旧 SSナビ(移転しました)

2chなどに投稿されたSSをまとめていきます。
まだ数も少なく試行錯誤の段階ですが、毎日記事を上げていくのでよろしくお願いします。

アルミン

アルミン「あ、猫」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/29(日) 19:41:57 ID:rTAlzLxQ
調査兵団内 厩舎付近

アルミン(真っ黒でよくわからないけど二匹いる?…)

アルミン(どこから来たんだろう…野良猫かな)

アルミン(あ、でも一匹は赤い首輪をしてる)

アルミン(もう一匹はまんまるな金眼の黒猫)
続きを読む

ミカサ「アルミン、ちょっと聞いてほしい」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/15(土) 10:10:51 ID:WR8vfUJw
※ネタバレあり

ミカサ「アルミン、ちょっと聞いてほしい」

アルミン「どうしたんだい?」

ミカサ「エレンのことでもう我慢ができない。最近ちょっと目を離した隙にアニがエレンに色目を使うようになった。

本人は認めようとしないけど、絶対に嘘。近いうちにあの女狐はエレンを寝とろうとするにちがいない」

アルミン「それは大変だね」

ミカサ「だいたいエレンも私がいくら注意しても煙たがるばかり。あの女狐の危険性がわかってない!」バンッ

アルミン「それでどうしたいの?」

ミカサ「選択肢は二つある。エレンに言い寄るヤツは問答無用で抹殺するか、エレンの寝込みを襲って既成事実をつくるか。

ただ事態は急を要するから私はどちらも実行するべきだと考えている」

アルミン「それは素晴らしい考えだね」 


続きを読む

エレン「アルミン療養記」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/05/11(土) 21:54:13 ID:jP/Jz.gQ

アルミン「エレンが記憶喪失」を上げさせてもらった者です。

また、進撃SSを書こうと思うので、よければ見ていって下さい。


アルミン(はぁ……、またエレンの鈍感さとミカサの嫉妬のせいで胃が痛くて仕方ないよ)

アルミン(たまには快調な日々を送ってみたいな……)

アルミン(クリスタも一緒なら言うことなしだ)

アルミン(はぁ……)

エレン(最近のアルミンは元気がないな)

エレン(昔からアルミンは体力がなかったからな、訓練が辛いのかもしれない)

エレン(何かアルミンを元気に出来るような事はねえかな?) 


続きを読む

アルミン「喪失」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/17(火) 21:15:59 ID:5HgSYocE

「ミカサが最近とっかえひっかえ色々な男と寝ている」
最近そんな噂が流れていた。




※細かいツッコミどころ多いと思う。
調査兵団に入って結構たったくらいと思っていただけるといいかも?
続きを読む

アニ「私はあんたに心臓を捧げる」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/02(火) 20:05:08 ID:SHTXDL9s
アニ「あんたの好きにしていいんだよ」プニ

アルミン「」

アルミン「えっ…!」チラッ

エレン(何かヤバそうだから関わらない方がいいな)プイ

ミカサ(さよならアルミン(童貞))

アルミン(うわ目逸らされた…)

アルミン「アニ…僕の手を胸に押し当てるのはやめて…」

アニ「心臓に当ててるだけだよ」 


続きを読む

エレン「朝だぞアルミン…作戦を実行する!」アルミン「うん!」

1 : ◆xRKgWnSG5Y :2013/05/11(土) 17:08:53 ID:pAFVsIw.

~~訓練兵団日曜の朝~~

エレン「誰かに気づかれては意味がない。静かに急ごう」

アルミン「そうだね…特にミカサには」

エレン「そうだな。あいつに気づかれた時点で全てが台無しになる…起きてしまう前に出発だ!」 


続きを読む

アニ「布団よこせ!」アルミン「やめてよ~」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/01(土) 14:03:57 ID:LFxWU0L6
※進撃!巨人中学校を原作としたSSです


アニ「(私の名はアニ・レオンハート。進撃中の一年生だ)」

アニ「(友達がいないわけじゃない…でもお昼は一人で食べることにしている)」

アニ「(だってチーズハンバーグ食べてるとこ誰にも見られたくないし…)」

アニ「(それに私は屋上が好き。心地よい風が癒しの、いつでも一人になれる空間…)」

アニ「(ここが私のパラダイス!)」ガラッ

アルミン「ZZZ……」スヤスヤ

アニ「」 


続きを読む

ミカサ「アルミンが反抗期になった」オロオロ

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 00:19:51 ID:Wp1/87KM
ミカサ「エレンどうしよう」アセアセ


エレン「兄貴分の俺と、姉貴分のおまえで何とかするしかねーだろ」アセアセ





続きを読む

アルミン「新宿の巨人」クリスタ「サザンテラス口」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/03(火) 22:52:47 ID:j/arwguA

エルヴィン「諸君ら104期を呼び出したのは他でもない。明日一日かけて遠征調査に行ってもらう」

一同 ザワ

アルミン(僕たちが初参加する壁外調査は2週間後のはずだぞ……?)

エルヴィン「調査と言っても壁外ではない。この世界の外だ」

アルミン(!?)

エルヴィン「昨日、地下の食料庫の荷台に乗り……なんやかんやでつきあたりの壁につっこむと」

エルヴィン「異世界に行けることが判明した」

アルミン(また適当な)
続きを読む

クリスタ「幸せの」アニ「作り方」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 05:02:47 ID:kfwrlj1.

 一日目
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

アニ「………」

ミーナ「アニ!ご飯いこー!」

アニ「…そうだね」グシャッ

ミーナ「なにそれ?手紙?」

アニ「下らない広告」ポイッ

ミーナ「なぁんだ!てっきりラブレターかと」ニヤニヤ

アニ「変な事言ってないで、行くよ」

ミーナ「はーい」ニヤニヤ

アニ「……」ゴソゴソ

ミーナ「えっ?!なんでゴミ箱に捨てた手紙拾うの?!」

アニ「…あんた、読みそうだからね」

ミーナ「えぇっ?!バレた?!!」ガーン!!

アニ「…声にでてるよ」
続きを読む

アルミン「エレンなんて大っ嫌いだ!!」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/03(土) 22:56:02 ID:xOlNCc7E
注意事項)この物語は、アルミンとエレンが大喧嘩する物語です。
あとライナー、ベル、アニが白いです。ちょっと設定変わってる
かもしれませんがご了承ください。 
続きを読む

アルミン「」ブルブル

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/03(土) 03:39:51 ID:ZvPeTMbw
アルミン「あ、何だろうこれ」カパ

アルミン「…赤色の…食べ物かな」ヒョイ

アルミン「…」 


続きを読む

エレン(9)「ままごとしようぜ!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/12(木) 13:02:09 ID:l3u/XvNs
―844年シガンシナ区・エレン宅―

エレン「アルミン、ミカサ。ままごとしようぜ。」

アルミン「ままごと?」

ミカサ「………」

エレン「ああ。」

アルミン「え、何でいきなり。」

ミカサ「………」
続きを読む

アルミン「心理テストをしよう」【微エロ注意】

1 :1:2013/06/23(日) 11:26:48 ID:J6D.2N3A
【Q1:目の前で小さな子供が池に落ちました。その光景を見てあなたは何を考えますか?】

エレン
「飛び込んで助けに行くに決まってんだろ?」

ジャン
「言っとくが、見ず知らずのガキに命をかけて、共倒れになるなんてバカな真似はしねえ」
「服着たまま飛び込むなんて死に急ぎは尚のことだ。とりあえず周りの状況を確認して、人がいるなら助けを呼ぶ。」

ミカサ
「私は、泳げる。着衣のままでも川を逆走するくらいのことは、私ならできる…ので、他の者は指を咥えてみていればいい 
続きを読む

アルミン「超大型巨人ってホントに超大型巨人なのかな?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/03(土) 20:32:42 ID:DFCmpzKM



10巻までのネタバレがあるよ


続きを読む

ライナー「アルミン?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/05/05(日) 01:25:20 ID:WUirDJmM


エレン「どうかしたのか、ライナー?」

ライナー「いや、なんでもない」

ライナー(アルミンの奴、こんな時間にどこに行くつもりだ?)

ライナー(……後を付けてみるか)

続きを読む

サシャ「変われるんでしょうか」アルミン「僕が手伝おう」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/01(土) 20:22:15 ID:el8UuCvQ
<座学授業にて>

サシャ モグモグ

教官「……であるからにして…」

サシャ ハムハム

教官「故に……、………そこの貴様」ジロリ

サシャ ガツガツ

教官「貴様だ、サシャ・ブラウス!」 
アハハハ
マタイモオンナカ
コンドハナニクッテンダ 


続きを読む

アルミン「気の弱いエレン?」

3 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/16(日) 22:46:40 ID:IoqZExvE
ジャン「あぁ、訓練中に頭をうったらしくてな」

アルミン「そうなんだ、というかとりあえず。気の弱いエレンってどういうことなの?」

ジャン「まあ見てろよ。おい!エレン!」ガシッ

エレン「ひっ!な、なに?」ブルブル

ジャン「こんな感じになっちまったんだ…」

アルミン「oh・・・」

ジャン「とりあえずそろそろ夕食だしいくか」

アルミン「うん」

エレン「お、俺もいくよ!」

ジャン「あぁん?」

エレン「ひっ!」オドオド 


続きを読む

アルミン「みんなでケイドロしよう」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/05/20(月) 01:35:59 ID:ZW3I8CwU
淡々としてるけどいきます
書き留めてるからすぐ終わる 
続きを読む

アルミン「初めての集団生活で、やっていけるか心配だ…」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/15(土) 15:09:37 ID:E8582.Wc
~寮入り初夜~

アルミン「今日からここが僕らの家になるんだね…!」

エレン「あぁ…明日からの訓練が楽しみだな。やっと…やっとこの日が来たんだ!!」

アルミン「でも…集団生活でやっていけるか僕は心配だ…」

エレン「そんなの心配ないだろ。俺もミカサもいるんだからな!」

アルミン「ありがと。でも、自立できるように僕も努力しなきゃね。みんなと仲良くなれるといいけど…」

エレン「とりあえず急いで風呂入ろうぜ!入団式で冷や汗かいたしな」

アルミン「ハハハ…そうだね」

――――――
――― 

 
続きを読む
お知らせ
サイトを移転しました。 新しいURLはこちらになります SSなび
http://ss-navi.com/
記事検索
スポンサー
メッセージ

名前
本文
他社サイト紹介