13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02 21:34:46 ID:TWzk0d6z0
小野寺(どうしてこんなことに・・・) 

‐翌日‐ 

楽「おはよう小野寺」 

小野寺「一条君おはy・・・ 

千棘「みんなおはよー」ガラッ 

小野寺「!?」ビクッ 

千棘「おはよう小野寺さん」ギロ 

小野寺「お・・・おはよう千棘ty・・桐崎さん」 

楽(なんで名字呼びに戻ったんだ・・・?喧嘩か・・・?) 



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02 21:45:53 ID:TWzk0d6z0
キーンコーン

小野寺「予鈴なっちゃったね。席に着かないと」

楽「あぁ」

キリーツレーイ

楽「千棘、小野寺となんかあったのか?」ヒソヒソ

千棘「別に何もなかったわよ?」

楽「じゃあなんで名字呼びに戻ってたんだ?」

千棘「なんとなく」

楽「あぁ・・・そうなのか?」(女子のことはワカランな)
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02 21:50:28 ID:TWzk0d6z0
‐昼休み‐

集「楽ー飯食いに行こうぜー」

楽「あぁ・・」キョロキョロ

集「どうした?なにか気になることでもあったのか?」

楽「いや、たいしたことじゃないんだけど千棘と小野寺が今日は居ないなーって」

集「二人のことが気になるのか?」ニヤニヤ

楽「そんなんじゃねーよ!」(それにしても本当にどこ行ったんだろう・・・)
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02 21:56:31 ID:TWzk0d6z0
‐昼休み・体育館裏‐

千棘「昨日言ったよね?もう関わるなって。それなのになに朝から仲良さにしてるの?」

小野寺「挨拶しただけだし一条君からだったし仕方なく・・・」

千棘「は?」ドスッ

小野寺「かはっ・・・。千棘ちゃん痛いよ・・・?」グスッ

千棘「アンタが下手に言い訳しようとするアンタが悪いのよ」

小野寺「ごめん・・・もう喋らないから・・・許して」

千棘「まぁいいわ。ただし今度はこれくらいじゃすまないから」
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02 22:03:27 ID:TWzk0d6z0
‐体育館裏すぐ後‐

小野寺「はぁ・・・」

るり「アンタどこ行ってたの?って泣いてない?」

小野寺「目にゴミが入っただけだよ・・・気にしなくても大丈夫だよ」

るり「それなら良いんだけど・・・何かあったら私に言うのよ?」

小野寺「だから大丈夫だってー るりちゃんはほんと心配性だなぁ」ハハハ

るりちゃん「そう・・・」(この子なにか隠してるわね・・・)

小野寺「はやくしないと5限目始まっちゃうよ?」

るり「そうね」
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02 22:10:40 ID:TWzk0d6z0
‐放課後‐

楽「小野寺どうかしたのか?元気ないように見えるけど・・・」

小野寺「え!? いやなんでもないよ! 私家の手伝いしなきゃいけないから先に帰るね!」アセアセ

楽「そうか・・・小野寺も大変だな!頑張れよ」

小野寺「じゃあね」タタタ

楽(なんか反応が素っ気なかった気がする・・・もしかして避けられてる?)ドヨーン

千棘「楽ーどうしたのー?一緒に帰りましょー」

楽「あぁ そうだな千棘」


るり(やっぱりなんだか変だわ・・・小咲とは一緒に帰る約束してたのに 一条君にはなしかけられた途端急に帰っちゃうし・・・)
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02 22:17:12 ID:TWzk0d6z0
‐小野寺宅‐

小野寺(はぁ・・・これからどうしよう・・・)

小野寺(あんな態度とっちゃったらきっと一条君にも嫌われたよね・・・)

小野寺(謝りたいな・・・でも喋りかけれないし・・・)

小野寺「!! メールなら千棘ちゃんにもバレないんじゃ・・・」

発信:小野寺
件名:今日はごめんね
本文:なんか冷たい態度とっちゃってごめんね。
    一条君が悪いんじゃないよ!?
    私の八つ当たりだから気にしないで!!
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02 22:23:37 ID:TWzk0d6z0
‐一条宅‐

携帯「ピロリーン」

楽(誰だろこんな時間に・・・)

楽「って小野寺!?」ホンブンヨム

楽(嫌われてなかったのか・・・良かった・・・!)

発信:楽
件名:気にしてないぜ!
本文:なんだか今日雰囲気変だったけどなんかあったのか?
    俺ならいつでも相談乗るぜ!
    俺に言いにくかったら宮本や千棘が居るんだから相談してみたほうが楽になると思う!
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02 22:31:19 ID:TWzk0d6z0
ピロリーン♪

小野寺(一条君から返信・・・)

小野寺(!! 気にしてないってことは嫌われてないんだ!良かったぁ・・・)

小野寺(・・ッ!桐崎さんか・・・・
     やっぱり変だったの分かっちゃうのかなぁ・・・るりちゃんにも言われたし・・・
     るりちゃんに相談してみるべきかな・・・?
     でも巻き込む訳には・・・)


発信:小野寺
件名:何でもないよ!
本文:一条君にまで心配かけちゃってごめんね・・・
    本当になんでもないからね?千棘ちゃんともちゃんとやっていけてるし!
 
    今日はもう遅いから寝るね!また明日学校で おやすみ
    
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02 22:35:19 ID:TWzk0d6z0
ピロリーン♪

楽(なんでもないのか・・・でもやけに千棘とのこと強調するな・・・)

楽「ってなんか俺ストーカーみたいじゃねぇか!!」

楽(きっと気にしすぎなんだよな そっとしておこう)

楽(俺も早く寝て頭冷やすか・・・)


発信:楽
件名:それなら良かった
本文:おやすみ!
    また明日学校で!
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02 22:42:03 ID:TWzk0d6z0
‐翌日‐

楽「やぁハニー!おはよう!」ルンルン

千棘「あらダーリンやけに機嫌が良いじゃない? 何か良いことでもあったの?」

楽「いや 何でもねーよ!」ニヤニヤ

千棘「絶対何かあったでしょ! 教えなさいよ!」バンバン

楽「お前に話すほどのことでもねーよ」フフン

千棘「あんたのその顔・・・すごく腹が立つわね」ビキビキ

楽「すまんすまん! けどお前に本当に言うまでもないことだから」

千棘「ふーん ならいいのよ」
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02 22:50:30 ID:TWzk0d6z0
小野寺「~~♪」

るり「あらどうしたの昨日とは打って変わってご機嫌じゃない 鼻唄まで歌って」ニヤニヤ

小野寺「えっ!? 私鼻唄歌ってた? 恥ずかしい///」

るり「なんか良いことでもあったのね?
   その様子じゃ大方一条君関連かしら」ニヤニヤ

小野寺「そんなんじゃないってー からかわないでよー」ハハハ

千棘(今一条君って言ったわよね・・・?)タタタ

千棘「どうしたのー? 小咲ちゃん楽となんか良いことでもあったの?」

小野寺「っ!? いや・・・なんでもないよ!本当になにもなかったよ!」

るり(なんだか桐崎さんが来た途端にに小咲の雰囲気が変わった・・・?)

 
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02 22:55:41 ID:TWzk0d6z0
千棘「へぇ・・・ほんとに?」ギロ(るりに見えないように)

小野寺「うん! 実は家でね~~」

千棘「へーそうなんだ!」ハハハ

るり(気のせいかしら 桐崎さんも普通だし・・・ 小咲も普段どうり・・・
   杞憂ならいいんだけど・・・)

千棘(二人ともこんなに機嫌がいいなんて絶対なにかあったはずだわ・・・
    でも証拠はないし・・・)
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02 23:04:48 ID:TWzk0d6z0
‐昼休み‐

マリー「楽様ーお昼ご一緒しません?」ダキッ

楽「いいけど・・・ って離れろよ!」

マリー「いいではありませんか 私と楽様の仲でしょう?」

楽「どんな仲だよ!?」

マリー「許婚です」

楽「そういやそうだった・・・」



千棘(なんだかしらないけどアイツにべったりなあの子もなんとかしたいわね・・・
    でも相手は警視総監の娘だし・・・ やるなら慎重に か)
35: 千棘→マリーの呼び方ワカンネあとマリーノ口調も 2012/11/02 23:15:54 ID:TWzk0d6z0
千棘(とりあえずは一応恋人っていう立場を利用して離すしかないかしら)

千棘「あら橘さん すいぶんと私のダーリンと目の前でイチャついてくれるじゃない」

マリー「私たちは許婚ですことよ? くっつくのが悪いことですの?」ニヤニヤ

楽「ちょっ 橘あんまり刺激するなって! 千棘も! 離れるから!な? 文句ないだろ?」アセアセ

マリー「楽様がそう仰られるのでしたら仕方ありません・・・」

千棘「まぁ それでよしとするわ」

集「モテる男はつらいねー」ニヤニヤ

楽「ちげーよ!!」ハハ


千棘(出来るのはこれくらいか・・・ 相手が悪いし仕方ないかもしれないわね)
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02 23:21:40 ID:TWzk0d6z0
‐そのあと‐

千棘(そういや・・・ アイツと小野寺さんになにかあったのかも気になるわね・・)ブツブツ

鶫「お嬢どうかされましたか?」

千棘(そうだ! 鶫なら調べられるかもしれないわね・・・)
   「鶫ちょっと頼みごとを聞いてくれない?」

鶫「お嬢の頼みとあらば」

千棘「楽が私に隠し事してるみたいなんだけど
    もしかしたら浮気でもしてるんじゃないかって心配になってきて・・・ 調べてくれない?」

鶫「!? 一条の奴・・・ 許せん! お嬢というものがありながら・・・」ゴゴゴ

千棘「簡単に調べてくれるだけでいいから」

鶫「はい!」タタタタ
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02 23:31:19 ID:TWzk0d6z0
‐放課後‐

千棘「何か収穫はあったの?」

鶫「一条の携帯・PC・日記などを調べてきましたが・・・」

千棘(驚くほど仕事はやいわね・・・)

鶫「これといったものはでてきませんでしたが、昨日メールで小野寺様とメールのやりとりをしていましたが内容は差し当たりのないものでした」

千棘(!! なるほど・・・ だからあの二人はあんなに機嫌が・・・)
千棘「ありがとう鶫 私の勘違いだったみたいだわ」

鶫「一条の奴・・・今度お嬢を心配させるようなことをしたら・・・」ブツブツ


千棘(またお仕置きしなきゃいけないわね・・・ なにをしようかしら・・・
    今日はもう帰ってるみたいだし・・・ 明日にしましょうか・・・)
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02 23:39:20 ID:TWzk0d6z0
‐夜‐

千棘(ほっといたらまたあいつバレてないとおもって
    またいけしゃあしゃあとメールするんでしょうね・・・
    釘でも刺しておきましょうか・・・)


発信:千棘
件名:何度も言わせないで
本文:関わらないでって言ったわよね?
    
千棘(これでしらばっくれたら・・・)ソウシン
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02 23:46:12 ID:TWzk0d6z0
ピロリーン♪

小野寺「誰だろう・・・もしかして一条君!?」ピピッ

小野寺「ッ!! 桐崎さんだ・・・ 
     何度も言わせないでって・・・」

小野寺(今日は喋ってないはずだし・・・
     !!もしかしてメールのことばれた?
     でも朝の時は何も気付いてなかったはず・・・
     もしかしてなにかないかとおもってカマかけてきたの?)

小野寺「とりあえず・・・普通に・・・」


発信:小野寺
件名:朝にも言ったけど
本文:なにもなかったよ?
    今日は喋ってもないし・・・
    私なにか疑われるようなことしたかな?

小野寺(これでいいかな・・・?)ソウシン
41: ◆bHVYU4biiA 2012/11/02 23:54:38 ID:TWzk0d6z0
ピロリーン♪

千棘(まさか本当にしらばっくれてくるとはね・・・ 
    私がバカだとでも思ってるのかしら・・・)

千棘「なにをしてあげるかはおいておいて とりあえず返信しておきましょう」

発信:千棘
件名:なに嘘ついてるの?
本文:昨日楽とメールしてたみたいじゃない
    私なら騙せると思った?
    次はないって言ったその日にするなんていい度胸してるじゃない
    明日が楽しみね」


千棘「こんなのでいいかしら・・・」
43: ◆bHVYU4biiA 2012/11/03 00:00:25 ID:cdVYkzuc0
ピロリーン♪

小野寺「えっ・・・ どうしてばれてるの・・・
     どうしよう・・・」

小野寺(一条君が言ったの?でもそんなことわざわざ言ったりしないよね・・・?じゃあなんでしってるんだろう)ゾッ

発信:小野寺
件名:ごめんなさい!
本文:騙すだなんてそんなつもりなかったの!
   でもどうしても伝えなきゃならないことがあって!
   本当に悪気はなかったの!

小野寺「これで・・・大丈夫・・・じゃないよね 明日どうしよう・・・」 
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03 00:05:31 ID:cdVYkzuc0
ピロリーン♪

千棘「どうしても伝えなきゃいけないことって何?
    鶫は差し当たりのない内容だって言ったから聞かなかったけれど・・・ 聞いておけばよかったかもしれないわね
    まぁ聞いたところですることは決ってるんだけど」

発信:千棘
件名:わかったわ
本文:あなたが言い訳してれば何とかなると思ってることが良く分かったわ

    返信しなくていいから明日楽しみにしててね
46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03 00:09:51 ID:cdVYkzuc0
ピロリーン♪

小野寺「これ・・・どうしよう・・・ 一条君やるりちゃんに相談・・・なんてしたら迷惑だよね 絶対」

小野寺(けど・・・また殴られるのは嫌・・・
     明日どうしよう・・・)

小野寺(学校休んだら流石に大丈b・・・いや、そんなんじゃ余計に向こうの怒りを買うだけだよね)

小野寺(行くしかないのかぁ・・・)
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03 00:19:24 ID:cdVYkzuc0
‐翌日‐

るり「おはよう小咲」

小野寺「おはようるりちゃん」

るり「どうしたの?クマできてるじゃない ちゃんと寝たの?」

小野寺「えへへ・・・ 課題終わらなくさー 頑張ってたら朝になっちゃってたの」ハハ

るり「あらしっかりしてる小咲が課題をギリギリまでしないなんて珍しいわね」ハハ
るり(でも本当に珍しいわね・・・ 課題があったのは本当だけど量はそんなになかったはずだし・・・
   これまでにそんな理由で体調を崩したりしたことがなかったはずなのだけれど
   一昨日の隠し事に関係あったり・・・って考えすぎか)

小野寺「私しっかりなんてしてるかな~~」

るり「小咲は~~」


千棘(ちゃんと学校に来てるのね 逃げちゃうのかと思ってたけど)ジト

小野寺(なんだかみられてる気がする・・・桐崎さんかな・・・)ゾッ
54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03 00:29:57 ID:cdVYkzuc0
マリー「楽様ー! おはようございますー」ダキッ

楽「橘か・・・ おはよう」

マリー「あら? 楽様一体どうかされましたか? ずいぶんと元気がないようですけれど」

楽「いや・・・ たいしたことじゃないんだけど小野寺の顔色が悪いからなにかあったのかと思ってな」

マリー「楽様ったら紳士ですのね! ですけどただの寝不足じゃありませんの?」

楽「小野寺は寝不足くらいで元気がなくなるはずないから心配してんだけど・・・」

マリー「私というものがありながら他の女性の事を心配するなんて・・・ もう私なんてどうでもいいんですのね」シクシク

楽「いやそうじゃねーけどってなんかそれ一杯ツッコミどころあるぞ」

マリー「なにかおかしい所でも~~」



千棘(こっちはこっちで仲良さそうにしてるし・・・
    はやくこいつもどうにかしないとね・・・ まぁ小野寺さんをどうするかが先なんだけど)
55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03 00:38:05 ID:cdVYkzuc0
‐昼休み‐

小野寺(何かしてくるなら昼休みか放課後だよね・・・? その時にだれか他の人と居れば・・・ってなったらいいんだけど)

小野寺「るりty

千棘「小咲ちゃん!ちょっと相談したいことがあるんだけど来てくれない?」

小野寺「!? うん・・・わかったよ・・・」

千棘「宮本さん!少し小咲ちゃんかりていいかしら?」

るり「かまわないけれど・・・・」

るり(また小咲の表情が曇った・・・ やっぱり桐崎さんがなにか・・・?)

千棘「それじゃ、行こっか!小咲ちゃん!」

小野寺「う・・・うん・・・」


マリー(相談したいこと・・・ですか もしかしたら弱みを握れるかもしれませんわね
     そうしたら楽様と別れていただけるかも こっそりついていってみましょうか)フフフ
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03 00:43:59 ID:cdVYkzuc0
‐空き教室‐

千棘「ねぇ小野寺さん 昨日のこと・・・わかってるわよね?」

小野寺「千t・・・桐崎さん! あなたはなんでこんなことするんですか?」

千棘「目障りだからに決ってるじゃない」

小野寺「だからってこんなことするなんて・・・」

千棘「何? 文句でもあるわけ?」

小野寺「文句っていうかその・・・」

千棘「人に平然と嘘ついた人が説教する気なの? 自分のことを棚にあげないでもらえるかしら?」

小野寺「だからあれは嘘じゃ・・・」

千棘「チッ」ビンタ

小野寺「~~っ」ヒリヒリ
59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03 00:50:43 ID:cdVYkzuc0
‐空き教室のベランダ(?)‐

マリー(ここからじゃあまり聞こえませんわね・・・)

るり(明らかに相談って様子じゃなさそうだけど・・・)

マリー・るり「!?どうして あなたがここに(いらっしゃるんですか)!?」ヒソヒソ

るり「小咲の様子がおかしかったから心配して、ね あなたこそどうしてここに?」ヒソヒソ

マリー「いろいろありましてね・・・」ヒソヒソ

るり「いろいろって・・・

バチーン(ビンタの音)

マリー・るり「!? 今の音って・・・? 叩いたのかしら?」ノゾキミ

るり「小咲が頬を押さえてる・・・? 桐崎さんが叩いたの?」
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03 00:59:23 ID:cdVYkzuc0
‐空き教室‐

小野寺「・・・」ジト

千棘「なによその目 文句があるなら言ってみなさいよ!」

小野寺「一条君のことが好きで! 私に嫉妬して! 
     こんなことしてても一条君はきっとこんなことする人のことなんて好きになったりしないよ!」

千棘「------ッ! 言いたい放題言ってくれるじゃない・・・」テヲウエニアゲル

るり「何してるの?」

千棘「!? なんであなたがここにいるの!? まさか小野寺さん あなた・・・」

るり「小咲は何も言ってないわ・・・ 私が勝手についてきただけよ」

千棘「それで? 来て何をしようと思ったの? 私のウチはマフィアよ! あなたの家くらい簡単に・・・」

マリー「私も居ますわよ」
61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03 01:00:02 ID:l+dXL8S70
クズすぎわろた
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03 01:03:09 ID:ZQDMYPcF0
>私のウチはマフィアよ! あなたの家くらい簡単に・・・
あーこれは超えちゃいけないラインですね・・・
64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03 01:04:54 ID:cdVYkzuc0
千棘「なんであなたまで・・・」

マリー「あらー 困りましたわねー 流石に警視総監の娘に対してさっきの脅し文句は言えないんですよね?」

千棘「----ッ」

るり「とりあえずもう二度と小咲に関わらないでくれるかしら?」

千棘「アンタなんかにそんなこ

るり「でないと、一条君にこの事を言うわよ?」

マリー「だ、そうですわよ どうします?」

千棘「わかったわよ・・・ もう関わらないようにすればいいんでしょう?」

るり「それじゃあ小咲 行きましょうか」

小野寺「ありがとうるりちゃん あと橘さんも」

マリー「いえいえどういたしましてですわよ」

マリー「桐崎さんもそれでは」テクテク
66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03 01:11:35 ID:cdVYkzuc0
マリー「--って言うことがありましてですね」

楽「・・・ そうか わかった 」

るり「小咲もショックを受けていたわ」

るり「それを癒せるのは一条君しかいないと私は思うわ」

楽「俺がか・・・?」

マリー「そうですわ 私も楽様が一番の適任だと思います 悔しいですけれど」

楽「俺 小野寺のところ行ってくる!」ダッ

るり「ありがとう一条君 感謝してるわ」

マリー「楽様ー! まだ私は諦めてませんわよー!」



小野寺ENDってことで

あと千棘は逃げるようにアメリカへ帰りましたとさ おしまいおしまい 
75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03 01:41:40 ID:JXMbc+IUO
('A`)乙

これは乙じゃなくてポニテなんだから云々

 

 

 

元スレ:千棘「何アイツに馴れ馴れしくしてるの?」 小野寺「や、やめて…」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1351858103/