旧 SSナビ(移転しました)

2chなどに投稿されたSSをまとめていきます。
まだ数も少なく試行錯誤の段階ですが、毎日記事を上げていくのでよろしくお願いします。

ドラゴンボール

ブルマ「頑張ってるわね、はいお茶」ナッパ「すんません頂きます」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/06 09:54:17 ID:1dsOMIcR0
ブルマ「どう?うちの仕事慣れた?」

ナッパ「へい、おかげ様で」

ブルマ「機械の部品を検品するだけだから簡単でしょ?」

ナッパ「へい、自分目はいい方なんで」

ブルマ「それじゃもう少しで終わりだから頑張ってね」

ナッパ「うす」

続きを読む

ラディッツ「勘違いするなよ、カカロット。」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/28 17:15:01 ID:pjfj03Yj0
ラディッツ「俺はお前に敵対する意思はないぞ。ただ、お前を仲間に引き入れる為に来ただけだ。」

悟空「オラ、おめぇの仲間になんかなんねぇぞ!」

ラディッツ「そう言うな。今はもう血の繋がった、たった二人の兄弟だろう?」

悟空「オラに兄貴なんていねぇさ。オラは地球人、孫悟空だ!」

ラディッツ「まぁ聞けカカロット。」

悟空の兄と名乗るラディッツは、フリーザの事を悟空に話した。この物語は、サイヤ人の結束力がもたらす、あったかもしれない話、である・・・

続きを読む

ラディッツ「ふん…戦闘力5…500…5万…まだ上がっていくだと!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/26 23:28:58 ID:i05Z+0zy0
ラディッツ「ば…バカな…!貴様地球人じゃないのか…!?」

農家「違うな…オラは…超地球人だ」

続きを読む

ナッパ「へへ…この土なら良いサイバイマンが出来そうだぜ…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/28 22:21:22 ID:DbgURNq30
サイバイマン職人の朝は早い―――

「どうしてこんなに早く?」

日が上り始めたころに職人は起きる

ナッパ「昼になるとサイバイマンが起き始めますからね、これくらい早く起きないとあいてないんですよ」

「辛くはないんですか?」

ナッパ「まぁ、最初は嫌でしたよ(笑)なんでこの俺があんなMハゲ王子にって」

ナッパ「でもこの仕事を続けるうちにどんどん苦にならなくなっていったんです」

そういいながら淡々とサイバイマンの首をもいでいる

下級戦士では到底狩りきれないような数も、職人はものの数十秒で片付けてしまう

何気ない収穫の一つでも職人技が光る

続きを読む

ナッパ「ちっくしょおおぉーーー!!ちっくしょおおおぉ!!!」プチッ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/28 20:02:44 ID:NcE3eu96O
ズギャオッ  シュインシュインシュイン

悟空「!?」

ベジータ「!?」

ナッパ「な、なんだこりゃあ!!?」

続きを読む

ベジータ「俺が・・・No1なんだ・・・!!」

1: 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 2011/05/24 22:01:44 ID:+GDl/lfd0
魔人ブウとの戦いから半年が経った

ベジータは悟空をNo1認めてからは、自身の限界を知るために相変わらず修行を続けていた

ベジータ「はっ・・・はっ・・・」グググッ・・・

ベジータ「ま、まだまだ・・・!!」

ベジータ「はぁぁああああああ!!!」バシュウウウ!!

ベジータ「ふっ、でやぁ、は!!」バッ、ビビビッ、シュン!!

トランクス「パパ、すごい頑張ってるなぁ・・・」

ブルマ「魔人ブウを倒してからは更に熱があがったみたいよね」

ベジータ(いつまでも、カカロットにいい格好ばかりさせていられん・・・!)

ベジータ(せめて、俺も奴と同じ境地に・・・!!)

続きを読む

ベジータ「サイヤ人の髪は不気味に変化などしない」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/11 14:14:04 ID:sw5gy3dJ0
ベジータ「地球人の髪は不気味に変化するらしいがサイヤ人はしない」

ベジータ「純粋なサイヤ人は頭髪が生後から不気味に変化したりしない」

ベジータ「俺は純粋なサイヤ人」

ベジータ「だから頭髪が生後から不気味に変化したりしない」

ベジータ「そう、俺は」

ベジータ「生後から頭髪が不気味に変化したりは……」

ベジータ「しない……はずなんだ……」

ベジータは洗面台の前でうなだれた。

トランクス(パパ……)

続きを読む

ベジータ「たしか栽培マンが6粒あったろ?」ナッパ「あ、無くした」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/25 21:35:14 ID:Pthq4n9A0
ベジータ「無くした?」

ナッパ「す、すまねえベジータどっかに落としたみたいだ・・・探して来る!!」

・・・3時間後

ナッパ「す、すまねえ見つからねえ」

ベジータ「ふっ、まあいい、まずはお前が行くんだナッパ」

ナッパ「おう!任せくれ!」

ピッコロ「く、来るぞ・・・」

悟飯「お父さんが来るまで頑張らなきゃ・・・」

ヤムチャ「おーいっ!」天津飯「待たせたな!」

クリリン「あ、ヤムチャさん!天津飯さん達も!」

ナッパ「へへへ、ぞろぞろ来やがったなぁ、何人来ようが俺様に勝てるとは思えないがな」

続きを読む

勇者「お、お前何者だ!」悟空「オラか? オラ孫悟空だ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10 00:02:27 ID:GcKeit7v0
勇者「たあっ!」ザシュ!

賢者「勇者様、おみごと!」

武道家「これで全部ね」パンパン

僧侶「はふぅ……疲れましたぁ」

賢者「確かに疲れましたね……勇者様、そろそろ街に戻りましょうか」

勇者「そうだなーゴールドも貯まったし、戻って休むか! 武道家の装備も新調しなきゃだし」

武道家「アタシは別にいいって言ってるのに……」

勇者「お前この間もそんな事言って装備交換しなかっただろ。このあたりのモンスターは強いんだからちゃんと整えないと」

僧侶「勇者様の言うとおりですよ。いくら武道家さんが頑強でも、生身の人間の力には限度があるんですから」

賢者「それでは瞬間移動呪文を唱えましょう……ん?」

ゴゴゴゴゴゴゴ……

勇者「な、なんの音だ?」

続きを読む

悟空「進撃の巨人?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/29 19:14:54 ID:mu1sy+4C0
界王(つい、口を滑らせてしまったの~・・・)

悟空「巨人がいる星なんか? いってみて~」

界王「悟空よ。お主程の力がその星に干渉すれば、その星の生態系だけでなく歴史も変えてしまう恐れがある。行きたいのは分かるがくれぐれも(ry」

悟空「分かってるって界王様~! ちょっと見てくるだけだからさ」

悟空。額に指を当てて瞬間移動のポーズをとる。

悟空「・・・・・・」

界王(ゴクッ)

悟空「いっけね! その巨人の気わかんなかったんだ!」

界王「ドテッ」

続きを読む

ベジータ「ご……ご……ごく……」悟空「なんだ?ベジータ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27 03:53:57 ID:iXJJHYSR0
ベジータ「!!な!なんでもない!貴様になど話しかけていないぞ!調子に乗るな!!」

悟空「?そうか?何怒ってんだよー変なヤツだなー」

ベジータ「ふん!」

クリリン「おーい悟空ー!!」

ヤムチャ「悟空ー!ちょっと来てみろよー!!」

悟空「おー!なんだー!?」

ベジータ「……」

ベジータ(……俺も悟空と呼んでみたい)

続きを読む

悟空「なんてこった!地獄に落ちちまったー!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/10 17:39:49 ID:Ym8wslyy0
悟空「やべぇぞ!これじゃあ地球に戻るのが大幅に遅れちまう!!」

ラディッツ「やかましいぞ貴様!何を騒いでい・・・!」

悟空「あ・・・おめぇ!!」

ラディッツ「カ、カカロット!?」

続きを読む

医者「悟空さん。よく聞いてください」 2

263:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[]2013/03/21() 21:30:58.59 ID: ID:cpznA69rO

 

チチ「…そんな思い詰めたような顔していったい何の話だ? 失業でもしちまっただか?」

 

悟空「…いや、もっと重てえ話だ。チチ…おめえの体のことなんだけどよ。どうもガンっちゅー病気らしいんだ…」

 

チチ「……そっか、おらガンだったんだな…」

 

悟空「な…なんかあんまり驚いてねえみてえだな…」

 

 

続きを読む

医者「悟空さん。よく聞いてください」 1

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[]2013/03/20() 01:27:24.11 ID: ID:uGx9f1cz0

 

医者「……チチさんはガンです。すでに全身に転移していて非常に危険な状態です」

 

悟空「ハハッ、大丈夫さ。後半年もすればドラゴンボールが復活するんだ」

 

医者「それがなんなのかはわかりませんが、チチさんの余命は持って後三ヶ月。とてもじゃないが半年は持たないでしょう…」

 

悟空「な…なんとかならねえのか?ほんの半年だけでいいんだ!」

 

医者「残念ですが…。あとは神に祈りましょう」

 

 

 

続きを読む

ベジータ「ここは地球ではないのか?」

以下、名無しが深夜にお送りします2013/04/15() 00:45:12 ID:JLH2GlqU

 

ベジータ「ラディッツの報告では都市開発は進んでいて緑の多い上等な星だと言っていたが…」

 

ナッパ「もしかしたらカカロットのやつが改心して殺ったんじゃあねぇか?」

 

ベジータ「それはあり得んな」

 

ナッパ「そう言えばスカウターの中に太陽系の資料を保存してたよな?」

 

ベジータ「…!それだ、なぜ今まで忘れていたのか」

 

ナッパ「・・・ぉお、あったあったなになに・・・」

 

 

続きを読む
お知らせ
サイトを移転しました。 新しいURLはこちらになります SSなび
http://ss-navi.com/
記事検索
スポンサー
メッセージ

名前
本文
他社サイト紹介