旧 SSナビ(移転しました)

2chなどに投稿されたSSをまとめていきます。
まだ数も少なく試行錯誤の段階ですが、毎日記事を上げていくのでよろしくお願いします。

エロ

ヒッチ「私とシない?」ジャン「は?」【エロ注意】

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/24(土) 09:06:56 ID:hDxHvZ2k
進撃中の話。


友A「昨日彼氏としたんだけどさ、久しぶりだったから早くて。あいつ連続で出来ないしさ。あー、欲求不満」

ヒッチ「わかる~。私も入れた瞬間にイカれたことあるよ。マジないわ~」

友A「それはないね~」

友B「でも遅すぎるのも微妙じゃない?私は擦れて痛くなっちゃうから早いくらいでいいな」

ヒッチ「…あ」

友A「いや、ね?回数できればそれはそれでいいんだけどさ」

ヒッチ「う、うんうん、そうだよね~」
続きを読む

食蜂「御坂さんのおもらしをもみ消してほしい?」黒子「はい」【エロ注意】

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15 18:03:52 ID:YrHR5MD3O
黒子「それで私は何をすればよろしいんですの?」 

食蜂「うーん、そうねぇ まずは跪いて足でも舐めてもらおうかしらぁ」 

黒子「…え?」 

食蜂「御坂さんの失禁の記憶。皆の中から消してほしくないのぉ?」 

黒子「う、うぅ、わかり、ましたの」 

食蜂「ふふふ、健気ねぇ。あなたみたいな後輩に慕われて御坂さんが羨ましいわぁ」ニコニコ 

みたいなぁ?

続きを読む

ペトラ「私の調査兵団日記」1【エロ注意】

1: ベータカロチン ◆0nzp4nOekk 2013/09/15(日) 19:27:39 ID:Nwoc0UeY
※ エレペト作品です
※エロ注意
※なるべくキャラは崩壊しないようにします。
※書き溜めです。
※更新は不定期です

では投下
続きを読む

エレン争奪戦【エロ注意】

4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/20(土) 05:32:37 ID:t5ZamZDc
ミカサは悩んでいた。それも深く。それは懊悩であった。

命の恩人であり、居場所を与えてくれたエレンへの愛情に参っていたのだ。

私はエレンの家族・・・なのにこの衝動は・・・

その想いに目を逸らそうとしたがそれはついぞ叶わなかった。

想いは日を増すごとに色濃くミカサの心身を侵していた。

・・・私は、この想いをどうすればいいの?
続きを読む

佐天「他人の妄想を具現化する能力かぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04 17:43:04 ID:6LzYOa8/0
初春「へぇ、なんか凄そうな能力ですね」

佐天「5秒しか具現化出来ないけどね、まだレベル低いし」

初春「もう試したんですか?」

佐天「先生に一回だけね、とりあえずたくさん使ってレベル上げたいな」

初春「……私には使わないですよね?」

佐天「使うよ?えいっ☆」ボンッ

初春「えっ!?ちょっと佐天さん!!」
続きを読む

エレン「穴掘ってたら」 サシャ「お湯が出てきました」【エロ注意】

3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/21(日) 23:01:51 ID:P44tm.S2
ブシャー

エレン「なぁ、サシャ」

サシャ「はい」

エレン「俺達は教官に頼まれて寮から少し離れた場所にゴミを捨てる穴を掘っていたんだよな?」

サシャ「はい、それもかなりきつい練習のあとに、みんなもう寝てますよ」

エレン「だな、だけどなんでお湯が出てきたんだ?」

サシャ「さぁ・・・」




 
続きを読む
お知らせ
サイトを移転しました。 新しいURLはこちらになります SSなび
http://ss-navi.com/
記事検索
スポンサー
メッセージ

名前
本文
他社サイト紹介