旧 SSナビ(移転しました)

2chなどに投稿されたSSをまとめていきます。
まだ数も少なく試行錯誤の段階ですが、毎日記事を上げていくのでよろしくお願いします。

エレン

ミカサ「赤ちゃんはどうやったらできるの?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/13(金) 00:55:36 ID:Bwc.5JLc
エレミカ?ミカエレ?
エレンとミカサがだらだら喋っているだけ
短いです
続きを読む

エレン「エレンイェーガー、よろしくな」 リヴァイ「・・・・・」

1: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/08(土) 20:48:18 ID:91.V0hU.
※10巻まででネタバレあり
※リヴァイとエレンたちは同年代設定


エレン「さっきは驚いたぜ。まさかキース教官を逆にビビらせるなん」

リヴァイ スタスタ

エレン「っておい、無視すんなよ」

リヴァイ「ちっ、うるせぇな。気安く声かけんじゃねえ(ギロッ」スタスタスタスタ

エレン「変わったやつだな、あいつ」

アルミン(きょ、巨人より怖いかも)ブルブル

ミカサ(エレンの挨拶を無視した...いつか私が然るべき報いを)ゴゴゴゴゴゴ
続きを読む

アルミン「エレンが記憶喪失」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/05/08(水) 08:01:38 ID:l.X46lZQ
アルミン「エレン大丈夫かな・・・・」

エレンは立体機動訓練中に、妄想に夢中になっていたミカサを庇い木にぶつかって
気絶してしまい、医務室に運ばれていったのだ

ミカサ「……」ソワソワ

アルミン(ミカサも自分が原因でエレンが怪我した事に気がきじゃないみたいだし)

アルミン(教官もただの脳震盪だろうとは言ってたから大丈夫とは思うけど・・・・)

ガラッ

キース「アルミン・アルレルト訓練兵はいるか」

アルミン「(教官?)は、はい!」

キース「医務官が貴様を呼んでいる、すぐに医務室に行ってこい」 

続きを読む

エレン「アニが好きだ」アニ「エレンに恋をした...」

1: アニ・イエーガー 2013/09/02(月) 01:39:39 ID:v5uwUFB60
短いですが...やります!アニエレ・エレアニです!


今日から書き始めます
続きを読む

ペトラ「っ!」ガシャーン!

3 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/21(水) 22:45:19 ID:9zvGk.mU
エレン「!?大丈夫ですか!?怪我は…?」

ペトラ「…うん…大丈夫…」

ペトラ「それよりこれ…」

つ割れたカップ

エレン「これって…まさか…」

ペトラ「うん…兵長の…お気に入り…」 


続きを読む

エレン「ペトラさん!好きです!」ペトラ「ごめんなさい」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/11(火) 17:24:58 ID:NYVz/uPQ
ペトラ「エレンの気持ちはとても嬉しい。けど私…兵長と婚約してるの!」

エレン「」ガーン

ペトラ「本当に、ごめんなさい…!」 


続きを読む

エレン「進撃の調査兵団総務部」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/11(水) 17:17:23 ID:4l6Ybb.A
※ちょっと前に思いついたネタです。言い出しっぺの法則
※トロスト区奪還→各兵団入団後のおはなし。
※クレタ人はうそつきです
続きを読む

エレン「ホワイトデー?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/28(水) 22:11:26 ID:VyOJZalk
進撃の巨人SS

エレユミメイン

ユミル「バレンタインデー?」の続き
続きを読む

ユミル「バレンタインデー?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 21:58:05 ID:pIwj6c7s
進撃の巨人SS

エレユミ要素あり 
続きを読む

カルラ「エレンがヘタレすぎるせいで私が巨人化した」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 18:01:18 ID:ABHs0ZKI
エレン「うあああああ、母さん! 早く出てきてよおおおお!!」

カルラ(くっ……家が壊れ、私は既に脚が潰れている……)

カルラ(このままでは全員……!)

カルラ「エレン、ミカサを連れて逃げなさい! 早く!!」

エレン「うん、分かった」

カルラ「えっ」

エレン「ほら、逃げるぞミカサ! 急げ!!」

ミカサ「そんな! おばさんを置いて逃げるなんて……!!」

エレン「母さんの最後のお願いを聞けないのか! いいから逃げるぞ!!」スタタター

ミカサ「は、離してエレン! ……お、おばさあああああん!!」

カルラ「えっ」

カルラ「……えっ」
続きを読む

ミカサ「エレンがウォール教に入信した……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/01(日) 22:05:04 ID:dkdFbjk6
~休日~

エレン「おお、やっぱり街は賑わってるな。アルミンも来ればよかったのに」

ミカサ「アルミンは今日、図書室で調べ物をしたいらしい。次の休日に一緒に来ればいい」

エレン「そうだな。さてと、じゃあ適当に店でも回って……」

ニック「そこの少年……」

エレン「ん、なんだおっさん? 俺に何か用か?」

ニック「失礼、私はニックという。ウォール教という宗教を開いている司祭だ」

エレン「えっと……宗教?って、なんだっけ?」

ミカサ「エレン、あまり相手にしないほうがいい。あの男から漂う胡散臭さが半端ない」ヒソヒソ

ニック「ふむ、ご存知ないのなら教えましょう。我々は迷える子羊達を救済し、神のご加護を授ける者……それが我らウォール教なのです。失礼ですが、あなたから良からぬ死相が見えますな」

エレン「はぁ? 死相だぁ?」
続きを読む

クリスタ「朝、目を覚ますと巨大な虫に変身していた」【閲覧注意】

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/18(日) 01:08:27 ID:T4F.LzR6
~食堂~

クリスタ「ちょ、ちょっとやめてよユミル、私の髪で遊ぶのは」

ユミル「んー?いいじゃねーか。減るもんじゃないし」

クリスタ「せめて夕食食べ終わってからにしてよ。食べにくいよ」

ユミル「悪かった悪かった、クリスタの髪は綺麗だからついな。まさに天使の髪だ」

クリスタ「て、天使だなんて……恥ずかしいこと言わないでよ///」カァッ

ユミル(天使……)

アルミン(女神……)

ライナー(結婚しなきゃ) 


続きを読む

エレン「巨人どもの小人化に成功しただって?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/02(金) 14:51:10 ID:U5zZ6g62
アルミン「うん、調査兵団の分隊長が巨人を小さくするウイルスを完成させたんだ。それを風に乗せてバラ撒いたら、壁外周辺の全ての巨人が小人になったんだって!」

エレン「おいおいマジかよ……それじゃあ人類は、二度と巨人に恐怖しなくていいってことか?」

アルミン「いや、小人化できたのはあくまで壁外周辺の巨人だけだけどね。でもこのウイルスをこれからもっとバラ撒けば、世界中の巨人が小さくなるはずだ! だから今、国中がお祭り騒ぎさ!」

ミカサ「もうすぐ、小人化した巨人のサンプルがここにも送られて来るらしい」

エレン「そ、そうなのか! すげぇな調査兵団、こんなに突然人類を窮地から救っちまうなんて!」 


続きを読む

アニ「三丁目、貴方の家」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 15:09:46 ID:va6CQSg6
※進撃中ベース、捏造している設定が多々あり、ヤンデレ、メンヘラ苦手及び定義に拘る人はそっとじ推奨、エロとホモはない
元ネタがあります気になる奴はスレタイでggr
続きを読む

エレン「俺たちは、過去の戦場に呼ばれたってわけか…」

3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/07(土) 14:52:43 ID:lQTYI0mQ
~立体機動訓練 休憩中~


エレン「よしっ!やっと休憩だ!」

アルミン「い、いやぁさすがに疲れたね…」

ミカサ「エレン、休む前に軽く身体をほぐした方がいい」

エレン「ったく、うるせぇな…」

ミカサ「私はエレンの身体の心配をしているだけ」

エレン「それがうるせぇっての」

ジャン「へっ!またミカサにお守りされてんのか?」
続きを読む

エレン「最後の晩餐」【鬱注意】

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/07(土) 19:19:40 ID:V16VpSm2
※全員20歳台設定
※(単行本派なのでそこまでの)ネタバレあるかも
※変な所は脳内補完でお願いします
※捏造ありです

では投下
続きを読む

ミカサ「エレンのために料理を作ることになった」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28 14:22:51 ID:9RaWwrZ30
※アニメ派の人はネタバレ注意
調査兵団でのある日のこと

アルミン「えっ?エレンを振り向かせるためには、どうしたら良いかって?」

ミカサ「うん。エレンに唯一好意を向けてたあの女(アニ)は憲兵団へ行った。
    また変な虫がつかないうちに、エレンを私に振り向かせたい」

アルミン「ははは…まあ確かにアニがいない今がチャンスかもね。
     うん、いいよ。そういうことなら相談に乗るよ」

ミカサ「ありがとう、アルミン。こんなことを相談できるのはあなたしかいなくて…」

アルミン「いいのいいの。ぼくも傍からみててやきもきしてたから。」

ミカサ「///」

アルミン「それでエレンを振り向かせる方法だけど、それは手料理がいいと思う」

ミカサ「手料理?」
続きを読む

エレン「ミカサをひたすら無視し続けたらどうなるのか」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/26 19:59:59 ID:SpH3Sg860
アルミン「正気で言ってるの?」 

エレン「当たり前だろ」 

アルミン「せめて理由くらい聞かせて欲しいな」 

エレン「理由?深い意味はねえよ、単なる興味本位だ」 

アルミン「ふーん……」 

アルミン「…………勝手にしなよ、どうなっても知らないからね」
続きを読む

アニ「...熱か」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/01(日) 18:50:15 ID:twQAG5ck
エレアニです
オマケにアルミカです
続きを読む

ミカサ「巨人を駆逐した」【鬱注意】

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/01(日) 20:42:02 ID:p.SkIgIE


――エレンを除いて
続きを読む
お知らせ
サイトを移転しました。 新しいURLはこちらになります SSなび
http://ss-navi.com/
記事検索
スポンサー
メッセージ

名前
本文
他社サイト紹介