旧 SSナビ(移転しました)

2chなどに投稿されたSSをまとめていきます。
まだ数も少なく試行錯誤の段階ですが、毎日記事を上げていくのでよろしくお願いします。

2013年11月

ベジータ「地球へ向かうぞ」ナッパ「ラディッツを生き返すんだな?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/05(木) 04:01:28.14 ID:Yg78MA0JO
ベジータ「ああ、勿論だ。俺達は数少ないサイヤ人だからな」

ナッパ「地球人如きが…きっと卑怯な手を使ってラディッツを殺しやがったんだ!許せねえぜ…!!ラディッツが味わった痛みを奴らにも教えてやる!」

ベジータ「泣くなナッパよ。ほら、涙を拭け…」

ナッパ「へへ……すまねえ、ベジータ…」
続きを読む

エレン「男子宿舎に何故かジャン似の女がいる」【ホモエロ注意】

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/10(木) 22:47:54 ID:sS9/9kAU
エレン「おいおい、女を男子宿舎に連れ込んだのは誰だよ?」

ライナー「……朝っぱらから何を言ってるんだエレンは。寝ぼけてるのか?」

アルミン「え……さ、さあ?」

エレン「は? あれ見ろよ! あそこでベルトルトの寝相で天気予想やってる女がいるだろ!?」

ライナー「おいおいエレン、あれが可愛い女の子に見えるって言うのか?」

エレン「え……いや、まあ、そうだな……ちょっと目つき悪いけど可愛い顔してんじゃねーの? 胸デカイし////」

ライナー「……エレン、お前、本当に大丈夫か?」

エレン「いや、オレよりあの女のことを心配しろよ。さっさと女子宿舎に戻さないと大変なことになるぞ」

ライナー「いや、アイツを女子宿舎に行かせたほうが大問題になると思うぞ」

エレン「……でもあんな女、同期にいたか? 見たことねーけどなぁ」ブツブツ

ライナー「はあ?」

アルミン「エレン! とにかく、ちょっと落ち着こうか!」

アルミン「ライナー、ここは僕に任せて逆立ちしたままのベルトルトのところへ。あのままだと頭に血が上るよ」

ライナー「あ、ああ、アルミンも大変だな。じゃあ俺はベルトルトを覚醒させてくるわ」

ライナー「エレン、お前もその寝ぼけた頭をさっさと起こせよ」
続きを読む

徐倫「パパ~、今日の運動会頑張るからね」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/30 22:26:40 ID:ReW7kmQEO
徐倫「パパ~、今日の運動会頑張るからね」

承太郎「ああ・・・しっかり見てるからな・・・///」

今日は待ちに待った運動会。

徐倫ちゃん(7歳)はパパとママに見守られながら選手入場のためにクラスメートのところに向かいました。

承太郎「おい・・・」

承太郎嫁「はい」

承太郎「動画は俺が撮る・・・写真は任せたぜ・・・」

承太郎嫁「わ、わかりました」

承太郎嫁(もう、この人ったら徐倫のことになるといつもこうなんだから・・・)
続きを読む

ベルトルト「今の日常が壊れるのが怖いんだ。」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/13(日) 23:08:47 ID:ICKV.Ll6
エレ←アニ←ベルトルト
でござる。

アニエレがすきなわけでも、アニベルがすきなわけでもなく
ただベルさんの恋愛心情が書きたかっただけですはい。

暇潰しによかったら
続きを読む

ヤムチャ「ジョークぐらい言わせろよ・・・な。」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/12/15(月) 04:35:06.74 ID:A0qppQAI0
俺はそう言った後、かつて愛し合っていた相手に
安いコーヒー代を渡して、上品な喫茶店を後にした。
これは、今までの思い出代・・なんてつまらない事は言わない。
きっと言ったって、アイツは俺を止めなかっただろう。

外に出ると、雨が降っていた。
梅雨らしい、蒸し暑い温度と生ぬるい雨が俺を濡らす

・・・今日は、歩いて帰ろう。

丁度、女房役のお供も居ない。
知り合いが居ないこの街を俺は嬉しく思った。
今見られたら、なんて言えばいいかなんて俺にはわからない。
ブルマにしては気をきかせてくれたんだな・・。と、惚れていた女を無理に褒めてみた。


雨は一層激しくなるばかりだ。
早く帰らないと、そう思う反面、足は重い。
歩きながら俺は、静かに昔を思い出していた・・・。
続きを読む

八幡「最近妹がやけにベタベタしてくるんだが……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/07 14:47:48 ID:J6b9OMgp0
原作読みかけだから変なとこあったら言って

雪乃「……で、なんで私に相談してきたのかしら」

八幡「兄か姉かの違いはあるとは言え、お前も妹って立場だからな。つーか他に適任者がいなかった」

雪乃「そうね、貴方のことは割とどうでもいいけれど、貴方の妹さんが変ということならそれは心配ね」

八幡「おい、前半部分明らかに必要なかったよな。そんなに俺を貶めてなきゃ気が済まないのか」

雪乃「それで? 具体的に妹さんはどんな風にベタベタとしてくるのかしら。詳しく説明してちょうだい」

八幡「お、おう。それがだな……最近距離が近いというか、何かと触られてることが多いというか……」
続きを読む

アルミン「25万人の行進」短編集

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/05(火) 03:28:13 ID:PPrHUq/Y



これは、死への行進だ。



.
続きを読む

ベジータ「今日はここまでにするか」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/23(水) 20:43:02 ID:9t60Lab2
ベジータ「もうそろそろ俺は限界だ・・・ハァ・・・ハァ・・・」


悟空「そ、そうだな・・・・オラももう疲れたぞ・・・」


ブルマ「全く・・・・あんたたち働きもせず修行ばっかりできるわね・・・」


悟空「やべぇ、もう晩飯の時間じゃねぇか!
   おらハローワーク行ってることになってんだ!!
   早くけぇらねぇと!!」シュンッ
続きを読む

ヒッチ「私とシない?」ジャン「は?」【エロ注意】

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/24(土) 09:06:56 ID:hDxHvZ2k
進撃中の話。


友A「昨日彼氏としたんだけどさ、久しぶりだったから早くて。あいつ連続で出来ないしさ。あー、欲求不満」

ヒッチ「わかる~。私も入れた瞬間にイカれたことあるよ。マジないわ~」

友A「それはないね~」

友B「でも遅すぎるのも微妙じゃない?私は擦れて痛くなっちゃうから早いくらいでいいな」

ヒッチ「…あ」

友A「いや、ね?回数できればそれはそれでいいんだけどさ」

ヒッチ「う、うんうん、そうだよね~」
続きを読む

エレン「親友の夢を見た」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/04(金) 22:08:40 ID:Ky3l9x7Q
微ホモ
______



843

シガンシナ区


アルミン「……ひっ……。うくっ。うっ、ぅ」グスッ

エレン「なぁ……。もう泣くなよ……。追い払ってやっただろ?あいつら尻尾巻いて逃げちまったよ」

アルミン「……うぅ……ごめん……」グスッ

エレン「なんだよ。お前が何かわりぃことしたわけじゃないだろ……」

アルミン「君に怪我をさせてしまった……。ほっぺが腫れてる……。唇から血も出てる」

エレン「こんなの唾つけときゃ治るよ。お前なんて泥だらけで俺よりひどい顔になってんぞ?髪はぐしゃぐしゃだし、足も擦りむいてるし……」

アルミン「……」ゴシゴシ

エレン「今日はなんで殴られたんだ?」
続きを読む

オルオ「憲兵になるために入団したんだが俺はもう限界かもしれない」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/02(水) 02:15:31 ID:rktE0OJY
※捏造設定注意
───────



風をきって飛ぶ感覚が好きだ。

アンカーを射ち出すタイミング、ガスの噴出音、手のひらに伝わるグリップの感触。

理屈じゃさっぱりわからなかった体重移動も、ある時降って湧いたように身体で理解することができた。


すべてがしっくりと収まるこの感覚。


冷静に周囲に気を配り、興奮を抑えて最短ルートで目標を補足する。

欲張らないことと一点集中がポイントだ。
続きを読む

ミカサ「クリスタがお腹出して寝てる」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/13(日) 14:42:30 ID:7C7tMNGI
※女神のネタバレと百合注意

クリスタ「ミカサがお腹出して寝てる」の続きです
続きを読む

勇者「時空に飛ばされたら魔王がアパートに住んでいた」

1: ◆qqtckwRIh. 2013/10/16(水) 00:29:54 ID:SMonHzZY
 
…ギュゥゥゥンッ…バチバチッ…!!

ドサッ…!!


勇者「ぐあっ!」

ズザザ…


勇者「くそ、一体何が…!?僧侶!魔法使い!戦士、無事か!?」バッ


…ザワザワ…
続きを読む

ペトラ「死ねッッ!!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/05(火) 22:04:57 ID:Vt3Ki6eE

──ある日の旧調査兵団本部




ペトラ「ほら、私ってば頼まれれば嫌とは言えない性格じゃない?」



グンタ「………」ズズ…


エルド「………」ズズッ



ペトラ「………」


.
続きを読む

ミカサ「越えてはならない一線」

1: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/05(水) 20:16:31 ID:8kRLxrh.
進撃の巨人SSです、生まれて始めてのSSです。
ご指摘、ご意見よろしくお願いします。
続きを読む

エレン「俺たちは屈しない」

1: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/04(火) 10:41:08 ID:owjYBXqk
エレン「固定砲整備4班!行くぞ!」

班員「オーーー!」

エレン「奇行種だ!止まれ!」

ズガッ

トーマス「う…ああ…」

エレン「トーマス!」

ゴクンッ
続きを読む

アルミン「奇行種が見てる」

1: 1 2013/10/01(火) 21:15:14 ID:d.uvBew.

ジャン「あの奇行種、まだお前のこと見てるぞ」

コニー「手ぇ振ってみれば?」

アルミン「………」チラッ

奇行種「……」ジー

アルミン「………」フリフリ

奇行種「……」ジー

アルミン「………」フリフリ

奇行種「……」ブゥン

コニー「振り返した!」

ジャン「やったな、アルミン」

アルミン「………」
続きを読む

悟空「チチがぱそこんっちゅうもんを買ってきたぞ」

1: ID:DB/4+QJr0 2011/05/30 19:55:32 ID:XH16al6Y0
悟空「なんだこれ?」

チチ「悟空さ、いくらいっても働かねえだ。だから今都会で話題の「ぱそこん」を買ってきてやっただ」

悟空「ただの箱じゃねえか・・・?」コンコン

チチ「こら!ぱそこんは精密機械なんだ!ゴクウさのパワーで叩いたら壊れちまうだ!」

悟空「ひえ~!すまねえチチ で、これでなにすんだ?」

チチ「これつかって仕事さがすだ!これなら簡単にみつかるってブルマさんがいってただよ」

悟空「仕事ってあの面接っちゅう嘘つき大会か・・・」

悟空「悟飯に操作教えてもらおっと」
続きを読む

ヤムチャ「ニュータイプ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/09 15:26:10 ID:a5yNX/z30
神様「うむ。過去のサイヤ人との戦闘でニュータイプに目覚めたようだ(DBZ第17話)」

ヤムチャ「そのニュータイプというのはいったい……?」

神様「簡単に言えば直感力と洞察力が優れた人の事だ。来るべきサイヤ人との闘いで役に立つやもしれん」

神様「修行の効率も上がるだろう。具体的にはパワー上昇率が2倍+αになる。常に前線で戦っていれば最強の戦士になれるかも」

ヤムチャ「やったぜ! このまま修行すればサイヤ人なんて楽勝だ!」



約1年後

戦闘力
ヤムチャ 3000





これでブウ編までヤムチャ活躍できる?
続きを読む

ナッパ「はぁ…地獄での生活も飽き飽きだぜ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/19 12:36:03 ID:3WS1fXBh0
ラディッツ「ああ…全くだな…」

ナッパ「べジータの野郎…よくも俺様を…」

ラディッツ「しかし…ベジータのやつここに来ないな」

ナッパ「当たり前だ、悔しいがベジータはつええ…カカロットに負けるはずねえからな」

ラディッツ「もうここに来てどれくらいだ?」

ナッパ「わからねえ…時間の感覚が全くねえ」
続きを読む
お知らせ
サイトを移転しました。 新しいURLはこちらになります SSなび
http://ss-navi.com/
記事検索
スポンサー
メッセージ

名前
本文
他社サイト紹介