを読む

アルミン(20)「何も捨てることが……」

1: ◆F6lbtBSr3A 2013/10/04(金) 18:34:53 ID:qy0mWXtA
アルミン「出来なかったら、家が所謂ゴミ屋敷化した。どうしよう」

ジャン「掃除しようぜ」

アルミン「一周回って、これはゴミではなく芸術なんだと思えば良い気がしてきた」

ジャン「逃げるなよ。お前俺に言ったじゃねぇか、何も捨てることが出来ない人には、何も変えることが出来ないだろうって」

アルミン「お恥ずかしい。まさか自分がこうなるなんて」

ジャン「とりあえず、この辺のゴミから」

アルミン「ああああああ!!そこはまだ読みかけの古書があるんだよ!」

ジャン「おぉ、悪かったよ」
続きを読む

ペトラ「花びら回転?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/12(土) 22:26:11 ID:XhQXcWWQ
ペトラ「…って、何?」

エルド「!」

グンタ「!」

オルオ「!」

ペトラ「あれ、どうしたの?みんなそんなに驚いて」

エルド(花びら回転というのは風俗で女の子たちが次々に交代しながら、休みなくご奉仕をしてくれるというプレイのことだ…なんて、言えねぇよなあ)

オルオ(言えねぇな)

グンタ(いいか?何を聞かれてもしらを切れよ?…昨日ペトラが寝付いてからこっそり皆で抜け出して街の風俗店で楽しんできたことは俺たちだけの秘密だ)

オルオ(ペトラも結構潔癖なところがあるからな…風俗なんて行ったのがバレたら何を言われるか…)

エルド(ペトラはいったいどこから話を聞いていたのか…オルオ、ちょっと探りを入れてみろ)

オルオ(了解した)
続きを読む

エルヴィン「皆集まったな?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11 21:19:03 ID:kfFEflRti
エルヴィン「これから定期コンプレックスを克服する会を始めよう」

リヴァイ「…」

ミケ「…」

ネス「…」

オルオ「…」

ベルトルト「…」

リコ「…」

ナイル「…」
続きを読む

ミカサ「エレンと恋人になりたい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13 17:36:21 ID:gqKCUfpk0
アルミン「……という相談?」

ミカサ「うん」

ミカサ「アルミンは、私よりずっと賢い。だから、助言が欲しくて」

アルミン「う~~ん……そうは言っても……」

アルミン(ミカサが頼ってくれるのは嬉しいけど……でも、恋愛沙汰に関しては僕も疎いし)

アルミン(大体、ミカサのエレンへの気持ちは単なる家族愛だと思ってたから、こんな相談自体が驚きだ。
      訓練兵になってから初めて気づくなんて、一体何があったんだろう?)
続きを読む

エレン「ようアルミン」ペチンッ クリスタ「きゃあっ!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12 14:54:28 ID:1SCdJxDlO
エレン「クリスタ!?」

クリスタ「なっ、なにするの!?」

エレン「あああアルミンかと思って!すまん!」

クリスタ「うぅぅ・・・っ!」

エレン「本当にすまん!」

クリスタ「アルミンって・・・全然違うのに」

エレン「後ろ姿だと似てt」

クリスタ「・・・」ムッ

エレン「似てないよな!」

クリスタ「・・・似てないのにわたしのお尻触ったんだ」

エレン「いやっ、だからその」

クリスタ「・・・エレンのえっち」

エレン「~~~~~っ!」
続きを読む

ミカサ「私はエレンに着いていく」エレン「そうか」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 23:34:00 ID:pWmAjOX+0
エレン(正直めんどくせぇけどまぁいいや)

ミカサ「それは承諾ととっていいの?」

エレン「別にいいけど…迷惑かけんなよ」

ミカサ「分かった///」

ミカサ(一生着いていく=結婚)

ミカサ(エレンは私のプロポーズをokしてくれた////)
続きを読む

ライナー「アニの様子がおかしい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10 17:59:15 ID:PjxeUkc2I
ライナー「見てみろよ、あれ」

エレン「ああ、また教官にバレないようにうまいことサボってるな」

ライナー「そうじゃねえ」

エレン「?」

ライナー「気にならねえか?あいつサボって一体何してんだってよ」
続きを読む
お知らせ
サイトを移転しました。 新しいURLはこちらになります SSなび
http://ss-navi.com/
記事検索
スポンサー
メッセージ

名前
本文
他社サイト紹介