旧 SSナビ(移転しました)

2chなどに投稿されたSSをまとめていきます。
まだ数も少なく試行錯誤の段階ですが、毎日記事を上げていくのでよろしくお願いします。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

雪ノ下「その…比企谷君は由比ヶ浜さんのことを…」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  :2013/06/23(日) 20:29:23.27 ID:5uU1+dbI0


雪ノ下「…どう思っているのかしら?」 

八幡「いや…特になんとも思ってないが」 

雪ノ下「そう…」 

八幡「あぁ…」 

雪ノ下「つまり、比企谷君を私の好きにして良いわけね…」スッ 

八幡「あぁ……ん?」 

雪ノ下「…んっ」チュッ 

八幡「!?」続きを読む

小町「雪乃さん!お兄ちゃんに頭撫でてもらうの気持ちいいですよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/28 14:24:16 ID:peEV2ymR0
雪ノ下「そ、そうなの…なんで私に言うのかしら?」

小町「ん~?特に理由はないですよ」

雪ノ下「…なぜ小町さんはそのことを知っているのかしら?」

小町「それはお兄ちゃんに撫でてもらってるからですよ!」

小町(小さい頃の話だけどね)

小町「それに、お兄ちゃん人の頭撫でるの好きみたいですね」

雪ノ下「そう…私が比企谷君にそんなこと頼むことはないと思うけど、一応頭に入れておくわ」

小町「え~是非お試しを」

雪ノ下「考えとくわ…」

小町(計算通り)ニヤッ

続きを読む

比企谷八幡「気づいたら雪ノ下と同棲していた」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/25 01:29:35 ID:FnpFS1dZO
八幡「どうしてこうなった…?」 

雪乃「比企谷くん、ちょっといいかしら」 

八幡「ゆ、雪ノ下…」 

雪乃「また資源ごみが出してなかったわ。当番制にしようと提案したのは比企谷くんだったと思うのだけれど。これでは家事を役割分担した意味がないわ」 

八幡「す、すまん。…つうか、さ」 

雪乃「何かしら」 

八幡「いや、なんつうかさ…」 

雪乃「今から夕食の支度をするの。長くなりそうなら後にしてもらえるかしら」 

八幡「お、おう…」

続きを読む

八幡「なぁ雪ノ下…俺と」雪ノ下「ごめんなさいそれは無理」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22 12:14:02 ID:sO1dtdQu0
八幡「ちょっ、最後まで言わせろよ」

雪ノ下「ありえないわよあなたとそんな関係になるなんて」

八幡「ははは…そうだよな…」

雪ノ下「ええ、そうよ」

八幡「お前と恋人関係になりたいなんて身の程知らずだよな…」

雪ノ下「!?」

雪ノ下「ちょっと待ちなさい!」


続きを読む

八幡「やはり訓練されたぼっちとは永久にぼっちなのである」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/29 01:04:14 ID:PeEW7D/zO
八幡(何故俺はこんな朝早くに学校に来ているのだろう……。答えは言わずもがな、よりにもよってPSVITAを部室に忘れてしまったからである)

八幡(おかげで眠くて眠くてたまらん……教室行ったらまず寝るか)

ガチャガララッ

八幡(えーと……確かこの辺だったよな……)ガサゴソ

雪乃「何をしているのかしら比企谷君」

八幡「!?」ビクッ

続きを読む

雪乃「あら、今日も来たのね比企谷くん」八幡「悪いかよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/10 23:47:16 ID:vAXpLcdn0
雪乃「いいえ別に、あなたが居ようが居まいが私には関係ないわ。」

八幡「へーへーそうですね」ガタ

雪乃「……」

八幡「なぁ雪ノ下」

雪乃「なに?それとあともう20m程離れてくれない?」

八幡「それこの部屋から出てけってことですか」

雪乃「そんなつもりはなかったのだけれど、気を悪くしたらごめんなさい」

八幡(今日はいつにも増して攻撃的だな雪ノ下の奴…)

八幡(ここは適当に理由つけて戦略的撤退しますか)

八幡「あー、なら仕方ねぇな。雪ノ下がそこまで言うなら今日は帰るか。どうせ由比ヶ浜が後で来るだろ。じゃあな」

雪乃「待ちなさい」

続きを読む

雪乃「由比ヶ浜さんってかわいいわよね」 八幡「……は?」 

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/06 19:05:45 ID:qPs162Mg0
雪乃「……と、思うのだけれど、どうかしら?」 

八幡「どうと言われても……確かに、他の女子に比べればかわ……いいんじゃないのか?」 

雪乃「そういう意味で言っているわけではないのだけれど」 

八幡「どういう意味だよ」 

雪乃「つまり、恋人にしたいとか、そういう意味で言っているのよ」 

八幡「……は?」

続きを読む

雪乃「八幡ポイントを上限まで貯めると」結衣「ヒッキーと結婚!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13 22:59:06 ID:gvb+zFUj0
小町「ですです♪ちなみに8万ポイントでカンストですよ」

結衣「な、なにそれ!ヒッキーが自分で言ってるの?」ドンビキ

八幡「俺がそんなこと言うわけないだろ…」

小町「いやー、うちの母が発案者でしてね、将来の夢はお婿さん♪なんて言っておきながら彼女の一人も作らないんで、長男大安売り月間を始めたちゃったんですよ~」

雪乃「学校だけでなく家庭からも見捨てられようとしているのね、比企谷くん」ハァ

小町「大丈夫だよ!だれも貰ってくれなかった時は小町がお兄ちゃんを貰ってあげるから。あ、今の小町的にポイント高いっていうか」

八幡「はいはい、高い高い」

小町「大体今ので100ポイントですね~」

続きを読む

小町「お兄ちゃーん小町は今日暇なのでーす」八幡「で?」

 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/01() 21:50:51.05 ID:VE9ylPs30

 

小町「折角の休日だし小町はお兄ちゃんと一緒にデートに行きたいなーなんて思っているのです」

 

八幡「兄妹なんだからデートじゃないだろ」

 

八幡「てかさ、お前最近ずっと家にいるよな。友達と何処かに遊びに行くとかしねーの?」

 

小町「えー、お兄ちゃんがそれ言う?」

 

小町「お兄ちゃんだって休日は家でゴロゴロしてるだけじゃん」

 

小町「それに小町は遊びに行かないんじゃなくて、お兄ちゃんと一緒に過ごしたいから予定を入れてないだけだし。あ、今の小町的にポイント高い」

 

八幡「あーそうですか。でも残念ながら俺は今日部活があるからはまた今度な」

 

小町「ムゥ……お兄ちゃんのバカ!!」

 

 

 

続きを読む
お知らせ
サイトを移転しました。 新しいURLはこちらになります SSなび
http://ss-navi.com/
記事検索
スポンサー
メッセージ

名前
本文
他社サイト紹介