旧 SSナビ(移転しました)

2chなどに投稿されたSSをまとめていきます。
まだ数も少なく試行錯誤の段階ですが、毎日記事を上げていくのでよろしくお願いします。

ミカサ

ミカサ「カメリア」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/05(金) 23:24:21 ID:r3nVLTFI

カルラ『――ミカサの髪は、本当にきれいね』サラサラ

ミカサ『そう?』

カルラ『ええ。こうやって朝晩にあなたの髪を梳いてあげるのが、楽しみなの』

ミカサ『……』

ミカサ『お母さんも、こうやって私の髪を整えてくれてた』

ミカサ『カルラおばさんにほめてもらえて、うれしい…』ニコ

カルラ『…そう。大事にしましょうね。あなたのお母さんがくれた宝物よ』

ミカサ『うん!』

続きを読む

ミカサ「二人の馴れ初めを」エレン「教えてくれ」

3: ◆51UnYd7yHM 2013/07/23(火) 13:30:07 ID:UiHCDZEM


―消灯前 食堂―

パタパタパタッ

ハンナ「ごめんなさい、遅くなっちゃって!」はぁ はぁ

ミカサ「大丈夫。10分も待ってない。」

ハンナ「そう。なら良かった。」はぁ はぁ

ミカサ「急に呼び出してごめんなさい。」

ハンナ「良いよ良いよ。けど、珍しいわね。ミカサが二人で話したいなんて。」

ミカサ「迷惑だった?」

ハンナ「ううん、全然。ミカサとはあんまり話す機会もなかったから嬉しいわ。」

ミカサ「そう言ってもらえると助かる。」

ハンナ「それで? 話したい事って?」

ミカサ「うん。その・・・・・・」

続きを読む

ジャン「俺が一番振り向かせたいのは」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/07(日) 00:00:18 ID:4tFbQlwU
~食堂~



アニ「となりいいかい?」

ミーナ「じゃあ私逆側で~」

サシャ「向かいだったら食べさせてもらう時に絵になりますね!」

クリスタ「私もここいいかな?」

ユミル「…まあクリスタがここがいいってんだからしょうがねえよな!」






ジャン「どうしてこうなった」



ジャンがハーレムになってる光景に吐き気を催す可能性があります
用法、用量を守り適度にジャンを見守りましょう

続きを読む

エレン「俺、アニに告白しようと思うんだ」アルミン「えっ…?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24 20:27:56 ID:8zfUd+BC0
アルミン「エ、エレン、もう一度言ってくれるかな?」

エレン「だ、だから…その…まぁ、アニに告白しようかなって…」

アルミン「えっえええええええええええええ!!??ほ、本気なの!?」

エレン「こんなこと俺は冗談で言わない!」

アルミン「わ、ゴメン…でもさ、エレンには失礼かもしれないけどちゃんと考えたの?」

エレン「どういう意味だよ…」

アルミン「…ミカサは?」

エレン「はぁ?なんで今ミカサの名前がでてくんの?」

アルミン「…ミカサの事好きじゃないの?」

エレン「? そりゃ好きか嫌いかで言うなら好きだけど」

エレン「あいつは小さいころからずっと一緒にいた家族だし」

アルミン「家族…」

アルミン「…」

アルミン「うん、わかったよ。ごめんね、エレンの事応援するよ」

エレン「あぁ、頼む。お前がいれば安心だな!」

続きを読む

悟空「進撃の巨人?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/29 19:14:54 ID:mu1sy+4C0
界王(つい、口を滑らせてしまったの~・・・)

悟空「巨人がいる星なんか? いってみて~」

界王「悟空よ。お主程の力がその星に干渉すれば、その星の生態系だけでなく歴史も変えてしまう恐れがある。行きたいのは分かるがくれぐれも(ry」

悟空「分かってるって界王様~! ちょっと見てくるだけだからさ」

悟空。額に指を当てて瞬間移動のポーズをとる。

悟空「・・・・・・」

界王(ゴクッ)

悟空「いっけね! その巨人の気わかんなかったんだ!」

界王「ドテッ」

続きを読む

アニ「……話があるんだけど」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/26(水) 00:49:27 ID:L665JSLQ


ミカサ「…………何?」 

アニ「あんたって、あの二人と幼馴染なんだろ?」 

ミカサ「エレンとアルミンの事?」 

アニ「あぁ」 

ミカサ「なら違う」 

アニ「違うの?」 

ミカサ「エレンは家族、アルミンもほぼ家族」 

アニ「へぇ」  

続きを読む

ミカサ「例えばの話」

1: ◆H4iwFNXQsw 2013/06/26(水) 18:32:01 ID:clCYJ9OM
・ネタバレなし

・コメディ色強めの味付け&にわかファンなのでキャラ崩壊しているかもしれないから一応注意

・最後まで書きためしてあるのでサクサクいきます

・超短いです。なのにスレ立てして申し訳ありません……!

・三人組は仲良し!

続きを読む

アルミン「双六作ってみたからやろうよ!」 安価

1 :タピオカ ◆qZUCpA/gIM :2013/06/24(月) 10:48:19 ID:jKQmoQeU

注意 キャラ崩壊あり 


2 :タピオカ ◆qZUCpA/gIM :2013/06/24(月) 10:50:58 ID:jKQmoQeU

エレン「双六?」

アルミン「うん、ちょっと普通のとは違うけどね、マスに書いてあるお題をクリアしながらやっていくんだ。
負けた人には罰ゲームもあるしどうかな?」

エレン「俺はいいぞ、今日は雨でどこにもいけねえしな」

アルミン「なら決まりだね、でもこの双六6人までできるんだけど誰か誘う?」

エレン「俺はいいぞ、誘うやつはアルミン決めてくれよ」

アルミン「わかった」 

続きを読む

ミカサ「エレン一家と海水浴」


1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/23(日) 11:50:56 ID:Y8QS1jIU


アニ「エレン!プールいこ!」とはまた違うものです。 


※新シリーズです


2 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/23(日) 11:53:12 ID:Y8QS1jIU

ミカサパパ「あぁ、そうだ。ここ最近暑いしな!パパのキャンピングカーで行こうと思うんだが」

ミカサ「うん、行きたい!」

ミカサパパ「そうかならよかった、あっちの家には私がもう話を通してあるからなちなみに行くのは明日だ」

ミカサ「えっ、明日?」

ミカサパパ「あぁ、なんか用事でもあったか?」 

続きを読む

ミカサ「最低の誕生日」

1: 1 2013/07/14(日) 21:16:34 ID:UrZjW6bg
ミカサ「今日エレンは何をしているの?」

アルミン「んー、何か今日は休日なのに朝からバタバタしてたね」

ミカサ「……何故か知ってる。エレンは重要な行事にむけて忙しくしている」

アルミン「行事?」

ミカサ「そう、今日は私の14歳の誕生日」

ミカサ「ので、サプライズパーティが催されるに違いない…」



ジャン「(……聞いちまった)」|ω・)て

続きを読む

ミカサ「ミカサフィルター」

1:以下、名無しが深夜にお送りします  :2013/06/23(日) 00:14:19 :NDzRVGTI


ミカサ「なんて言うヤツがいる。 決して私の目は曇っているわけではない。」


アルミン「え?う、うん。」


ミカサ「そろそろエレンが食堂にくる時間。 エレンはいつも爽やかで優しい。 アルミンもそう思うでしょ?」


アルミン「え?う、うん。」


ミカサ「エレンに寄りついてくる害虫がいたら駆除しなければならない。」


アルミン「え?う、うん。」

続きを読む

ミカサ「えれんがおっきい……」エレン「何言ってんだミカサ???」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/28 19:57:10 ID:/Vo7qC0L0
アルミン「これは、まさか……!」

エレン「なんだよアルミン、ミカサはどうしちまったんだ!?」

ミカサ「??? アルミンもおっきぃ」

アルミン「もしかしてミカサは頭を打ったんじゃ……」

エレン「立体機動の訓練中に俺がミスして、落ちそうになったのをミカサが自分をクッション代わりにして助けてくれたんだ」

アルミン「じゃあ多分その時だ」

エレン「一体何が起きてるんだ?」

アルミン「ミカサは頭部に衝撃を受けたことで一種の記憶障害に陥ってしまったんだ」

ミカサ「マフラー、どこ?」

続きを読む

ミカサ「行方」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/26(水) 16:26:49 ID:Es/S4rUI
アルミン「エレン?……あ、たぶんあそこじゃないかな、最近よく行っているみたいだし」

ミカサ「せっかくの休日なのに……そう、ありがとう。じゃあ行ってみる」

アルミン「休日とは言え残念ながら雨だけどね。でもエレンからは何も聞いていないから違うかもしれないよ。僕も行こうか?」

ミカサ「一人で大丈夫。アルミンは部屋で待っていて」

アルミン「わかった。もし行き違ってしまったらミカサが探してたって伝えておくよ」

ミカサ「ありがとう。じゃあ行ってくる」タタッ

アルミン「雨が強いから足元に気をつけてね!……行っちゃった。もう聞いてないか」 



続きを読む

ミカサ「胸が苦しい」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/07(金) 01:47:36 ID:3k6o96Vs
アルミン「随分焦っているみたいだね」

ミカサ「……あんな噂を聞けば私だって焦ることもある」シュン

アルミン「僕は噂を知ってから本人に聞いてみたんだけどさ、別にエレンはサシャと付き合い始めた訳じゃないって言ってたよ?」

ミカサ「エレンに聞いたの!?」

アルミン「う、うん。付き合ってるのか聞いたら笑って否定されたよ」

ミカサ「エレンはそんな話を私にはしてくれない……私も聞いたのに」

アルミン(ミカサは聞き方が……ちょっとね) 



続きを読む

ミカサ「エレンを死なせはしない」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/09(日) 13:52:34 ID:kdzYI4m2


~訓練兵団解散式~
 
………………俺はどれだけこの日を待ち望んだだろう。やっとだ、やっと訓練兵団から、調査兵団として、巨人を駆逐してやる!
 
 
エレン「おい、ミカサ、アルミン!やっとだな!!」
 
アルミン「う、うん。すごく嬉しそうだね」
 
ミカサ「エレンは興奮しすぎ」
 
エレン「当たり前だろう!明日から俺らは調査兵団だ!!」
 
続きを読む

エレン「名探偵!」 アルミン「みかさちゃーん!」

タピオカ ◆qZUCpA/gIM 2013/06/26(水) 20:32:28 ID:WK1gb6BA
 

第一話! ミカサちゃん!朝から事件解決ぅ!
タピオカ ◆qZUCpA/gIM 2013/06/26(水) 20:35:00 ID:WK1gb6BA
ガラッ

エレン「おーっす、おはようみんな!」

ミカサ「おはよ」

アルミン「やぁ、二人ともおはよう!」

<ザワザワ


エレン「ん?なんか人だかりができてるけどどうしたんだ?」

ライナー「あぁ、どうやら明日転校生が来るらしいぞ」

アルミン「へぇー、自己紹介見たいのが書いてあるらしいから見てみる?」

エレン「そうだな」

ライナー「わかった」サワサワ
 
続きを読む
お知らせ
サイトを移転しました。 新しいURLはこちらになります SSなび
http://ss-navi.com/
記事検索
スポンサー
メッセージ

名前
本文
他社サイト紹介