1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 04:01:28.14 ID:Yg78MA0JO
ベジータ「ああ、勿論だ。俺達は数少ないサイヤ人だからな」

ナッパ「地球人如きが…きっと卑怯な手を使ってラディッツを殺しやがったんだ!許せねえぜ…!!ラディッツが味わった痛みを奴らにも教えてやる!」

ベジータ「泣くなナッパよ。ほら、涙を拭け…」

ナッパ「へへ……すまねえ、ベジータ…」
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 04:08:22.41 ID:5viCC9KdO
このナッパはクリリンの気円斬ですぐ死にそうw
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 04:12:26.10 ID:Yg78MA0JO
ナッパ「ここが地球か…」

ざわざわ…


ナッパ「ピーピーうるさいヒヨコ共に挨拶でもしてやるかな…」スッ

ベジータ「止せナッパ!彼等は関係ないだろう」

ナッパ「そ、それもそうだな…悪ぃベジータ」
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 04:16:24.27 ID:Yg78MA0JO
シュタタッ

クリリン「来た…!」

ベジータ「ほう、わざわざ待っていてくれてたとはな」

ナッパ「てめえらがラディッツを…!ラディッツを…!!」

ベジータ「落ち着くんだナッパ、冷静になれ!」

ナッパ「で、でもよぅ…ベジータ……」

ベジータ「怒りに任せて暴れても恨みを買うだけだ。落ち着くんだ」

ナッパ「わ、わかったぜ…」
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 04:20:11.74 ID:Yg78MA0JO
ピッコロ「お前達が奴が言っていた仲間か」

ベジータ「その通りだ。俺の名はベジータ、こっちの大きいのはナッパだ」

ナッパ「てめえらよくもラディッツを殺してくれやがって!!」

クリリン「(す、凄い気だ!)」

ベジータ「ラディッツを殺したのは誰だ?前に出てくるんだ」
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 04:23:06.41 ID:Yg78MA0JO
ピッコロ「…俺だ」

ナッパ「てめえはナメック星人…!!」

ベジータ「なるほど、しかしその程度の戦闘力でラディッツが倒されたとは思えんな。共犯がいるはずだ」

ナッパ「さっさと出てきやがれ!!」ズンッ

ヤムチャ「ひえっ」
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 04:25:23.73 ID:Us0j6+Q0O
ヤムチャww
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 04:25:48.95 ID:0s54HWDWO
修行してないのかwwwww
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 04:27:50.68 ID:Yg78MA0JO
ピッコロ「………今は、いない」

ナッパ「…あぁ?」

ベジータ「なんだと?」

ピッコロ「だが、もう数時間程で到着するはずだ。奴は今ここに向かってきているからな」

ベジータ「ほう、そうか……なら、その奴が来るまで待たせてもらおう」

ナッパ「ベ、ベジータ…」

ベジータ「きっとその奴がラディッツを殺したに違いないからな…」
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 04:30:22.20 ID:Yg78MA0JO
数時間後


ピッコロ「…!」

ベジータ「む…」


シュタッ

悟空「よお、みんな!」

クリリン「悟空!」
悟飯「お父さん!!」

ナッパ「こいつが…!」

ベジータ「なるほど、納得だ…」
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 04:32:51.83 ID:FoNaAl4PO
おとなしく待ってたのかw
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 04:35:18.95 ID:Yg78MA0JO
ベジータ「…?お前、何処となく似ているな…」

ナッパ「ああ…俺も思ったぜ」

悟空「オラは孫悟空だ!おめえら、あのラディッツの仲間ってんなら容赦しねえぞ!」

ベジータ「待て……お前、まさかカカロットか?」

ナッパ「カカロット…!」

悟空「ラディッツとかいう奴はそう呼んでたけどよ!オラはただの孫悟空だ!!」
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 04:40:30.40 ID:Yg78MA0JO
ベジータ「し、信じられん…!カカロット、お前実の兄を…!?」

ナッパ「カカロット!てめえ…!」

悟空「あんな奴はオラの兄ちゃんじゃねえ!!」

ベジータ「なんと……ラディッツ…!!」


――回想


ベジータ「ほう、弟がいるのか」

ラディッツ「ああ、確か地球とかいう星にな」

ナッパ「会いに行かねえのか?」

ラディッツ「…ふふ、ここの仕事が終わったら会いに行くさ…」

ベジータ「そうか…元気でやっているといいな」

ラディッツ「ああ、楽しみだ―――
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 04:44:30.38 ID:Yg78MA0JO
ベジータ「……!カカロット……!」

ナッパ「ラディッツ……!くそっ!くそっ!」

クリリン「な、泣いてる…?」

悟空「なんなんだおめぇら…?」


ナッパ「カカロット…!てめえは絶対に許さねえぜ……!」

ベジータ「待…グズッ……待て、ナッパ」
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 04:50:53.68 ID:Yg78MA0JO
ナッパ「ベ、ベジータ?」

ベジータ「カカロットがラディッツ殺しの共犯なのは確かだろう…だが、これはカカロットの意思で行われたものではない」

ナッパ「な、なんだって?」

ベジータ「恐らくはあのナメック星人の仕業だ…」

ナッパ「あの野郎が…?」

ピッコロ「…?」

ベジータ「ナメック星人は不思議な力を使い、魔法みたいな物も使えると聞いた事がある…恐らくカカロットはその力によってマインドコントロールをされたんだ…!」

ナッパ「なんだと…!?…汚ねぇ手を使いやがって…!!!」
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 04:54:28.68 ID:Yg78MA0JO
ナッパ「てめえナメック星人ーーー!!!」ギャオッ

ピッコロ「!」

悟空「ピッコロ!」

ベジータ「待て!ナッパー!!」

ナッパ「!? な、なんだよベジータ!!!なんで止める!?」

ベジータ「頭を冷やすんだナッパ!!願いが叶うドラゴンボールとやらもきっとそのナメック星人が作ったに違いない!そいつを殺してしまったらラディッツは生き返せないぞ!」

ナッパ「そ…!そうか!」

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 04:56:58.02 ID:KgLpcMZeO
なんだこの「待て」を続けさせられている犬になった気分は…U>ェ<U
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 04:57:13.71 ID:T8TfYuxhO
ポジティブにも程があるだろww
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 05:00:11.00 ID:Yg78MA0JO
悟空「なんなんだおめぇら?戦いに来たんじゃないのか?」

ベジータ「カカロットよ、俺達はドラゴンボールを使いお前の兄、ラディッツを生き返らす為に来たんだ」

悟空「おめえらみたいな奴にドラゴンボールは使わせねえ!!その為にオラはここに来たんだ!!」

ナッパ「カカロットてめえ…!」

ベジータ「ちっ…どうやらかなり強力なマインドコントロールを受けているようだな」

ピッコロ「………!? うぐっ!」
54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 05:02:55.13 ID:Yg78MA0JO
ベジータ「!?」

悟空「ピ、ピッコロ!?」

ピッコロ「ぐ…!!」

ナッパ「な、なんだぁ?俺はなんもしてねえぞ?」

ピッコロ「ぐ…こんな時に寿命が来たか…!」

悟飯「ピッコロさん!?」

悟空「ピッコロ!!」

ベジータ「おい!しっかりするんだ!」
58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 05:05:51.58 ID:DKPmHeqtO
おもしろい
ぜひともブウ編までがんばって欲しい
59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 05:05:53.95 ID:5Yk15ZYbO
なんというタイミングww
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 05:06:23.22 ID:Yg78MA0JO
ナッパ「ふざけるんじゃねえ!ナメック星人!!てめえが死んだらラディッツは…!」

ベジータ「ナメック星人!!気を確かに持て!」

悟空「ピッコロ!ピッコロ!!」

ピッコロ「…」

悟飯「ピ……ピッコロさん……?」

ベジータ「………くっ」

ナッパ「……ざけんなよ…ふざけんなよおぉぉ!!!」

クリリン「ピッコロォーーー!!!」
66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 05:10:20.94 ID:Yg78MA0JO
………………


ベジータ「…」

ナッパ「ベジータ…」

ベジータ「寿命ばかりはどうしようもない……もっと早く到着出来なかった我々の責任だ」

ナッパ「畜生…畜生!」

悟空「…おめえら、これからどうするんだ?」

ベジータ「…残された手段は一つしかない…」

ナッパ「ま、まだあるのかよベジータ!!?」

ベジータ「ああ、奴の故郷…ナメック星へ向かう」

悟空「!」
69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 05:14:17.99 ID:Yg78MA0JO
ナッパ「そ、そうか!!その手があった…!!」

ベジータ「…嫌な予感はするがな」

悟空「待てよ、おめえら」

ベジータ「なんだ、カカロット」

悟空「おめえら二人をナメック星に行かせる訳にはいかねえ」

ナッパ「なんだと?」

ベジータ「俺達がナメック星人に危害を加えると思っているのか?」

悟空「ああ、そうだ!」

ナッパ「カカロット…!」
70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 05:15:14.90 ID:BBujx+lsO
悟空が本当にただの嫌な奴に見える
78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 05:17:47.09 ID:Yg78MA0JO
ベジータ「ナメック星人のマインドコントロールも見事なものだな」

ナッパ「てめえなんかに構ってられるか!行こうぜベジータ!」

悟空「行くならオラを倒してからにしろ!」

ベジータ「カカロット…お前……!」


ヤムチャ「ちょ、ちょっとストップ」
81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 05:18:01.87 ID:0s54HWDWO
誰にも危害をくわえてないのにこの信用のなさ
83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 05:18:38.15 ID:zV2poxFWP
ここまで戦闘無し
89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 05:23:45.63 ID:Yg78MA0JO
ベジータ「なんだ」

悟空「なんだよ」

ヤムチャ「俺達もそのナメック星って所に行けばいいじゃないか!そこのドラゴンボールでピッコロを生き返してもらえばまた地球でもドラゴンボールを使えるし!」

ナッパ「ラディッツを生き返す事が優先だ!!!」

ヤムチャ「ごめんなさい」

ベジータ「……確かに、その方が恨みっこ無しで終われそうだな。お前達が約束をちゃんと守ってくれればの話だが」

ナッパ「ベジータ…」

悟空「…おめえらも約束できっか?………ラディッツを生き返したら大人しく星に帰るって」

ベジータ「……ああ、約束しよう」

ナッパ「……………………仕方ねえか」
95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 05:29:52.32 ID:Yg78MA0JO
ベジータ「だが一つ聞きたい事がある。俺達にはポッドがあるが、お前達は宇宙船を持っているのか?」

悟空「心配はいらねえ。知り合いに天才科学者がいるんだ、そいつに頼めば貸してくれる」

ヤムチャ「俺の彼女だぜ」

ナッパ「誰も聞いてねえんだよ」
97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 05:31:56.04 ID:cSWGLdZLO
後のベジータさんの奥様です
100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 05:34:09.28 ID:Yg78MA0JO
ブルマ「無理無理無理無理無理!!」

悟空「へ?」

ベジータ「……無理だと?」

クリリン「ブルマさんに作れない物なんかあるんですか!?」

ブルマ「ハッキリ言って、そのナメック星は地球の今の技術じゃ到着出来ない距離にあるのよ!いくら私が超天才科学者でも無理!!」

ナッパ「ケッ、そんな事だろうと思ったぜ…」

ベジータ「…仕方ない、俺達だけで行くしかないようだな」

ヤムチャ「そ、そんな…」
105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 05:41:25.69 ID:Yg78MA0JO
ポポ「その心配はない」

悟空「ミスターポポ?」

ベジータ「なんだ、こいつは?」

(中略)


ベジータ「成る程、ナメック星人が乗ってきた宇宙船か」

悟空「んじゃ、さっそくその宇宙船を取りに行くか!」


ベジータ「俺達も手伝おう」

ナッパ「おいベジータ…王子であるお前が…」

ベジータ「早くラディッツを生き返したい気持ちは俺も同じだ、ナッパ」

ナッパ「ベジータ…!」

クリリン「また泣いてるよ…」
111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 05:45:48.60 ID:Yg78MA0JO
――そして


ベジータ「遂に完成したな」

ナッパ「地球の科学力も馬鹿に出来ねえな…」

ブルマ「ふふん!これが私の実力よ!!」

ブリーフ「ベジータ君、ナッパ君。君達が先導してくれるのかね?」

ベジータ「ああ、そのつもりだ」

ブリーフ「なら、宇宙船はポッドの後をついていくように設定しよう」

ナッパ「いよいよナメック星だな、ベジータ!」

ベジータ「ああ…」

悟空「(こいつら…結構いい奴らじゃねえか…)」
116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 05:50:41.09 ID:Yg78MA0JO
ベジータ「…で、行くのはカカロットと悟飯、クリリンの三人か」

ナッパ「ヤムチャ、てめえは行かねえのか?」

ヤムチャ「地球の留守番は俺に任せてくれ」

悟空「ヤムチャ、地球を頼んだぜ」

ブルマ「じゃあ行くわよー!」

ベジータ「出発だ!」
117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 05:51:01.50 ID:3PhEklvpO
これだとラディッツが死んだ理由が本格的に謎だw
120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 05:53:58.72 ID:Yg78MA0JO
ナメック星


ベジータ「…到着だ」

悟空「ここがナメック星か……」

ナッパ「…ん?」ピー ボンッ

ナッパ「むおっ!」

ベジータ「ナッパ!?」

悟飯「だ、大丈夫ですか?」

ナッパ「ベ、ベジータ…一瞬だが…俺のスカウターがフリーザ様を捉えやがった…!」

ベジータ「なんだと?フリーザ様を!?」
121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 05:55:59.04 ID:Yg78MA0JO
悟空「フリーザ?」

ベジータ「俺達の上司に当たる方だ」

ナッパ「だ、だが何故フリーザ様がナメック星に…?」

ベジータ「わからん…とにかく行ってみるぞ!!」

ドギャッ ドギャッ

悟空「あ!待てよおめえら!!!」
125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 05:58:44.24 ID:Yg78MA0JO
ピピピピピ…

ザーボン「フリーザ様、ベジータとナッバ。それに正体不明の反応3つがこちらに向かってきます」

フリーザ「おうおう、そうですか」

ドドリア「へっ!今更来やがって…ノロマどもが…!」

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 06:01:46.42 ID:Yg78MA0JO
シュタタッ

ベジータ「フリーザ様!」

フリーザ「久しぶりですね、ベジータさん、ナッパさん」

ナッパ「フ、フリーザ様…何故ここに?」

フリーザ「ほっほっほ……これを見れば解るでしょう…」

ゴロゴロ…

ベジータ「!」

ナッパ「ドラゴンボール…!」


シュタタタッ

悟空「あいつがフリーザ…!」
130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 06:05:17.25 ID:Yg78MA0JO
フリーザ「ラディッツさんを生き返したいのでしょう」

ベジータ「……!」

ナッパ「フ、フリーザ様!?」

ドドリア「感謝しろよ!てめえら!」

ザーボン「フリーザ様はお前達の話を聞き、わざわざこのような辺境の星に出向かれボールを集めて下さったのだ」

ベジータ「な…なんと…!!!」

フリーザ「さ、役者も揃いましたし…長老、頼みますよ」

長老「はい…ゴホン、タッカラプトポッポルンガ………
132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 06:06:19.12 ID:NUr85v8/0
こうなったらラディッツが殺された訳が知りたいw惑星戦士側良い人ばっかじゃんww
135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 06:09:55.70 ID:AqgKXwrwO
平和しぎるwww
137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 06:10:27.97 ID:Yg78MA0JO
ベジータ「フリーザ…様グスッ…ありがとうございます……!!」

フリーザ「ほっほっほ、私はただ指示を出しただけです。御礼なら部下達とナメック星の皆さんに言いなさい」

ベジータ「…ッ、はっ!!…ザーボンさんにドドリアさん…ありがとう」

ザーボン「……ふっ」

ドドリア「…ったく、しょうがねえ奴らだぜ」


ナッパ「ギュイ゛、あ゛り゛がと゛う゛よ゛ぉぉぉ」

キュイ「なーに!良いって事よ!それより早く鼻水拭けよ!」

ナッパ「ズズ…あ、ああ…悪ぃ汚ねえモン見せちまって……へへへ」
139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 06:14:05.54 ID:lo8eP6ZPO
ベジータさん「き"た"ね"ぇ鼻水た"」グスッ
142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 06:15:01.79 ID:Yg78MA0JO
ベジータ「キュイ…」

キュイ「ベジータ、良かったな」

ベジータ「正直、お前はラディッツの事…いや、サイヤ人を嫌ってたかと思ってたぜ」

キュイ「え?いや別に嫌いなんかじゃねえよ!……ただ、羨ましかったんだよ」

ナッパ「羨ましかった…?」

キュイ「お前達みたいに…戦えば戦う程強くなるサイヤ人が………さ」

ベジータ「キュイ……」

キュイ「へへっ…ラディッツが生き返ったら謝らねえとな………今まで辛く当たって悪かったな…って」

ナッパ「キュイ……ラディッツも喜ぶぜ!」
147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 06:18:42.75 ID:Yg78MA0JO
ポルンガ「願いを三つ言うがいい……」

フリーザ「ベジータさん」

ベジータ「はっ!……まずは殺された俺達の仲間…ラディッツを生き返してくれ!!」

長老「…」

ポルンガ「わかった、叶えよう…」


シュンッ

ラディッツ「!?え……あれ?」

一同「イェーイ!!!」

ポルンガ「ここまで連れてきたのはサービスだ」



悟空「…」
クリリン「…」
悟飯「…」
149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 06:22:07.05 ID:Yg78MA0JO
ラディッツ「ベジータ…!」

ベジータ「ラディッツ!!」

ナッパ「ラディッツ!!この野郎!!」

ラディッツ「いててっ!な、なにが一体…?」

ポルンガ「二つ目の願いを言うがいい」

フリーザ「ええ、それではこのフリーザを不老不死の身体に」

長老「…」

ポルンガ「わかった、叶えよう」


フリーザ「残り一つは地球の方に」

悟空「あ、ああ……えーとピッコロを……」
150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 06:23:21.89 ID:bfrxJdNM0
何ちゃっかり不老不死になってんだよ
152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 06:23:46.38 ID:9LgFwLdlO
>>149
不老不死になったw
154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 06:24:08.38 ID:pcX32Ogk0
でもフリーザ様が全部集めといてくれたのに二つも願いを譲ってくれるんだから当然の権利じゃね
155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 06:24:52.03 ID:zV2poxFWP
こうやればあっさり不老不死になれたんだな
192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 06:47:14.05 ID:Yg78MA0JO
ベジータ王「息子よ」

ベジータ「親父…!」

フリーザ「おや、貴方まで来ていたのですか」

ベジータ王「フリーザ様、我々サイヤ人なんかの為にお手を患わせてしまい申し訳ありません」

フリーザ「ほっほっほ、いいんですよ…サイヤ人はこの銀河を守護する戦士ですからね…」

ベジータ王「息子よ、よくやった。それでこそサイヤ人の王だ!!」

ベジータ「親父…!!」
206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 06:51:21.01 ID:FoNaAl4PO
惑星ベジータも無事か
208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 06:51:41.61 ID:Yg78MA0JO
バーダック「よぉ、ラディッツ。気分はどうだ?」

ラディッツ「親父まで…!」

フリーザ「みんな、貴方を心配してくれていたのですよ」

ラディッツ「みんな………」

ポルンガ「願いは叶えた、さらばだ」シュオオー

ナッパ「ラディッツ、てめえは幸せ者だぜ」

ラディッツ「ああ…!本当に……みんな、ありがとうございました!!!」

ベジータ「…ふっ」



悟空「…」
222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 06:58:25.67 ID:Yg78MA0JO
こうしてラディッツも無事生き返り、ピッコロも生き返り、フリーザも不老不死の肉体を手に入れみんな幸せになったのであった


しかしその頃地球ではとんでもない事件が起きていたのだった
230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 07:00:22.58 ID:Yg78MA0JO
ヤムチャ「最近、行方不明者が増えてるニュースが流れているが…お前の仕業だったのか……」

セル「クックック…」
267: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 07:20:41.73 ID:Yg78MA0JO
界王「悟空~大変だぞ~!」

悟空「界王様!?」

ベジータ「なんだ?」

ナッパ「お、俺達にも聞こえるぜ…!」

フリーザ「この声は…?」

悟空「界王様!?どうしたんだ?」

界王「地球が大変な事になっとるぞ~!早く戻るんだ~」

悟空「ち、地球が!?」
270: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 07:24:47.21 ID:Yg78MA0JO
ベジータ「地球が大変な事だと…?」

悟空「やべえ!早く戻らないと!!」

フリーザ「お待ちなさい。地球の方、貴方方の宇宙船では何日もかかるでしょう!」

ベジータ「フリーザ様?」

フリーザ「私の宇宙船に乗りなさい。私も地球へ向かいますから」

悟空「ほ、ほんとか?た、助かった!!」

ベジータ王「では我々も…」

フリーザ「いえ、貴方方は惑星ベジータとフリーザの警備を任せます」

ベジータ王「はっ、お任せ下さい………ベジータ!」
274: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 07:26:01.17 ID:xBy5cPQ50
フリーザが優しすぎるwwww
275: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 07:27:39.32 ID:Yg78MA0JO
ベジータ王「お前も地球へ向かう気だろう?」

ベジータ「ああ、勿論だ!」

ベジータ王「ならば、こいつを連れていけ。お前の新たな部下だ」

ブロリー「…」

ナッパ「大人しそうな奴だな」

ベジータ「お前、名前は?」

ブロリー「ブロリーです」

フリーザ「さ、早く行きますよ!」
286: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 07:30:39.08 ID:syATBSA20
どうやってセル倒すのかと思ったらブロリー出してきたか
288: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 07:31:05.26 ID:Yg78MA0JO
フリーザ「ザーボンさん、全員乗りましたか?」

ザーボン「はっ、確認済みです!!」

ドドリア「おい、てめえら!もっと詰めろ!!」

悟空「す、すげえ数だ…」

ベジータ「みんな、地球を救いに行く為に協力してくれているんだ。感謝するんだぞ、カカロット」

フリーザ「では行きますよ!発進!」
303: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 07:35:48.28 ID:Yg78MA0JO
ザーボン「フリーザ様!地球に到着しました!!」

フリーザ「いい星ですね……さ、皆さん出るんですよ!!一列になって!危ないですからね!」


ゾロゾロ…


悟空「…妙だ、人の気が感じられねえ……!」

悟飯「お父さん…」

クリリン「だ、大丈夫さ!地球にはヤムチャさんがいるんだ!!」

ナッパ「おい!立ってないで早く出ろ!!」

307: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 07:39:41.44 ID:Yg78MA0JO
悟空「これは…?」

ベジータ「どういう事だ?衣服だけが脱ぎ捨てられているぞ?」

ヌチョ…
ナッパ「……なんだ、このネバついた液体は?」


ラディッツ「……嫌な予感がするな」

ブロリー「ベジータ隊長」

ベジータ「どうした、何か見つけたか?」
317: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 07:45:57.70 ID:Yg78MA0JO
ブロリー「…妙な胴着がここに」

悟空「こ、これはヤムチャの…!」

ベジータ「な…なんだと……!」

ナッパ「こいつはいよいよもってヤバいかもな…」

クリリン「そんな…ヤムチャさんが……」
326: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 07:51:42.96 ID:Yg78MA0JO
セル「次はお前達がこうなるんだ……」

悟空「!?」

ナッパ「な、なんだコイツは?」

ベジータ「距離をとれ!離れるんだ!!」

バババッ

セル「ふふふ…サイヤ人が沢山……素晴らしい御馳走ではないか」

ラディッツ「なんだこの怪物は?」

悟空「おめえが…おめえがヤムチャを……!」
337: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 07:58:43.52 ID:Yg78MA0JO
セル「命は貰った!!」ギャオッ

ベジータ「!」

ナッパ「ベジー

ブロリー「フンッッ!!」キッ

セル「!」

ボンッ パラパラ…


ベジータ「…」

悟空「……?」

ブロリー「隊長、やりましたね」

ベジータ「あ、ああ…?」
343: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 08:02:46.83 ID:FoNaAl4PO
あれ?戦闘オワタ
ヤムチャは…?
345: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 08:03:26.61 ID:RLqjir0eO
もう死んだw
353: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 08:09:06.06 ID:Yg78MA0JO
ラディッツ「終わった…のか?」

ナッパ「こんなサイバイマンみたいな奴一匹に地球人はやられたのかよ」

悟空「……みんな」

ベジータ「カカロットよ、気を落とすな。地球にはドラゴンボールがあるじゃないか」

クリリン「いや…駄目だ。ピッコロの気が感じられない」

ナッパ「あぁ?」

悟飯「ピッコロさんはどっちみち死ぬ運命だったんです…もう、ドラゴンボールは……」

ベジータ「なんと…」
355: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 08:12:07.05 ID:DKPmHeqtO
なんだろう…良い話なんだけど何か物足りない
357: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 08:14:46.83 ID:Yg78MA0JO
フリーザ「ナメック星のドラゴンボールでは駄目なのですか?」

ベジータ「フリーザ様…!」

悟空「ドラゴンボールで復活が出来るのは死んでから一年以内の奴だけなんだ……ナメック星のは使えない」

フリーザ「なんと…!それは申し訳ない……私が不老不死の願いを遅らせておけば……」

クリリン「……こうなっちゃった以上仕方がないよ……」

悟飯「そうですね…地球人の生き残りはもう僕らだけ…」
360: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 08:18:28.46 ID:eeEcNVGLO
地球オワタwww
361: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 08:19:46.55 ID:Yg78MA0JO
ベジータ「ならばカカロット、俺達の星に来るといい」

悟空「え?」

ナッパ「マインドコントロールされてたとはいえ、お前は俺達と同じサイヤ人だ」

ラディッツ「昔の事はもう忘れよう。そして共に生きていこうではないか…!」

悟飯「みなさん…!」

フリーザ「ほっほっほ、我々も歓迎しますよ」

悟空「フリーザ…!」
366: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 08:22:25.30 ID:Yg78MA0JO
こうして悟空と悟飯は惑星ベジータへと移住し、他のサイヤ人達と共に生きる事にした

銀河はフリーザの手によって宇宙は永遠の平和が約束されたのであった


チンチン



369: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 08:23:22.90 ID:S2qdQbAWO
素晴らしかった
399: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 10:25:10.65 ID:ug4SBWA9O
なんか地球が物凄い存外な扱いを受けてる気がしたが
漫画ではサイヤ人に苦労押し付けまくってるから別にいいか
406: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 12:53:00.10 ID:3Xxy5JoeO
なんでラディッツ死ぬ事にw
408: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 13:24:26.04 ID:1HEzrKdeO
いくつか疑問はあるが、いい話だったw
>>1

 

 

 

元スレ:ベジータ「地球へ向かうぞ」ナッパ「ラディッツを生き返すんだな?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1257361288/