旧 SSナビ(移転しました)

2chなどに投稿されたSSをまとめていきます。
まだ数も少なく試行錯誤の段階ですが、毎日記事を上げていくのでよろしくお願いします。

ミカサ

ミカサ「私はエレンに着いていく」エレン「そうか」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 23:34:00 ID:pWmAjOX+0
エレン(正直めんどくせぇけどまぁいいや)

ミカサ「それは承諾ととっていいの?」

エレン「別にいいけど…迷惑かけんなよ」

ミカサ「分かった///」

ミカサ(一生着いていく=結婚)

ミカサ(エレンは私のプロポーズをokしてくれた////)
続きを読む

ライナー「アニの様子がおかしい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10 17:59:15 ID:PjxeUkc2I
ライナー「見てみろよ、あれ」

エレン「ああ、また教官にバレないようにうまいことサボってるな」

ライナー「そうじゃねえ」

エレン「?」

ライナー「気にならねえか?あいつサボって一体何してんだってよ」
続きを読む

ミカサ「居場所が無い」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/08(木) 23:27:12 ID:WnWeYxoY
―844 シガンシナ区――
ミーンミーン…

エレン「母さん!母さんってば!」

カルラ「あら、呼んだ?エレン」

エレン「ちょっと見てくれよ、これ!」

カルラ「一体どうしたっていうの」

エレン「なんで俺の衣類棚にミカサの服が入ってるんだよ?!」 



続きを読む

ライナー「ミカサってエレンが呼べば」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/05/27(月) 23:50:59 ID:SVHYEzOI
ライナー「どこにでも来るんじゃないか?例えばこの兵舎にも」

エレン「いきなりなんだよ?」

アルミン「(なぜ賢明な君がそんな面倒になりそうなことを)」

ベルトルト「ちょっと呼んでみてよ」

アルミン「(お前もか)」

エレン「なんでだ?」

ジャン「どういうことだよ!?」 



続きを読む

ミカサ「起きて、エレン!」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/09(日) 00:10:46 ID:jg1yDIv.
エレン「はっ…すまん、寝ていたようだ」

ミカサ「もう!早く帰ろうよ!」

エレン「相変わらずうるさいなミカサは…」

ミカサ「何言ってんの?早く帰ろう!!」

エレン「どうやら長いy

ミカサ「あれ!?エレン泣いてるの?や~いや~い泣き虫エレン!」

エレン「え?」 

※キャラ崩壊注意



続きを読む

ミカサ「エレンは私と一緒にいないと早死にする」

3 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/05/28(火) 12:20:47 ID:5BcTir4.
何度も同じ夢を見た。

正確には同じ夢ではなく、同じ結末の夢。

最初は悪夢だったということしか思い出せなかった。

しかし回数を重ねる内に内容もだんだんと思い出して来た。 



続きを読む

ミカサ「エレン。戦闘が混乱したら私の所へ来て」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/05/23(木) 02:38:40 ID:IOsGKtF6

パラレルワールドと考えてご覧下さい。

変身能力はありません。

多少閲覧注意な描写が入ります。


 


続きを読む

ミカサ「自分の体を支配できない…」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/05/30(木) 22:06:39 ID:wFVC4mkY
845年 調査兵団凱旋


「これじゃあオレらの税金でヤツらに餌をやって太らせているようなもんだなぁ」

エレン「…っ!!」ゴツ

「ホッ!?」


ミカサ(エレンが危ない!逃げないと)ガシ

ミカサ「うーん、うーん」グイグイ

ミカサ「…連れて行けない…」グイグイ


エレン「何だよミカサ!引っ張るなよ!」

「何すんだクソガキ!!」ゴツ

エレン「いって!」 


続きを読む

アルミン「結婚」ミカサ「する」

1: ◆BPuQ7shQ06 2013/10/05(土) 05:03:43 ID:g.dMFIRU

エレン「………」

アルミン「………」

ミカサ「………」

エレン「……は?」

アルミン「結婚」

ミカサ「する」
続きを読む

『裏切り者ベルトルト・フーバーに死を』

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/06/05(水) 23:24:32.08 ID:WnJFTmWA0
エレン…… 
起きて……起きて…… 


エレン「んー……」 

ペトラ「エレン!起きて!」 

エレン「んー……?ミカサぁ……?」 

ペトラ「なに寝ぼけてるの!ペトラよ!」 

エレン「ふぇ……ペトラさん……?」 

ペトラ「大変なの!今すぐ起きて!」 

エレン「えぇ……まだ日も昇ってないじゃないですかぁ……」 

ペトラ「人が殺されたの!!」 

エレン「ふぁ……?」 

ペトラ「あなたの同期のベルトルト・フーバーって子よ!!」 


続きを読む

ミカサ(10)「あの子は確かエレンの友達の・・・」

2 : ◆51UnYd7yHM  :2013/07/12(金) 11:55:23.82 ID:oKyH7EfL0
ミカサ「名前何だったかな?えーと、アルウィン?」 

ミカサ「何してるんだろう」 

『おい、お前生意気なんだよ!』 

『調子のってんなよ!』 

ミカサ「殴られてる・・・何か可哀相」 

続きを読む

ミカサ「アニ、いい加減にして」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/30(日) 16:14:12 ID:Q.rXDqXs

宿舎 女子大部屋


アニ「・・・は?なにが?」

ミカサ「エレンに色目を使わないで」

アニ「別に、使ってないけど」

ミカサ「しらばっくれないで。私は知っている。この間だって対人格闘の訓練中に」

アニ「あれはあっちから誘ってきたんだよ。私からはなにも」

ミカサ「そういう問題じゃない」スタスタ

アニ「・・・(そういう問題だと思うんだけど)」

ミカサ「どうして黙るの?」ズイッ

アニ「ミカサ、近い。近いってば・・・本当にそんなつもりないんだよ、誤解だ」

ミカサ「証拠は?」

アニ「は、はぁ・・・?(めんどくさ・・・)」

ミカサ「 証 拠 は ? 」

アニ「え、っと・・・私、他に気になる奴がいるからさ?(ここは適当なことを言ってしのごう)」 



続きを読む

ミカサ「エレンにだっていいところはある」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/05/31(金) 21:36:23 ID:keKU/QQo
サシャ「ミカサはなんでエレンとずっと一緒にいるんですか?」

ミカサ「家族だから当然」

クリスタ「でも凄いなぁ、ミカサ以外の女子兵は皆怖がって近づかないよ」

ミーナ「初日からどう見てもキチガイって感じだったからね」

ミカサ「むっ…」 


続きを読む

ミカサ「いい人生だった・・・」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/05/14(火) 01:43:31 ID:ZyxwpUHg
アルミン「ミカサーっ!?」

ミカサ「ガスも全部無くなってしまった。目の前には巨人がいる」

巨人「・・・・・・」

ミカサ「これはもう助からない。」

ミカサ「いい人生だった…」

ミカサ「色んなことがあったなぁ…」 


続きを読む

ミーナ「お義姉さん!エレンを私に下さい!」ミカサ「駄目」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/14(金) 20:57:43 ID:/JCOodRc
ミーナ「そこを何とか…お願いします!」

ミカサ「エレンには私と言う生涯の伴侶がいる」

ミカサ「ので、あなたにエレンは渡せない」 


続きを読む

ミカサ「身を引こう」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/09(日) 01:02:53 ID:yG2N5Ur.

ミカサ「本気。私は貴方達から身を引く。だから気にせず、エレンを受け入れてほしい」

アニ「待ってよ。あんたさ、エレンが好きなんだよね」

ミカサ「勿論・・・でも、選ばれたの私ではない。エレンは貴方を選んだ」

ミカサ「家族だからこそ解る。エレンもまた本気なのだと」

アニ「・・・」

ミカサ「私とアニがエレンが好きな様に、エレンにも誰かを好きになる権利がある」

ミカサ「今まではそれが曖昧だった。だから私は貴方と競争した」

ミカサ「それが決定された今、これ以上の競争は不毛。だから身を引こう」

アニ「それで、それでいいのミカサ。あんなに好きだったのに」

ミカサ「誰が良いとか悪いとかを決めるのは私じゃない」

ミカサ「エレンだけ」 


続きを読む

ミカサ「私はエレンのことが嫌い」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/05(水) 01:41:59 ID:xc8aalt.
アルミン「 」

エレン「ミ、ミカサ? いきなりどうした?」

ミカサ「嫌い。すごく、嫌い」

エレン「お・・・おう・・・?」

ミカサ「それじゃ、そういうことだから」スタスタ

エレン「おい! ミカサ!?」

ザワザワ… ナニナニ チワゲンカカ? コレハチャンスジャン…

アルミン「 」

エレン「・・・なんだよアイツ・・・なぁアルミン?」

アルミン(ミサカが何を考えているのかはわからないけど・・・)

アルミン(悩みの種が増えたのは間違いない)キリキリキリキリ 


続きを読む

エレン「サシャの裸を見ただと?」【微エロ注意】

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/21(水) 22:56:50 ID:qnYXDvYE

とある夜 男子寮にて

コニー「裸というか、まあ半裸だが」

ライナー「詳しく聞かせてもらおうか」

コニー「あいつ、水汲み当番を誰かと替わってるみたいでさ。」

アルミン「なんで?」

コニー「知らねーよ。どうせ食いもんがらみだろ」

ベルトルト「それで?」

コニー「それで、毎日のように井戸まで往復してるらしいことはふだんの雑談とかから、知ってたんだ。俺、さっき食堂に借りた本を忘れてきてさ。取りに行った帰りに井戸にいるサシャを見かけたんだ。声をかけようとしたら‥」

ジャン「続けろ」

コニー「あいつ、いきなり、胸の辺りまで、着ていたシャツをまくりあげたんだ!」

マルコ「おお!」

ジャン「痴女かよ」

エレン「なんで脱ぐんだ?」

コニー「最近あっついからな。冷たい井戸水で、顔や首筋の汗を拭いている流れで体も拭くかってかんじだったな」 

続きを読む

エレン「みんなに入れ替わりドッキリを仕掛ける」ミカサ「?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/23(金) 19:14:56 ID:MCRA/.9Q
ミカサ「エレン、どういうこと?」

エレン「そのままだよ」

ミカサ「?…わからない」

エレン「なんだよ、ミカサも頭働かねぇな」

ミカサ「ごめんなさい」シュン

エレン「あ~、別にいいよ、謝んなよ」

ミカサ「それで、入れ替わり…ドッキリ?どういうこと?」

エレン「だからな、俺とミカサが入れ替わるんだよ」 


続きを読む

ミカサ「初恋薬?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/04(火) 01:56:36 ID:68odNyGo
ミカサ「それって何の薬なのおじさん?」

グリシャ「これを呑むと初めて人を好きになった時みたいにその人を見てるとドキドキしたり
ちょっとしたことでも恥ずかしくなったりして、効果が強いと顔もまともに見れなくなるッ!!」

グリシャ「……つまり初恋気分を味わえるというものだよ」

ミカサ「おじさんちょっと怖い」

グリシャ「ああすまないミカサ。だがこの薬はホントすごいものなんだ」

グリシャ「最近はカルラとの夜の楽しみもバリエーションが少なくなって困ってたんだが、これを使ったら万事解決」

グリシャ「カルラが初めてあった頃の初々しさでつい私も興奮5倍増しぐらいで何回もチャレンジしてしまったよ」 


続きを読む
お知らせ
サイトを移転しました。 新しいURLはこちらになります SSなび
http://ss-navi.com/
記事検索
スポンサー
メッセージ

名前
本文
他社サイト紹介