旧 SSナビ(移転しました)

2chなどに投稿されたSSをまとめていきます。
まだ数も少なく試行錯誤の段階ですが、毎日記事を上げていくのでよろしくお願いします。

リヴァイ

ハンジ「THE Reluctant Hero」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/30(水) 21:27:55 ID:71j5jSnU


その日、彼は眉根を寄せ、
ひたすらに押し黙っていた。

何処の誰から見ても、
明らかに不機嫌そうな顔をしていたように思う。

それは彼の上官、まぁつまるところ、我が兵団の団長殿から、
“人類の英雄”は今回の作戦で直接の戦闘には参加せず、
目立った行動を控えるように、との命を受けたからだ。

――もちろん、機嫌を損ねる気持ちは分かる。

仲間が命を賭して戦おうとしているさなか、
自分だけが何もせずじっと耐えていなければならないというのは
心臓を捧げた兵士として、もどかしいことこの上ない。
続きを読む

エレン「俺、王様ゲームって遊びは知らないんですが?」

1 :にゃー ◆Nagei3Y2nU :2013/08/29(木) 23:04:51 ID:TXgiQt92

七作品目です。

六作品目が詰んでるので、気晴らしにと…

王様ゲームを主体にした話です 


続きを読む

エレン「兵長ゲームですか?」オルオ「あぁそうだ」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/20(金) 21:35:14 ID:8M5QEO7.

エレン「なんですかそれ?」

オルオ「ハァ?そんな事も知らないのか新兵
いいか?兵長ゲームってのはな………」

―――説明中―――
※内容は王様ゲーム

エレン「へぇ、そんなゲームがあるんですね?」

オルオ「そうだ…運があれば誰でも兵長気分を味わえる素晴らしいゲームだぞ」 


続きを読む

リヴァイ「……」 ミカサ「……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/20(金) 18:28:08 ID:II7Pp7J.

リヴァイ「……」

ミカサ「……」

リヴァイ「……腹が減った」

ミカサ「……ここにひとつの野戦糧食がある」

リヴァイ「……」
続きを読む

ミカサ「私も守られたい」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/28(土) 23:34:53 ID:Wergs9OU

注意) ほんのり…リヴァミカ です ※リヴァイ「追悼」の中庭シーンの続き みたいなものです。  読まれてなくても分かるように書きます。
続きを読む

エルヴィン「自宅警備団」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/23(月) 23:10:57 ID:Oz6A2Rao
エルヴィン「別マガ読むか…」

エルヴィン「…」ペラッ

エルヴィン(おっ…『進撃の巨人』の調査兵団団長…頑張ってるな…)

エルヴィン(…)パリパリ

エルヴィン(ポテチ美味え……)

エルヴィン(…)パスッ

エルヴィン(屁臭い…)
続きを読む

リヴァイ「フュージョンだ」ミカサ「え?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/14(土) 18:37:10 ID:EFUS7ds.

リヴァイ「あの糞女型を倒すにはフュージョンしかない」

ミカサ「…何を言っているの?」

リヴァイ「なんだ?フュージョン知らないのか?」

ミカサ「知っている、でも」ジー

リヴァイ「やり方やポーズが分からないのか?」

ミカサ「やり方もポーズも分かる……けど」ジー

リヴァイ「なら話は早い。降りろ」

ミカサ「………」
続きを読む

リヴァイ「俺のフルネームだと?」エレン「はい!」【短編】

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/17(火) 19:59:11 ID:MH9bIOpw

エレン「リヴァイ兵長のフルネームを教えて下さい!?」

リヴァイ「あ?なに言ってやがる……
フルネームならさっきからお前が呼んでるじゃねぇか」

エレン「えっ?どういう事ですか?」
続きを読む

エレン「エレンイェーガー、よろしくな」 リヴァイ「・・・・・」

1: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/08(土) 20:48:18 ID:91.V0hU.
※10巻まででネタバレあり
※リヴァイとエレンたちは同年代設定


エレン「さっきは驚いたぜ。まさかキース教官を逆にビビらせるなん」

リヴァイ スタスタ

エレン「っておい、無視すんなよ」

リヴァイ「ちっ、うるせぇな。気安く声かけんじゃねえ(ギロッ」スタスタスタスタ

エレン「変わったやつだな、あいつ」

アルミン(きょ、巨人より怖いかも)ブルブル

ミカサ(エレンの挨拶を無視した...いつか私が然るべき報いを)ゴゴゴゴゴゴ
続きを読む

ペトラ「おもらししちゃった…」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/09(日) 15:13:21 ID:Qk2M1onk
ペトラ「私もう二十歳になるのに…」

ペトラ「初陣で漏らしてから癖になっちゃったのかな…一か月に一回くらいやっちゃうのよね…」

ペトラ「よりにもよって兵長と一つ屋根の下の時に…!」アアー 


続きを読む

リヴァイ「結婚してくれペトラ!!」 ペトラ「却下。」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/17(水) 18:51:53 ID:cX8wCMgA
この物語は、リヴァーーイ!!エレーーーン!!ペトーーー!!
主柱の物語です。
なるべく短めにするけど長いかもね。
結構シリアスにするつもりです。 



続きを読む

ペトラ「兵長、キスしてもいいですか?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/22(土) 20:40:16 ID:WtJfomZ2
リヴァペトです。

捏造多々あり
※ペトラの同期にリコさん
※オルオの昔の口調 など





私が調査兵団に入団したばかりの頃、私には訓練兵団時代から仲の良かった同期が2人いた。

そのうち1人はとても優しいこだった。
調査兵団に入ったのは人類の役に立ちたいからだとにこにこしながら語ってくれた。

訓練兵時代、慣れない訓練で体調を崩して倒れた私を付きっきりで介抱してくれたこともあった。

みんなに気を配り、自分を犠牲にしてでも仲間を守る優しすぎる人だった。

だから調査兵団に入団してはじめての壁外調査で、私たちの目の前で巨人に喰われて死んだ。 


続きを読む

エレン「ペトラさん!好きです!」ペトラ「ごめんなさい」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/11(火) 17:24:58 ID:NYVz/uPQ
ペトラ「エレンの気持ちはとても嬉しい。けど私…兵長と婚約してるの!」

エレン「」ガーン

ペトラ「本当に、ごめんなさい…!」 


続きを読む

ペトラ「兵長、私と踊っていただけませんか」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 20:37:44 ID:S6wHa4tg
リヴァペトっぽい感じのリヴァイ班話
捏造設定多めです
アニメ22話を踏襲してますのでまだ観ていない方は注意
諸々の風習などは欧米のものを参考にしています
そんなに長くはならない予定です
続きを読む

エレン「進撃の調査兵団総務部」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/11(水) 17:17:23 ID:4l6Ybb.A
※ちょっと前に思いついたネタです。言い出しっぺの法則
※トロスト区奪還→各兵団入団後のおはなし。
※クレタ人はうそつきです
続きを読む

オルオ「俺は生き残ったのか……?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 07:34:46 ID:f1Z/jLMc

ーー第57回壁外調査帰路ーー


ーーガラガラガラ………

馬車「ガラガラガラガラ」


オルオ「……はっ!!」ガバッ!

オルオ「ここはどこだ!?」

オルオ「ん?隣は……エレンか?」

オルオ「………寝てるのかこいつは?」

オルオ「……あれ?俺どうなった?」

オルオ「俺は生き残ったのか……?」
続きを読む

ペトラ「花とポーカーフェイス」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/04(水) 22:28:07 ID:.QabfUpM
リヴァペトです
若干見切り発車ですが、
そんなに長くはならない予定です
続きを読む

ペトラ「兵長、私は、世界を変える一端を担ったのです」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/01(日) 16:42:23 ID:8leJ8JBY
ハンジ「やあ!みんなおはよう!ハンジさん郵便だよ~」

ペトラ「あ、ハンジ分隊長!おはようございます。郵便、ですか?」

ハンジ「ほら、毎年恒例のアレだよ。はい、エルド」

エルド「分隊長、ありがとうございます。そうか、そういえばもうこんな時期なんですね」

ハンジ「実は私も昨日エルヴィンに言われるまで忘れてたんだけどね。はい、グンタ」

グンタ「ありがとうございます。…俺、なんて書いたんだったかな…そろそろ書き直すか」

ハンジ「はい、オルオ」

オルオ「ありがとうございます、分隊長。…おい、エレンよ、聞け。俺はこれに毎年討伐数を書いてる…フッ、今年も去年の戦績から大幅に更新だ」

エレン「……?」
続きを読む

ペトラ「夕食が苦痛…」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/26(月) 19:39:45 ID:YtJECdMw

―旧調査兵団本部―


ペトラ「今日から この古城での生活が始まる!」


ペトラ(憧れのリヴァイ兵長と四六時中一緒///)


ペトラ(いやいやリヴァイ班として任務に励まないと!)


ペトラ「でも…この日の為に私はっ


オルオ「俺は兵長の為に 旨い飯を作る!!」
続きを読む

リヴァイ「追悼」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/02(月) 00:20:23 ID:bDexleSo

ペトラ「悔しい!!」


オルオ「気持ちは同じだ」


ペトラ「女型のやつ!許さない!!」


オルオ「あいつは危険だから 俺達がやるべきだった…のは間違いないんだが」
続きを読む
お知らせ
サイトを移転しました。 新しいURLはこちらになります SSなび
http://ss-navi.com/
記事検索
スポンサー
メッセージ

名前
本文
他社サイト紹介