旧 SSナビ(移転しました)

2chなどに投稿されたSSをまとめていきます。
まだ数も少なく試行錯誤の段階ですが、毎日記事を上げていくのでよろしくお願いします。

ジャン

サシャ「新宿の巨人」ジャン「東南口」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/30(火) 21:47:26 ID:BOkfWBrw

エルヴィン「諸君ら104期を呼び出したのは他でもない。明日一日かけて遠征調査に行ってもらう」

一同 ザワ

サシャ(私たちが初参加する壁外調査は2週間後のはずでは……?)

エルヴィン「調査と言っても壁外ではない。この世界の外だ」

サシャ(!?)

エルヴィン「昨日、地下の食料庫の荷台に乗り……なんやかんやでつきあたりの壁につっこむと」

エルヴィン「異世界に行けることが判明した」

サシャ(さすが食料庫です!)

続きを読む

ジャン「人類は負けた」

※アニメ組に若干のネタばれあり

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/22(月) 01:53:50 ID:yhukXpxQ
巨大樹の森 木の上

ジャン「生き残ったのは俺たちだけみたいっすね...」

リヴァイ「あぁ、他の人間は皆巨人に食われた」

ジャン「今になって思うんすけど、人類が勝利するチャンスは何度もありましたね...」

リヴァイ「....結果は誰にもわからない.......だが」

リヴァイ「エルヴィンがアニのハニートラップに引っ掛かるのは残念だった....」

続きを読む

エレン「ミカサのおっぱい揉ませてやる」ジャン「!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/11 19:02:46 ID:GoeF5jCH0
──入団式

キース「貴様は何者だ!」

アルミン「シガンシナ区出身、アルミン──」


上官A「やってるな。お前も最初はああだっただろう」

上官B「ええ。あれには一体なんの意味が?」

上官A「特に理由はない」

上官B「特に理由のない暴言が訓練兵を襲っているのですか?」

続きを読む

エレン「オレだってキスぐらいしたことあるぞ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/28 00:33:32 ID:Gl5qLgp50
フランツ「ハンナ……」

ハンナ「フランツ……」


ジャン「あの馬鹿夫婦またやってるぞ……」

コニー「うわっすっげぇ舌絡んでる」

アルミン「…………ほんとすごいよね」

ライナー「教官だけじゃなくてこっちにももう少し気を使って欲しいもんだな」

ジャン「無駄だ無駄。あれは完全に二人っきりの世界に入ってやがる」

アルミン「自由時間とはいえ宿舎であれだけイチャついててよく教官にバレないよね」

コニー「うわーすっげぇ。すっげぇ」

ライナー「おい、いい加減離れようぜ。縁のない俺たちには目の毒だ」

続きを読む

ミカサ「カメリア」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/05(金) 23:24:21 ID:r3nVLTFI

カルラ『――ミカサの髪は、本当にきれいね』サラサラ

ミカサ『そう?』

カルラ『ええ。こうやって朝晩にあなたの髪を梳いてあげるのが、楽しみなの』

ミカサ『……』

ミカサ『お母さんも、こうやって私の髪を整えてくれてた』

ミカサ『カルラおばさんにほめてもらえて、うれしい…』ニコ

カルラ『…そう。大事にしましょうね。あなたのお母さんがくれた宝物よ』

ミカサ『うん!』

続きを読む

エレン「みんなの様子がおかしい。」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/15(月) 13:49:36 ID:.pcoUBgc
エレン「なんか最近みんな様子おかしくないか?」

アルミン「そうかな?僕はそうは思えないよエレン。」ギュッ

エレン「アルミン、なんで俺の手を握ってるんだ?」

アルミン「ごめんごめん、皆の様子がおかしいのはエレンの思い過ごしじゃないかな?」バッ

エレン「そうかぁ…、俺の思い過ごしか。」ホッ

アルミン「そうだよ、思いすごしだよ。」ニコッ

アルミン「エレンは僕だけ見てればいい、エレンは渡さない…。」ボソッ

エレン「何か言ったか?アルミン。」

アルミン「ううん、なんでもないよエレン。」ニコニコ

続きを読む

ジャン「俺が一番振り向かせたいのは」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/07(日) 00:00:18 ID:4tFbQlwU
~食堂~



アニ「となりいいかい?」

ミーナ「じゃあ私逆側で~」

サシャ「向かいだったら食べさせてもらう時に絵になりますね!」

クリスタ「私もここいいかな?」

ユミル「…まあクリスタがここがいいってんだからしょうがねえよな!」






ジャン「どうしてこうなった」



ジャンがハーレムになってる光景に吐き気を催す可能性があります
用法、用量を守り適度にジャンを見守りましょう

続きを読む

エレン「俺がミカサとジャンをくっつけてやる!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 00:45:23 ID:4GNFBi1bP
 

【夜 宿舎】


ジャン「はぁ……ミカサ……」

エレン「ミカサがどうかしたのか?」ニュッ

ジャン「うおあっ!! きゅ、急に顔出してんじゃねえよ!!」ビクッ

エレン「何ビビってんだよ。俺もちょうどミカサの事考えてたから気になっただけだ」

ジャン「お前も……ってそりゃそうか。ったく、やってらんねえな」

エレン「あぁ、ホントやってらんねえよな。こっちは必死だってのに、涼しい顔でありえねえ記録出しやがって」

ジャン「……は?」

エレン「けど少しは見直したぜジャン。お前の事だし、ミカサには勝てねえって諦めてんだと思った。憲兵団になるためには10位以内に入ればいいしな」

ジャン「お前何の話してんだ?」

エレン「は? だから訓練の……」

ジャン「??」

エレン「??」

続きを読む

エレン「母さん、母さん」グスグス


2 :タピオカ  ◆qZUCpA/gIM :2013/06/26(水) 00:11:48 ID:WK1gb6BA

ライナー「…めずらしくエレンが寝言を言ってると思えばなんだあれは?」

アルミン「…もうこんな時期か」

ライナー「どういうことだ?」

アルミン「あぁ、エレンのお母さんが巨人に食べられたのは知ってるよね?」

ライナー「あぁ」

ベルトルト「確か超大型巨人の蹴った扉の破片が・・・」 


3 :タピオカ  ◆qZUCpA/gIM :2013/06/26(水) 00:14:12 ID:WK1gb6BA

アルミン「そう、エレンの家に直撃してエレンのお母さんは逃げられず。そしてエレン
が見てる目の前で巨人に食べられた」

ベルトルト「…」ズキッ

アルミン「それからかな?超大型巨人が壁を破った日に近づくとああなるんだ。」

ライナー「…ちなみにどんな夢を見てるとか聞いたか?」

アルミン「…お母さんが巨人に食われる夢をほぼ100パーセント見るらしい」

ライナー「…そうか」 

続きを読む

ミカサ「最低の誕生日」

1: 1 2013/07/14(日) 21:16:34 ID:UrZjW6bg
ミカサ「今日エレンは何をしているの?」

アルミン「んー、何か今日は休日なのに朝からバタバタしてたね」

ミカサ「……何故か知ってる。エレンは重要な行事にむけて忙しくしている」

アルミン「行事?」

ミカサ「そう、今日は私の14歳の誕生日」

ミカサ「ので、サプライズパーティが催されるに違いない…」



ジャン「(……聞いちまった)」|ω・)て

続きを読む

エレン「ミカサ、髪切れば?」ミカサ「やだ」

以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/09() 16:39:00 ID:qu6D5xVo



ジャン「!?」

 

以下、名無しが深夜にお送りします以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/09() 16:40:14 ID:qu6D5xVo



俺たちが訓練兵団を卒業した日のことを忘れたことはない。

ウォール・ローゼが突破された日。
初めて巨人に出くわした日。
仲間がたくさん死んだ日。

それから、補給班が任務を放棄して、本部に巨人が群がってしまい立ち往生したあのときの気持ちも。

俺はあのとき、ここで死ぬんだと思ったんだ。
ガスも補給しに行けない。撤退命令は既にでているのに、壁を上れない。
ここで、何も達成できずに、いつかこちらに気づいた巨人に食われて死ぬんだろう。

ああ、こうなることならば、訓練兵のうちに……世界がまだ少なくとも今この瞬間に比べて平和だったうちに

彼女に思いを伝えていれば、よかったと。

 

続きを読む

ジャン「カレー・ライス?」

以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/04(木) 23:18:57 ID:HIhB53Gg
※進撃の巨人で、ベン・トーのパロディです。
※進撃の巨人10巻までのネタバレがあるかもしれません。
※ジャン「ベン・トー?」の続きです。

以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/04(木) 23:19:39 ID:HIhB53Gg
休暇日

ジャン 「トロスト・マムが半年間の営業停止?」

マルコ 「あぁ、何でも店内の匂いに、問題があったらしい」

ジャン 「匂いって、どういうことだよ」

アルミン「僕もその話は聞いたよ。祭りの日に食欲増進効果のある香料を焚いてたらしい」
続きを読む

ジャン「ベン・トー?」

以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/25(火) 21:57:48 ID:1crv2fF6
※進撃の巨人で、ベン・トーのパロディです。
※進撃の巨人10巻までのネタバレがあるかもしれません。

休暇日 朝

食堂

マルコ「やあ、ジャン。今起きたのかい?」

ジャン「ああ。マルコは休みなのに早いな」

マルコ「慣れかな。目が覚めちゃうんだ」
続きを読む

ジャン「ミカサがエレンに夜這いをかけている」

以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/21(金) 20:44:03 ID:Rpc.jr8c
※キャラ崩壊注意
 
ジャン「それも毎晩毎晩!!」

アルミン「…」

ジャン「羨ましい…代わりたい…」

アルミン「いや…そんなこと僕に言われても…」

ジャン「アルミン、なぜミカサは俺には夜這いをかけてくれないんだ…?」

アルミン「は?」

ジャン「なぜだ…なぜあんな死に急ぎ野郎ばっかりなんだよ!!!」

アルミン「(ジャンってこんなにバカだったっけ?)」

ジャン「うっ……うぅっ…」グスッ…

アルミン「!?なっ!?泣かないでよ!?」ビクッ

ジャン「羨ましい…羨ましい…」ブツブツ

 
続きを読む

ジャン「調査兵団に入って…… とにかく巨人をぶっ殺したいです」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/02(火) 19:01:25 ID:n5ECPCFY
ジャン「ジャン・キルしたいン!! なんつって…… ハハ」

マルコ「……」

ベルトルト「……」

ライナー「……」

アルミン「……」

エレン「……」

コニー「…… お前が何言ってんのかわかんなかったが…… それはオレがバカだからじゃねぇよな?」

ジャン「…… いいから黙っていてくれ…… バカ」

エレン「なぁ……」

ジャン「何だよ……」

※直接的な物は極力避けるつもりですが、ネタバレあります。 範囲は原作10巻まで。 

2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/02(火) 19:04:57 ID:n5ECPCFY
エレン「ジャン…… お前が間の悪いバカで…… クソつまんない冗談を言ってるわけじゃない可能性もまだ…… あるから」

ジャン「…………」

エレン「説明しろ…… 今の…… どういう意味だ?」

ジャン「……」

マルコ「……」

ベルトルト「……」

ライナー「……」

アルミン「……」

コニー「……」

エレン「……」

ジャン「オ……」 
続きを読む

エレン「……服が破けちゃうだろうが////」

1 :1:2013/06/15(土) 11:05:46 ID:ywUyTfnk
ジャン(え……え!?)

エレン「……ここだとみんなが見てるだろ/////」

ジャン(え、ちょっ……ええ!?)

ミーナ「ジャン×エレ!! ジャン×エレ!!」

ジャン(待て待て待て待て……ナニコレ……ナニコレ!?)

クリスタ「エレ×ジャン!! エレ×ジャン!!」 

2 :1:2013/06/15(土) 11:08:13 ID:ywUyTfnk
ミーナ「おい、ちょい待ち、クリスタ」

クリスタ「なーに?」

ミーナ「ジャン×エレだろ?」

クリスタ「エレ×ジャンですよ」

ミーナ「寝言は寝て言えっつってんだよ、エレ×ジャンなんてあり得ねぇべ?」

クリスタ「ジャン×エレこそ邪道です!!」 
続きを読む

エレン「俺は憲兵団に入って内地で暮らす!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 20:18:50 ID:/7u/m6+g0
教官「貴様は何者だ!」

アルミン「アルミン・アルレルトです!」

教官「そうか、バカ見てえな名前だな!何しにここに来た!?」

アルミン「憲兵団に入って安全な内地で暮らす為です!」

教官「貴様のような軟弱者は巨人の餌がお似合いだ!4列目は後ろを向け!」
続きを読む

ジャン「アルミン?」 

1 : ◆yizSS7JAzc:2013/06/16(日) 02:49:06 ID:HoY40Q2s
 
以前
ライナー「アルミン?」
を書かせていただいたものです。

今回は、前回以上にキャラ崩壊しております。
苦手な方は、ご了承下さい。 



2 : ◆yizSS7JAzc:2013/06/16(日) 02:50:54 ID:HoY40Q2s
 
ジャン「その日、オレは教官に頼まれた雑用の帰りだった」

ジャン「点数稼ぎの為とはいえ、訓練後の力仕事の雑用、流石に疲れた。だから、真っ直ぐ宿舎に帰る筈だった」

ジャン「夜更けに独りでいるミカサを見つけるまでは」 



3 : ◆yizSS7JAzc:2013/06/16(日) 02:52:36 ID:HoY40Q2s
 
ジャン(なんでまたこんな時間に?しかし、理由はさて置き、こりゃあラッキーだぜ)コソコソ

ジャン(今ならあの邪魔者もいない。しかも辺りに人気もない。おまけにミカサは今一人)

ジャン(教官の雑用なんて頼まれて運がねぇだと思ってたが、全てはこの出会いの為だったのか!)

ジャン(サンキュー!神様!)

ジャン(身だしなみを整えて………)イソイソ

ジャン(しっかし、まっさかこんなシチュエーションで、あのミカサに出会えるとはなぁ。日頃の行いのご褒美ってか?)デレデレ 




続きを読む
お知らせ
サイトを移転しました。 新しいURLはこちらになります SSなび
http://ss-navi.com/
記事検索
スポンサー
メッセージ

名前
本文
他社サイト紹介