旧 SSナビ(移転しました)

2chなどに投稿されたSSをまとめていきます。
まだ数も少なく試行錯誤の段階ですが、毎日記事を上げていくのでよろしくお願いします。

ベルトルト

サシャ「美味しいものは、分けあいましょう」

1: ◆H4iwFNXQsw 2013/09/10(火) 19:08:54 ID:6fQnSrzM

サシャ「無意味じゃありません!」の続きです

・いつもよりかなり長め

※シリーズもの第1作目はこちら
サシャ「キスの味、私に教えてください」 
甘酸っぱい話です 

 
続きを読む

ユミル「あぁ・・・またこれか・・・」ズキンズキン

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/08(日) 15:24:56 ID:F48XVPgQ

※バレあり


---壁上 砲台整備終了後

サシャ「だからー、前も言ったじゃないですか」シャクシャク

ミーナ「」ズキンズキン

サシャ「がっつくからそうなるんですって」シャクシャク

ユミル「サシャあ・・・」

ミーナ「痛いの・・・」

サシャ「ほっときゃ治りますよ」シャクシャク

ユミル「体が芯から冷えてきた・・・」

ミーナ「ユミル・・・私を暖めて・・・!」ギュゥ

ユミル「ミーナ・・・!」ギュゥ

サシャ「何やってんですか」シャクシャク
続きを読む

ベルトルト「アニ?」アニ「」ビクゥッ

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/03(火) 18:02:04 ID:H9OVg0Ns
※ネタバレ注意
※くっちゃべってるだけなので、エロくないしキュンキュンもしない
※キャラ崩壊してるかもしれない
続きを読む

アニ「あのさ、交換日記しない?」 ライナー「……俺と?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/15(木) 17:45:29 ID:8VuQI18w


アニ「……ホラ、訓練生になった訳だしもうあんまり話せないだろ?だからこういうのあったら便利かと思ってさ」

ライナー「お、おう、えらく唐突だな」

アニ「……駄目ならいいんだけどさ」シュン…

ライナー(たかが交換日記を断る理由もないだろう)フム

ライナー「いいぞ」

アニ「!じゃ、じゃあこれ、明日の朝ごはんのときに帰してくれたらいいからさ」スッ

ライナー「おう」 
続きを読む

ライナー「ベルトルトが分裂(物理)した」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/02(月) 18:31:26 ID:Qsoz.bjA
*初スレ(突発性)
*ホモくさい(かもしれない)
*色々ごめんなさい





ライナー「どうしてこうなった」

ベルトルト(戦士)「さあ…?」

ベルトルト(兵士)「僕が知りたいよ…」(半泣き)



ライナー「朝起きたら幼馴染みが増えてた。何これ怖い」

戦士ルト「ライナー、気をしっかり持ってくれ」

兵士ルト「ご、ごめん…」

ライナー「いや…謝らなくて良い。…こっちこそ取り乱してすまん」
続きを読む

サシャ「今・・・お尻撫でましたね・・・」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/04(水) 04:51:03 ID:xZcWBI.k
※ネタバレあり
※微エロ注意
続きを読む

ライナー「………」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/27(火) 12:06:35 ID:Xij9Cpow



進撃の巨人ss

ライナー崩壊

アニメ派の人はネタバレありです

11巻までの内容しか知りません(べリック除く)



ーー850年、巨大樹の森ーー


ライナー「……………」

ベルトルト「……………」

ユミル「そうだろベルトルさん?」

ユミル「何か知ってんなら、いい加減…黙ってないで何とかしてやれよ」

ベルトルト「ライナー、君は………」

ライナー「兵士じゃないだろ、僕らは戦士なんだから……」

ライナー「…………は?」
続きを読む

ベルトルト「思い出話でもしようか」【短編】

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/16(金) 22:58:36 ID:IZU3Fzfo
ライナー「もうあれから4年か」

ベルトルト「そんなになるのか」

ライナー「この湿った地下での生活もそりゃ慣れてくるな」

ベルトルト「決していいものとは言えないけどね。
      でも、仕方ない事だよ。僕らのした事を考えれば」


※全スレ:
ベルトルト「思い出話でもしようか」【短編】続きを読む

ライナー×ベルトルト ~故郷へ愛をこめて~

1: ◆zYQ/uWRKn. 2013/07/28(日) 17:33:56 ID:9IBINc8c
※ アニ×エレン ~私の宝物~の同じ時間軸でのライナー、ベルトルトのお話です。

※ 同性愛はありません。タイトルで誤解させちゃったらごめんなさい。


続きを読む

ライナー「俺の同郷がこんなに可愛い」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/06(火) 13:36:06 ID:Wnho/HjA
※同郷が幼馴染み、それを皆知ってるなどご都合主義設定

――――――――――――――――――――――――――――――――

―男子寮 朝

アルミン「朝だよエレン、起きなよ」

エレン「ああ、おはよう……」

ライナー「ベルトルト、お前もそろそろ起きろ」

ベルトルト「…………」

ライナー「おーい」ユサユサ

アルミン「姿が見えないね」

ライナー「こいつ丸まって寝るからな、布団の中に入り込んでる」

エレン「窒息しちゃうんじゃないか、布団剥がしてやれよ」

ライナー「それもそうだな、そうすりゃ起きるだろう。ほら」ガバッ

…ウワァァァ!?
続きを読む

エレン「お前さぁ、憑かれてんだよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/14 20:56:54 ID:+kaQFaal0
エレン「なぁ、ベルトルト?」

エレン「こうなってもおかしくねぇくらい大変だったんだろ?」

ベルトルト「あ、ああ……」

ベルトルト「そうだよ!ライナーは疲れてるんだ!」


エレン「やっぱりか……よし、じゃあ、行くぞ」

ライナー「……?どこにだ?」

エレン「お祓いに決まってるだろ」
続きを読む

ベルトルト「地獄で会おう」

VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/18(日) 15:53:56.41 ID:z3NtXtSp0
1 進撃のSSです。 
2 基本ベルトルトとユミルしかでません。
続きを読む

アニ「頼みごとがあるんだけど」 ライナー「珍しいな」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/14(水) 15:32:14 ID:lO.FdCKo

アニ「……明日の休みなんだけど」ボソボソ


ライナー「……荷物持ちは嫌だぞ?」ビク


アニ「……そんなに身構えなくてもいいよ」ハァ

ライナー「すまんすまん、冗談だww、で?なんだ?」ワハハ



アニ「あんたって見た目の割に賢いよね?確か」

ライナー「は?」
続きを読む

ライナー「なんかお前冷たいよな」 アニ「そうかな」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/14(水) 05:53:32 ID:lO.FdCKo


ライナー「なんか声掛けると嫌そうな顔するし、俺の何がだめなんだ……?」

アニ「別にあんたはそれでいいよ」シラ

ライナー「でもベルトルトと話すときは普通じゃないか!」クワッ

アニ「……とにかく今さ、あたし朝練の途中だから黙っててくれない?」バシッバシッ

ライナー「そんな木を相手にして格闘の練習する方が、俺と話すより大事なのか……?」ボソ

アニ(面倒な奴だな)
続きを読む

ベルトルト「僕のために生きてよ、ユミル」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/27(土) 02:43:30 ID:oUtqxdz2
・ベルユミ
・最新話までのネタバレあるよ
・だらだら話しているだけ

ユミル「さてベルトルさん」

ベルトルト「何だいユミル」

ユミル「ここはどこだろうな?」

ベルトルト「河原だね」

ユミル「記憶が確かなら、私は担架に乗っかったまま超大型巨人に噛まれて死んだんだが」

ベルトルト「ああ、あれはミカサが思いっきりうなじを削いできたからびっくりしてつい」

ユミル「……ミカサは凄いな」

ベルトルト「ゼノフォンも喜んでるだろうね」

ユミル「エンジェルもな」

ベルトルト「アンヘルだよ、ユミル」

ユミル「わかってるさ」

ベルトルト「彼らがいなければ僕は生きていたかもしれないのに」
続きを読む

ベルトルト「このチケット、どうしよう……あれ!?」

1 : ◆rsH9FLRPiM& :2013/07/04(木) 18:11:02 ID:V2/3KD9Y
別板に書いたベルユミを、ベルトルさん視点で書き直したものです。
原作バレあり、別カプ要素としてコニサシャ(中学生カップル)があります。 
続きを読む

ベルトルト「思い出話でもしようか」【短編】

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/16(金) 22:58:36 ID:IZU3Fzfo
ライナー「もうあれから4年か」

ベルトルト「そんなになるのか」

ライナー「この湿った地下での生活もそりゃ慣れてくるな」

ベルトルト「決していいものとは言えないけどね。
      でも、仕方ない事だよ。僕らのした事を考えれば」

続きを読む

ベルトルト「赤いマフラーと」ミカサ「濃紺のハンカチ」【短編】

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/16(金) 20:15:42 ID:BOVqpC62
訓練が終わり夕食を済ませ、訓練兵は宿舎で消灯までの時間を各々自由に満喫している。

僕はいつも通り、ベッドの隅で体を丸め、本を読んで過ごすことにした。

ベッドの下は少し騒がしい。
どうやら皆でトランプをするらしかった。

コニーが梯子の隙間から顔だけ出して、僕も仲間に入れと誘ってくれたが、曖昧な笑みと言葉でそれを断った。

本に目を戻そうとした瞬間、楽しそうに机を囲む皆の姿が目に入った。
この部屋はランプの頼りない灯りしかなくて薄暗い筈なのに、その光景はとても眩しく見えた。


そして、それは急にキた。

続きを読む

アニ「反省会」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:00:14 ID:Sazaq0rQ

キャラ崩壊注意
ネタバレ注意

続きを読む

アニ「好き」 ライナー「え?なんだって?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/13(火) 21:16:21 ID:PlLL0ww6


アニ「あんたのことが好きみたいなんだ」

ライナー「すまん、俺は耳が悪くなったみたいだ」ウ-ン

アニ「大好き」ニコ

ライナー「え?本当に大丈夫か?アニ?」キモチワル

アニ「駄目なんだね……」シュン

ライナー「いや、そうじゃないんだが……」アセアセ

アニ「じゃあいいんだね!ありがとう!」ニコォ


ライナー(なんだこれ)

続きを読む
お知らせ
サイトを移転しました。 新しいURLはこちらになります SSなび
http://ss-navi.com/
記事検索
スポンサー
メッセージ

名前
本文
他社サイト紹介