旧 SSナビ(移転しました)

2chなどに投稿されたSSをまとめていきます。
まだ数も少なく試行錯誤の段階ですが、毎日記事を上げていくのでよろしくお願いします。

アルミン

キース「罠を疑う?」アルミン「はい!」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/23(日) 09:47:25 ID:LqST8fss
アルミン「たとえば机の上に誰のものかわからないパンが置いてあったとします!」

アルミン「教官ならどうなさいますか?」

キース「普通無視するだろう」

アルミン「それが普通の考えであります!」

アルミン「ですが…他の訓練生はどうでしょうか…」

キース「?」


※独断と偏見で構成されています 


続きを読む

アルミン「周りがカップルだらけでうんざりだ」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/21(金) 22:31:16 ID:p8AHNQ8c
※短いです

アルミン「訓練兵だというのに毎日毎日イチャイチャ…」

アルミン「始めはハンナとフランツだけで、僕も微笑ましいなぁとか思っていた」

アルミン「だけどどうだ!今の状況は!!」バァン!

アルミン「エレンとアニ、コニーとサシャ、ライナーとクリスタ、ベルトルトとユミル…」

アルミン「ちくしょう!なんで僕だけ!!!!」

アルミン「今僕は食堂で一人隅っこでみすぼらしく食べている……そうするしかないんだ」

アルミン「だって後ろを振り返れば……!!」 
続きを読む

アルミン「やっと休暇だ」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/05/22(水) 11:41:07 ID:fdoY.M3Y
アルミン「さて、と……」

モゾモゾ……

アルミン「うん、OKね//」(女装) 
続きを読む

ミカサ「それだけ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/16(月) 00:03:30 ID:t2CU9QrQ
会話のみでフワッとしたエレミカです
続きを読む

アルミン「陰謀渦巻く宴会」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/05/19(日) 23:33:14 ID:A/2zSxcs
ある日の夕食後

ユミル「折角持ってきたんだ。良い経験だから飲め、クリスタ!」ガシッ

クリスタ「んんッ!?」

ジャン「何やってんだ、ユミルの奴」

マルコ「?」

サシャ「ちょ、ちょっとユミル!?クリスタに何を無理やり飲ませてるんですか!?」ガシッ

コニー「おい、その赤い液体はまさか……」

ユミル「そう、ワインだ。さあ、クリスタ、酒ぐらい飲まなきゃ大人になれないぞ」グイグイ

クリスタ「ん~!!んっ~!!んんっ~!!」 
続きを読む

ミカサ「エレンがウォール教に入信した……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/01(日) 22:05:04 ID:dkdFbjk6
~休日~

エレン「おお、やっぱり街は賑わってるな。アルミンも来ればよかったのに」

ミカサ「アルミンは今日、図書室で調べ物をしたいらしい。次の休日に一緒に来ればいい」

エレン「そうだな。さてと、じゃあ適当に店でも回って……」

ニック「そこの少年……」

エレン「ん、なんだおっさん? 俺に何か用か?」

ニック「失礼、私はニックという。ウォール教という宗教を開いている司祭だ」

エレン「えっと……宗教?って、なんだっけ?」

ミカサ「エレン、あまり相手にしないほうがいい。あの男から漂う胡散臭さが半端ない」ヒソヒソ

ニック「ふむ、ご存知ないのなら教えましょう。我々は迷える子羊達を救済し、神のご加護を授ける者……それが我らウォール教なのです。失礼ですが、あなたから良からぬ死相が見えますな」

エレン「はぁ? 死相だぁ?」
続きを読む

アニ「...熱か」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/01(日) 18:50:15 ID:twQAG5ck
エレアニです
オマケにアルミカです
続きを読む

ミカサ「エレンが好き」

1: 妖精さん ◆R4KRL6DLxo 2013/09/03(火) 23:18:50 ID:cP85DtjQ
夜・女子寮

クリスタ「きゃー!やっぱりそうだったんだ!」

ユミル「そりゃあんだけベタベタにくっついてたらな」

サシャ「やっぱりそうだったんですね」

ミカサ「ええ。でもエレンと同じぐらいアルミンも好き」

クリスタ「え…?」

サシャ「アルミンもですか?」

ミカサ「もちろん。二人とも大切な家族」
続きを読む

ミカサ「自分の肉体をさらに完璧に支配できるようになった」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/01(日) 15:21:59 ID:N8SvgN7U
アルミン「どういうこと?」

ミカサ「百聞は一見に如かず。まずはこれを見て欲しい」
続きを読む

エレン「アルミン、それ…」

1 : ◆xdKjNX.K8k :2013/07/06(土) 14:29:41 ID:tBaTSnPM
アルミン「え?何?」ピョコ ピョコ

エレン「いや、何って…頭のそれ…」

アルミン「えっ?」ピョコ ピョコ

ミカサ「犬耳」

アルミン「え?」ナデ

アルミン「あ、あれれ?」ピョコ ピョコ 
続きを読む

アルミン「んっ…?もう朝か……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/22(木) 21:15:12 ID:K6fqORgI
アルミン「…ああ、昨日は本を読んでて寝ちゃったのか…」

アルミン「今日は丸一日休日だからまだ読んでない本を全部読んでおこう」

アルミン「ん?こんな本買ったっけ?『新しい本の書き方』?」

アルミン「なになに?
     『文字の行間や配列、ページ送りのタイミングなどを利用し強制的に催眠状態を引き起こす
     そしてトランス状態となった読者に本の内容を刷り込ませ理想の人格を作り上げる…
     
                  ~中略~

     つまり貴方の思い通りに人を操ることが出来るのです!

             この本怪しいなと思った君へ
             そんな怪しい本を最後まで読んでしまってる時点であなたも催眠にかかってますよ』


アルミン「あれ?気が付いたら最後まで読んでる…つまり本物…」ゴクリ

アルミン「しかも催眠本の書き方が頭の中に入ってる…
      今なら書ける…つまりエレンとミカサの性格を修正できる…!
      こ、これで胃痛から解放されるはずだ!」カキカキ
続きを読む

アルミン「ぎゃふん」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/29(木) 23:55:12 ID:5JCv9puE
アルミン(うーん、休暇日だからって遅くまで本読んじゃったな。完全に寝坊だ。
     もう皆、食堂にいっちゃったのかな。僕も早く着替えて……?)

アルミン(窓越しに誰かが走ってるのが見える、あれはサシャ?
     休暇日だから私服なんだ。スカートなんか履くんだね)

アルミン(あ、こっち見た。近づいてくる)
続きを読む

ミカサ「私とエレンの関係?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/24(土) 21:01:24 ID:czfKIrHc

夜 女子宿舎


クリスタ「そう。ずっと気になってたんだー」

サシャ「あ、私もそれ気になってました!ぜひ教えてください!」

ユミル「芋女がそんなこと気にするなんて意外だな」

サシャ「もー、ユミルは失礼ですねー。私も女の子ですよ?」フーッ

ユミル「腹立つからその顔やめろ」イラッ

サシャ「話がズレてしまいましたね!ミカサ、エレンとはどんな関係なんですか?」

ミカサ「……私とエレンは家族」

クリスタ「そうなの?でも全然似てないよね」

ミカサ「ええ、血は繋がってないから。私は養子」
続きを読む

アルミン「タイタンマスターエレン」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/28(水) 21:33:15 ID:2JH7ags6
アルミン「845年…その日人類はいろいろと思いだした……」
アルミン「なんかその……恐怖とかいろいろ……」

超大型巨人「フフフ…シガンシナ区の門を破壊してやったぞオオオ」ドゴオオオン!

巨人ども「うひゃひゃ穴が開いたぞ!人間食べ放題じゃあああ!」ドドドドド

鎧の巨人「ハハハ!オレもウォール・マリアの門を破壊してやったぞオオオ」ドゴオオオン!

エレン「そんな母さん、母さん!うわあああ!巨人のせいで母さんが死んだ!」
エレン「父さんもオレに変な注射をしたあと行方不明になってしまった…」
エレン「この野郎絶対に許さねぇ!駆逐してやる…兵士になって駆逐してやる!」
※ネタバレあり
続きを読む

どきどきっ☆第104期訓練兵団!-番外編-

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/13(火) 10:51:55 ID:uVEUz7ok
・同タイトル『『体験版-』『-拡張版-』『完全版』のおまけ
・アルミンルート+本編でかわいそうだったジャンを(ある程度)救済するSSで
続きを読む

アニ「もしさ、もしもの話だよ」ライナー「おう」【短篇集】

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/02 19:25:46 ID:o/qY7Fcc0
アニ「私があいつのこと……死に急ぎ野郎のことが好きだって言ったら、どうする?」

ライナー「ん?死に急ぎ野郎?一体誰のことだ?」

アニ「な゛っ!?」

ライナー「ベルトルト、お前は知ってるか?」

ベルトルト「ううん、知らないな」

ライナー「だそうだ。すまないが後学のためにその死に急ぎ野郎ってのが誰なのか教えてくれないか?」

アニ「……るくせに」ボソッ

ベルトルト「ん?何か言ったかいアニ?」

アニ「……誰のことだか、わかってるくせに」
続きを読む

アルミン「襲い来るモノ」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします  [saga]:2013/05/22(水) 22:57:48.15 ID:mTPLJMkWo
叫び声がこだまする。 






アルミン「ああああああああああああああぁぁぁぁぁぁ!!!」


続きを読む

アルミン「うっうっうー」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/17(土) 18:27:03 ID:ZqMuew1g

ジジミン「アルミンやーアルミンやー」

アルミン「あっ!じいちゃんだ!じいちゃーん」


ジジミン「久しぶりじゃな。元気にしていたか?」


アルミン「えー?じいちゃん何言ってるんだよ。毎日顔 合わせてるじゃないか」


ジジミン「訓練も頑張ってるようじゃの。お前は体が弱 いんだから、無理はせんようにな」


アルミン「うん?訓練ってなんのこと?」


ジジミン「そんながんばり屋の孫には、ジジミンからご 褒美をやろう」


アルミン「えっ?なに、なに?本?」


ジジミン「起きたら分かるぞ。さあ起きるんじゃアルミ ン!」
続きを読む

アニ「にゃーにゃーにゃー」アルミン「……」

1 :1 :  :2013/06/12(水) 22:51:15.01 ID:tHdy32BC0


【のらねこ】 


野良猫「ニャー」 

アニ「よしよし、お前は良い子だね」 

野良猫「ニャー」 

アニ「ほーら、猫じゃらしだ。楽しいかい」フリフリ 

野良猫「ニャーニャー」 

アニ「ニャーニャーじゃわからないよ、楽しい?」フリフリ 

野良猫「ニャーニャーニャー!!」パタパタ 

アニ「はいはい、楽しいにゃーん。にゃーにゃーにゃー」フリフリ 

アルミン「…………」 

アニ「…………!?」バッ 
続きを読む

ミカサ「エレンとアルミンと喧嘩した」

1: ◆SQpolVe6os 2013/08/20(火) 17:35:31 ID:upPJbGOU
※某女神に関する軽いネタバレあり

アルミン「もう訓練兵団に入って1ヶ月かあ…」モグモグ

エレン「ああ、早かったなあ」

アルミン「それにしても訓練所のご飯は…」

エレン「開拓地にいた頃に比べればましになると思ったが、少し量が増えただけだな」

ミカサ「文句を言っては駄目、食べられるだけありがたいと思わないと」
続きを読む
お知らせ
サイトを移転しました。 新しいURLはこちらになります SSなび
http://ss-navi.com/
記事検索
スポンサー
メッセージ

名前
本文
他社サイト紹介