旧 SSナビ(移転しました)

2chなどに投稿されたSSをまとめていきます。
まだ数も少なく試行錯誤の段階ですが、毎日記事を上げていくのでよろしくお願いします。

エレン

エレン「俺、王様ゲームって遊びは知らないんですが?」

1 :にゃー ◆Nagei3Y2nU :2013/08/29(木) 23:04:51 ID:TXgiQt92

七作品目です。

六作品目が詰んでるので、気晴らしにと…

王様ゲームを主体にした話です 


続きを読む

クリスタ「大人しく、お縄にかかりなさい」

1 :にゃー :2013/08/24(土) 16:19:59 ID:WGzWrlgg

四作品目です。

キャラ崩壊あります。

ネタ重視でいきます

推理ありです 
続きを読む

エレン「小さい頃の約束をお前は覚えているか?」

1 :にゃー :2013/08/21(水) 20:44:25 ID:vPMEkuFc

3作品目です。

拙い文ですが、どうぞ面白かったら読んでください 


続きを読む

エレン「『幸せの猫』の呪い?」


1 :にゃー :2013/08/20(火) 04:58:19 ID:A8U1Asgg

キャラ崩壊微妙にあります

感動ものをめざします。


続きを読む

エレン「ミカサは家族」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/13(金) 01:34:33 ID:3elfJbw2
「エレンとミカサって恋人みたいだよね」

…聞き飽きた言葉だ。
その度に否定するのもめんどくさい。

「ミカサは家族。それ以上でもそれ以下でもない。」

「えー」と不満そうな声を上げる。
男と女が一緒にいたらくっついていないと気がすまないのか。
なんとなく隣にいるミカサを見ると微妙な顔をしている。
嬉しそうな、困ったような、安心したような。

「ほら、もう行くぞ」
ミカサの手を引いて歩きだした。




続きを読む

ミカサ「私の家族を返して、盡rメ猤*」【ホラー注意】

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/26(木) 00:19:49 ID:C2eIbYPc
エレン「……ん? アルミン?」

アルミン「おはよう、エレン」

エレン「おはよう……なんかすっげー長い夢を見ていた気がする」

アルミン「……涙が出てるよ、エレン」

エレン「あれ、本当だ。なんでだ?」

アルミン「……はぁ」

エレン「ため息つくなよ」

アルミン「君の相手は疲れるんだよ」

エレン「ひでぇなぁ、親友に対して言う言葉かよ……」

アルミン「…………」 


続きを読む

アルミン「僕達の中に巨人が紛れ込んでいるかもしれない」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/19(木) 20:01:34 ID:MIl9BkZo
エレン「な、何言ってんだよアルミン」

ミカサ「アルミン、気を確かに」

ジャン「いくらなんでも冗談が過ぎるぜ……」

ライナー「まさかお前、巨人が人間に化けてるとでも言いたいのか?」

ベルトルト「ははは、聞いたことがないよ……」

アニ「眉唾ものだね」

マルコ「アルミン、君は頭でも打ったのかい?」

サシャ「そうですよ! 共に過ごした仲間を巨人だなんて!」

クリスタ「いくらアルミンでも……言っていい事と悪い事があるよ!」

コニー「ん? つまりどういうことだ?」

アルミン「いや、僕だって信じたくはないんだ」







アルミン「でも、こんな殺し方は巨人にしかできないんだよ……」 


続きを読む

エレン「兵長ゲームですか?」オルオ「あぁそうだ」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/20(金) 21:35:14 ID:8M5QEO7.

エレン「なんですかそれ?」

オルオ「ハァ?そんな事も知らないのか新兵
いいか?兵長ゲームってのはな………」

―――説明中―――
※内容は王様ゲーム

エレン「へぇ、そんなゲームがあるんですね?」

オルオ「そうだ…運があれば誰でも兵長気分を味わえる素晴らしいゲームだぞ」 


続きを読む

エレン「俺はユミルが好き」

1: 2013/10/14(月) 12:03:14 ID:dGMwsVdU

※キャラ崩壊注意

※一気に完結させる
続きを読む

エレン「なんでここに居るんだよ」 ミカサ「駄目?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/07(月) 22:28:51 ID:Pgy.E75Y
完結してるから 投下してく。


短いからすぐ終わる
続きを読む

ミカサ「エレンと恋人になりたい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13 17:36:21 ID:gqKCUfpk0
アルミン「……という相談?」

ミカサ「うん」

ミカサ「アルミンは、私よりずっと賢い。だから、助言が欲しくて」

アルミン「う~~ん……そうは言っても……」

アルミン(ミカサが頼ってくれるのは嬉しいけど……でも、恋愛沙汰に関しては僕も疎いし)

アルミン(大体、ミカサのエレンへの気持ちは単なる家族愛だと思ってたから、こんな相談自体が驚きだ。
      訓練兵になってから初めて気づくなんて、一体何があったんだろう?)
続きを読む

エレン「ようアルミン」ペチンッ クリスタ「きゃあっ!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12 14:54:28 ID:1SCdJxDlO
エレン「クリスタ!?」

クリスタ「なっ、なにするの!?」

エレン「あああアルミンかと思って!すまん!」

クリスタ「うぅぅ・・・っ!」

エレン「本当にすまん!」

クリスタ「アルミンって・・・全然違うのに」

エレン「後ろ姿だと似てt」

クリスタ「・・・」ムッ

エレン「似てないよな!」

クリスタ「・・・似てないのにわたしのお尻触ったんだ」

エレン「いやっ、だからその」

クリスタ「・・・エレンのえっち」

エレン「~~~~~っ!」
続きを読む

ミカサ「私はエレンに着いていく」エレン「そうか」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 23:34:00 ID:pWmAjOX+0
エレン(正直めんどくせぇけどまぁいいや)

ミカサ「それは承諾ととっていいの?」

エレン「別にいいけど…迷惑かけんなよ」

ミカサ「分かった///」

ミカサ(一生着いていく=結婚)

ミカサ(エレンは私のプロポーズをokしてくれた////)
続きを読む

ライナー「アニの様子がおかしい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10 17:59:15 ID:PjxeUkc2I
ライナー「見てみろよ、あれ」

エレン「ああ、また教官にバレないようにうまいことサボってるな」

ライナー「そうじゃねえ」

エレン「?」

ライナー「気にならねえか?あいつサボって一体何してんだってよ」
続きを読む

エレン「どうすりゃアルミンはオレを好きになるんだ?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 12:04:07 ID:fL8GNf/w


エレン「」ウーン

アルミン「心配しなくても僕はエレンが好きだよ」

エレン「だよな」

エレン「なら」

アルミン「えっ。エレン、顔が近いよ。歯磨きした?」 グイグイ

エレン「チッ」グググ… 


続きを読む

ミカサ「居場所が無い」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/08(木) 23:27:12 ID:WnWeYxoY
―844 シガンシナ区――
ミーンミーン…

エレン「母さん!母さんってば!」

カルラ「あら、呼んだ?エレン」

エレン「ちょっと見てくれよ、これ!」

カルラ「一体どうしたっていうの」

エレン「なんで俺の衣類棚にミカサの服が入ってるんだよ?!」 



続きを読む

エレン「くちく!」ジャン「?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/25(日) 19:24:14 ID:TX4SWXFU

ジャン(何だアイツ…)

キース「……いい目だ。貴様は何の為に訓練兵に志願した」

エレン「くちく!」

ジャン(おいおい、何だその答えは…あのハゲ教官に頭突き食らうぞ)

キース「ほぅ…母の仇を討ち、自由を手にする…言葉だけは立派だな。しかし言うだけならば誰にでも言えるぞ」

ジャン「!」 


続きを読む

ミカサ「起きて、エレン!」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/09(日) 00:10:46 ID:jg1yDIv.
エレン「はっ…すまん、寝ていたようだ」

ミカサ「もう!早く帰ろうよ!」

エレン「相変わらずうるさいなミカサは…」

ミカサ「何言ってんの?早く帰ろう!!」

エレン「どうやら長いy

ミカサ「あれ!?エレン泣いてるの?や~いや~い泣き虫エレン!」

エレン「え?」 

※キャラ崩壊注意



続きを読む

ミカサ「エレン。戦闘が混乱したら私の所へ来て」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/05/23(木) 02:38:40 ID:IOsGKtF6

パラレルワールドと考えてご覧下さい。

変身能力はありません。

多少閲覧注意な描写が入ります。


 


続きを読む

ミカサ「自分の体を支配できない…」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/05/30(木) 22:06:39 ID:wFVC4mkY
845年 調査兵団凱旋


「これじゃあオレらの税金でヤツらに餌をやって太らせているようなもんだなぁ」

エレン「…っ!!」ゴツ

「ホッ!?」


ミカサ(エレンが危ない!逃げないと)ガシ

ミカサ「うーん、うーん」グイグイ

ミカサ「…連れて行けない…」グイグイ


エレン「何だよミカサ!引っ張るなよ!」

「何すんだクソガキ!!」ゴツ

エレン「いって!」 


続きを読む
お知らせ
サイトを移転しました。 新しいURLはこちらになります SSなび
http://ss-navi.com/
記事検索
スポンサー
メッセージ

名前
本文
他社サイト紹介