エレン「対人格闘のペア変更?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/05/28(火) 12:31:30 ID:yLqqJl8k
クリスタ「そうなの。私格闘の成績ひどいから…」シュン

エレン「俺とやるのか?自分で言うのもあれだけど俺は加減が下手で…」

クリスタ「ち、違うの!ミカサに相手をお願いしたいんだけど…いいかな?」

ミカサ「!」 


続きを読む

アルミン「暇だなぁ」キース「そうだね」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/05/31(金) 21:25:35 ID:rBwpXCIE
アルミン「」

キース「せっかくの休日なのに大嵐とか…本当についてない」

アルミン「」

キース「どうせなら街に行きたかったよねー?」

アルミン「シガンシナ区出身!アルミン・アルレルトです!」

キース「ん?うん、知ってる。確かお祖父ちゃんがつけてくれた名前だったよね」 



続きを読む

集「小野寺が楽に告ろうとすると事故が起こるらしい」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 16:20:48.80 
ID:Dhl4I64T0
 
小野寺「私、一条君のことが…!」 

ブォォオオオン!!! 

楽「ちょ!!?」 

小野寺「!?」 

楽「!!危ねえ!!トラックが突っ込んできやがった…!?!」 

小野寺「こ、怖かった…っ」 

楽「ケガはなかったか小野寺!?」 

小野寺「うん、平気。大丈夫だよ」(また言えなかった…) 

―物陰からそれを見ていた二人― 

るり「前々から思ってたけど…あなたはこの現象どう思う?」 

集「なんというか不自然だよなぁ」 

るり「というわけで、私たちでこの現象を解明しましょう」 

集「へ?」
続きを読む

ミカサ「行方」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/26(水) 16:26:49 ID:Es/S4rUI
アルミン「エレン?……あ、たぶんあそこじゃないかな、最近よく行っているみたいだし」

ミカサ「せっかくの休日なのに……そう、ありがとう。じゃあ行ってみる」

アルミン「休日とは言え残念ながら雨だけどね。でもエレンからは何も聞いていないから違うかもしれないよ。僕も行こうか?」

ミカサ「一人で大丈夫。アルミンは部屋で待っていて」

アルミン「わかった。もし行き違ってしまったらミカサが探してたって伝えておくよ」

ミカサ「ありがとう。じゃあ行ってくる」タタッ

アルミン「雨が強いから足元に気をつけてね!……行っちゃった。もう聞いてないか」 



続きを読む

エレン「爺さんの書庫?」

1 以下、名無しが深夜にお送りします2013/06/05() 00:01:01

ID:pJ2smPEg

 

 

アルミン「そうだよエレン!新たに隠し扉を見つけたんだ!秘蔵の本はすごかったよ……」ジュルリ

 

アルミン「これはおじいちゃん秘蔵の本に書いてあったんだけど、男にはね、ラッキースケベ体質を持つ人がいるんだって!」

 

エレン「うーん……幸運なエロい奴ってことか?」

 

アルミン「そんな簡単な話じゃないんだ。いいかいエレン、ラッキースケベ体質な人は、特に望まなくても女の子のお○ぱいに触れるんだ!」

 

アルミン「それだけじゃない!パンツだって見れるし、あわよくば顔面騎乗位も夢じゃないんだよ!」

 

エレン「女の子の体はむやみに触っちゃダメって母さんが言ってたぞ。憲兵に捕まるんだろ?」

 

アルミン「無理矢理触るのとは違うんだ!あくまでも偶然!ムードも関係なく!エッチなアクシデントがまー起こっちゃって起こっちゃってあばt△ま※!!!」

 

エレン「落ち着けってばアルミン!ちょっと気持ち悪いぞ」

 

 

 

2 以下、名無しが深夜にお送りします2013/06/05() 00:04:30

 

ID:pJ2smPEg

 

 

アニメ組の方には後半でネタバレがありそうです

ご注意ください

 

ギャグベースのシリアス有り展開になります

お付き合いいただけたら幸いです!

 

 

 

続きを読む

サシャ「一緒に走りましょうよ!」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/02(日) 21:12:55 ID:tSvfTqC.
コニー「ふざけんなっ!」ダダダダッ

サシャ「そんな事言いながら走ってるじゃないですか~」ダダダダッ

コニー「てめぇが『逃げますよ!』とか言ったせいで俺まで芋泥棒扱いされてんだろーが!このクソ芋女!」ダダダダッ

サシャ「芋の悪口は見逃せません、謝ってください!」ダダダダッ

コニー「100パーセントお前の悪口だボケがぁぁぁあ!」ダダダダッ 


続きを読む

進撃の巨人 捏造日常系 書き手

進撃の巨人の日常系をよく書いておられる書き手です。

一作目
エレン「対人格闘のペア変更?」
 

ミカサ「胸が苦しい」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/07(金) 01:47:36 ID:3k6o96Vs
アルミン「随分焦っているみたいだね」

ミカサ「……あんな噂を聞けば私だって焦ることもある」シュン

アルミン「僕は噂を知ってから本人に聞いてみたんだけどさ、別にエレンはサシャと付き合い始めた訳じゃないって言ってたよ?」

ミカサ「エレンに聞いたの!?」

アルミン「う、うん。付き合ってるのか聞いたら笑って否定されたよ」

ミカサ「エレンはそんな話を私にはしてくれない……私も聞いたのに」

アルミン(ミカサは聞き方が……ちょっとね) 



続きを読む

アルミン「友達募集掲示板」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/09(日) 20:48:16 ID:PCY3srAE
──入団から三ヵ月…

アルミン「食堂の西通路に設置されていたんだ。いつからあるんだろうね。結構長いこと放置されているみたいだったけど」

エレン「なんでそんなところに設置したんだろうな。あっちには教官室しかないから訓練生はあんまり通らねぇのに」

ミカサ「教官が友達を募集しているのかも」

エレン「怖いこと言うなよ」 


続きを読む

ミカサ「エレンを死なせはしない」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/09(日) 13:52:34 ID:kdzYI4m2


~訓練兵団解散式~
 
………………俺はどれだけこの日を待ち望んだだろう。やっとだ、やっと訓練兵団から、調査兵団として、巨人を駆逐してやる!
 
 
エレン「おい、ミカサ、アルミン!やっとだな!!」
 
アルミン「う、うん。すごく嬉しそうだね」
 
ミカサ「エレンは興奮しすぎ」
 
エレン「当たり前だろう!明日から俺らは調査兵団だ!!」
 
続きを読む

ペトラ「……!?!!?」

1: ◆F4NE/ZoCAo 2013/07/12(金) 00:03:51 ID:geUKuqrk

ペトラ「え…………」

リヴァイ「…………」サメタメ

ペトラ「……!?!!!???」

リヴァイ「……ハァ」タメイキ

ペトラ「うぇぇぇぇ!!?????私が目の前にいるーー!!!??」ユビサシ

リヴァイ「うるせぇ。それと指をさすな」ミミホジホジ

ペトラ「あ、すみません」パタ

ペトラ「…じゃ、なくて!どどどど、どうなななな!!!」アワアワ

リヴァイ「落ち着け」

ペトラ「だ、だって!!どうして!?ていうかなんで落ち着いていられるんです!?」

ペトラ「私達入れ換わっちゃってるんですよ!!!!!」

ペトラ「私は兵長の身体に、兵長は私の身体にぃぃ!!!」

続きを読む

上条「あ!ここ進研ゼミでやった所だ!!」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/06(土) 21:29:04.57 ID:61mEYgfK0
インなんとか「おな…おなかへった」 

上条「突然少女がベランダに引っかかっていた…あ!ここ進研ゼミでやった所だ!」 

インなんとか「しんけんぜみ」 

上条「こういう時はたしか…」 

インなんとか「な、喉に手を…フゴッ
続きを読む

上条「今日は誰をレイプしようかな」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/10(土) 02:39:24.15 ID:dXPF2raS0

上条「レイプしてえ……女の子レイプしてえ……」ブツブツ 

美琴「あ」 

上条「お」 

美琴「こ、ここで会ったが百年目よ! 今日という今日はアンタに勝ってみせるんだから!」 

上条「……」 

上条「なぁ御坂。レイプさせてくれよ」 

美琴「受けて立つわ! レイ……え? れいぷ?」 

上条「まぁ嫌だって言ってもしちゃうんだけどな、レイプだから」 

美琴「~~ッ」ポッ 

美琴「……い、いいわよ、アンタが相手なら……」モジモジ 

上条「話が早くて助かるぜ。じゃあ早速……」ハッ 

美琴「どうしたの?」 

上条「これじゃ和姦じゃねえか……」ガクッ 



続きを読む

アルミン「進研アルミンで訓練も恋愛も大丈夫!」

VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]2013/05/20() 13:50:33.91 ID:AtMMyd/10

 

教官「それじゃあ、この問題クリスタ・レンズわかるか?」

 

 

クリスタ「あっ、はい……えっと……(どうしよう、わかんない……)」カァ

 

 

ライナー(わかんなくて顔赤くするクリスタマジ天使)

 

ベルトルト(女神に教えてあげたいけど、席が遠い……)

 

 

エレン「クリスタ、ここ」トントン

 

 

クリスタ「(ありがとう、エレン!)○△□×だと思います」

 

 

教官「よろしい。今の問題は少し応用力が必要だったな。補足して説明すると……」

 

──────

────

──

 

 

続きを読む

サシャ「……興味ないです」

 ◆H4iwFNXQsw[sage] 2013/07/11(木) 18:36:42 ID:D8EEnAIQ
 
・11『サシャ「キスの味、私に教えてください」』 5『サシャ「同じ味を、知りたいですから」』
 6『サシャ「味気なくなんかないですよ?」』の続きです

・たぶんネタバレなし。今回はちょっとサシャ成分薄めです

・各人の性癖は、書き手の妄想によるものです。ご注意ください
 
続きを読む
お知らせ
サイトを移転しました。 新しいURLはこちらになります SSなび
http://ss-navi.com/
記事検索
スポンサー
メッセージ

名前
本文
他社サイト紹介