旧 SSナビ(移転しました)

2chなどに投稿されたSSをまとめていきます。
まだ数も少なく試行錯誤の段階ですが、毎日記事を上げていくのでよろしくお願いします。

平塚先生

由比ヶ浜「できた……ついに完成した……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 22:59:20 ID:61guIqit0
由比ヶ浜「テスト勉強も全部サボって作ったんだよね……これ」

由比ヶ浜「さっそく試さないと」

授業中

平塚「となるわけだ……じゃあ比企谷、これ答えてみろ」

八幡「あー……その主人公の気持ちですか……それは……うーん……」

ポチッ

八幡「たぶんその主人公は結衣、好きだ!……と思ってたと思い……あれ」

平塚「……比企谷?誰もお前の想い人を暴露しろとは言ってないんだが」

八幡「いや…これは……結衣、好きだ!」

平塚「それは分かった。だが今は授業中だぞ……そんな話はあとに」

八幡「いや…口が勝手に結衣、好きだ!と言い初め結衣、好きだ!」

由比ヶ浜「あ、あたし天才かも」
続きを読む

雪ノ下「比企谷君。比企谷君」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 17:21:26 ID:+AALPALQ0
雪ノ下「好きよ」ニコッ

八幡「お、おう」

由比ヶ浜「はいはーい!ヒッキー!あたしも好きだよ!」

八幡「おう」

ガラッ

平塚「比企谷!私も愛しているぞ!」

三人「……」

八幡「……」スクッスタスタスタ

ピシャッ
続きを読む

結衣「ヒッキーは好きな人っている?」八幡「ファッ!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/01 16:46:00 ID:6qVpvtZJ0
結衣「あっ、その反応ってやっぱりいるんだ」

八幡「俺だって健全な高校生だからな。胸をときめかせる相手くらいいる」

結衣「その人ってわたしも知ってる人?誰なのか教えて欲しいかな~って……ダメ?」

八幡「そんな恥ずかしいこと言えるわけないだろ」

結衣「イニシャルでいいいから!ね?」

八幡「そんなに聞きたいのか?だったら教えてやる。名前のイニシャルはSだ」

結衣「え?それって……もうヒッキー真面目に答えてよ!」

八幡「俺は超本気だぞ!恋人にするならあいつ(彩加)以外ありえない」

結衣「でも2人の間には高い壁(性別)があるんだよ!?それでもいいの?」

八幡「そんなもの2人で乗り越える(キリッ」

結衣「やだ///ヒッキーかっこいい……(キュン」

---------------部室の扉前---------------

静「S…だと…!?」

静「まさか、そんな……比企谷が私のことをそんなに好きだったなんて。照れるじゃないか///」

続きを読む

平塚「……や、やっはろー!」ガラガラ  八幡「!?!?」ビクッ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/25 20:59:03 ID:fXxP9U3I0
八幡「……」

平塚「…………」

八幡「ひ、平塚先生?由比ヶ浜なら今日は」

平塚「いや、いい。それ以上言わないでくれたまえ……」

続きを読む

平塚「希望職種専業主夫、希望職場自宅・・・ふむ、よかろう」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/27 18:56:12 ID:G0XhKHAs0
八幡「え、いいんすか!?」

平塚「ただし、主夫としての実力を測らせてもらうために私が同行する。あと職場は私の部屋だ」

八幡「え?は?」

平塚「なんだ?異論でもあるのか?」ギロッ

八幡「はひ!ありません!サー!」

続きを読む

八幡「平塚先生が風邪…?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05 20:55:07 ID:Dsdla2NH0
八幡『そんなこと知らせるために電話してきたんですか?つか番号教えましたっけ?』

陽乃『恩師の一大事を「そんなこと」で済ませちゃうんだー…冷たいなー…』

八幡『だたの風邪でしょう?寝てりゃ治りますよ。むしろ俺の番号知ってることのが激しく気になるんですが』

陽乃『比企谷くん、細かいこと気にすると余計モテない男になっちゃうよ?』

八幡『え?なんでモテてない前提なの?いや、モテたことないですけど』

陽乃『知ってる♪』

八幡『……』

陽乃『じゃ、そういうわけだから静ちゃんのお見舞いよろしく~』

八幡(どういうわけだ)

続きを読む

平塚静「進路希望は決まったのか?」 八幡「はい、先生のヒモです」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 23:41:51 ID:tJzERfjP0
平塚「……すまん、聞き間違いかもしれないからもう一度言ってくれないか?」

八幡「俺の第一希望は先生のヒモです」

平塚「ふざけてるのか?私をからかうつもりなら殴るが?」

八幡「第二希望は先生のペットです。飼ってもらう代わりに先生を癒すため何でもします」

平塚「……ほう、何でも…………いやいや、ダメだダメだ」

八幡「第三希望は先生の性奴隷です」

平塚「…………」

八幡「……第三希望まで頑張って考えてきたんですが、ダメでしょうか?」

平塚「…………」

八幡「…………」

平塚「……一晩待っててくれ。明日また今日と同じ時間に来い」

八幡「?!」

続きを読む

八幡「レポートに将来先生の家に永久就職するって書いたら」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/24 22:12:17 ID:yzE0EJ7c0
八幡「毎日電話とメールの嵐なんだが」

雪乃・結衣「」

結衣「ヒ、ヒッキー嘘だよね?」

雪乃「・・・」



続きを読む
お知らせ
サイトを移転しました。 新しいURLはこちらになります SSなび
http://ss-navi.com/
記事検索
スポンサー
メッセージ

名前
本文
他社サイト紹介