やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。SS 一覧 追加しました

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。SSの一覧です。
このブログであげたもの+移転先ものの(2014年1月8日現在)です
リンク先は全て、移転先になっています。




 続きを読む

進撃の巨人SS 一覧

このサイトでいままであげた進撃の巨人SSの一覧です。
リンク先は全て、移転先になっています。




 続きを読む

お知らせ

久々に更新になって申し訳ございません。

サイトを移転しました。
新しいサイトのURLは
http://ss-navi.com
となっています。


移転理由としましては、ライブドアの仕様変更により、スマホで見ると広告だらけになってしまっとという事です。
特に、オーバレイや本文中の広告など、SSを読むのに不快なものが多いです。

新しいサイトでは広告が少なく、特に文章中・オーバレイ広告はでません。


新しいサイトのメリット
・広告が少なく読みやすい

デメリット
・タグが使えない
 

まだまだ、新しいサイトのほうもデザインを変更していこうと思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。

また、最後になりましたが、このサイトにリンクを貼ってくださっているかた、RSSを登録して頂いている方にはお手間ですが、新たに登録していただけたら幸いです。
 

雪乃「由比ヶ浜さん……本当にごめんなさい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 10:39:57 ID:5O0f26Cr0
結衣「ねぇヒッキー……質問があるんだけど良い?」

八幡「突然なんだよ……まあ内容によるな。友達の作り方とかはNGだ」

結衣「いや、誰もヒッキーにそんなこと聞かないし」

八幡「いやそんな真顔で突っ込まれても……」

結衣「まあとにかく質問なんだけどさ……あの……その……」

八幡「なんだよ……はっきりしろよ」

結衣「じゃあ聞くけどさ……ひ、ヒッキーって童貞なの?」

八幡「は?」

八幡「……お前それ女子高生の台詞じゃねーだろ」

雪乃「……その言い方から察するに……童貞ね」


※性的表現がありますので苦手なかたはご注意ください

 
続きを読む

悟空「仕事が決まったぞ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/10 20:57:14 ID:m5AQg5Gr0
チチ「どこに?」


悟空「この先の運送屋だぞ。3時には終わるから、
   その後8時まではハイウェイの工事のバイトも決まったぞ」


チチ「やっと決まったべか~。ハローワークに行った甲斐があったべ!!」


悟飯「よかったですねお父さん。」


チチ「ちょうどおっとうの財産もそこが付きそうになってたしよかっただよ」
続きを読む

佐天「からあげにレモンをかけさせない能力かあ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31 09:18:22 ID:iQ6buOrb0
初春「・・・・ええ加減にせえや」

佐天「はい」

初春「んなしょーもない能力のためにここに来たわけやないやろ?」

佐天「え、でも目覚めちゃったわけですし」初春「そういうことやないねん!!」ドンッ

佐天「!!」びくっ

初春「毎度毎度しょーもないことに振り回されるこっちの身にもなってみい?あ?」

佐天「いやそれは本当に悪いなとは思いますけど、はい」

初春「っはー、あかん、ほんまあかんわー」

佐天「すんません」

初春「すんませんってなー、すんません言えばいいと思ってるやろ?」

佐天「・・・・」


続きを読む

黒子「上条黒子ですの」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/01 22:13:44 ID:iP8QtDnn0
  某日、ファミレス・テーブル席 

黒子「ばっかじゃねぇのですの! ばっかじゃねぇのですの!!」 

初春「……白井さん、なにキレてるんですか?」 

黒子「私は、あの男のバカさ加減にほどほど呆れているんですの!!!」 

佐天「あの男って……ああ、上条当麻さん? 白井さん、あの人と付き合ってるんですよね?」 

黒子「付き合ってるというか……、まあ、あの人とはそんな関係というか………」 

美琴「うん、黒子、アイツと付き合ってるみたいよ」 

佐天「ああ、やっぱり!!」 

黒子「お、お姉さま! そ、そんなはっきりと………」 

美琴「いいじゃない、別に隠すことでもないと思うけど……」 

黒子「もう…………」 

初春「それで、なにを怒ってるんですか…?」 

黒子「…………あの人が、あまりにも頭の悪い発言をしたからですの…」 

佐天「へー、どんなです?」 

黒子「『俺と恋人として過ごすときは、髪を下ろしてほしい』だとか……」

続きを読む

美琴「と、とうまー とうまー」 上条「…一体どういうつもりだ?」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/06 08:33:31 ID:VgCIadkeO
上条「いったいどういうつもりかと聞いているんだが」

美琴「よく見るんだよとうま~私はインデックスなんだよ~」

上条「本当にどういうつもりなんですか御坂さん?からかうのもいい加減にしてほしいんですが」

御坂「ううぅまったく信用してくれないんだよ」

上条「上条さんはこれから早く帰って腹を空かした獰猛な肉食獣に餌をやらないと上条さん自身が食べられてしまうかもしれないんですが」

御坂「うう~一体それは誰の事を言っているのかなぁ~?」ピキピキ

上条「え?って御坂さんなんでそんな狂暴な目つきにって」


ガブリ


上条「痛ったああああ!!!」
続きを読む

上条「お前が好きだ、御坂」 美琴「!?」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/13 00:15:06 ID:SDnfkxwmP
  午前10時、学園都市・路上――――

上条「お前が好きだ、御坂」

美琴「!?」

上条「もしお前が迷惑じゃないなら、俺と付き合ってほしい……」

美琴「ちょ、あ、あんた、いきなりなに言いだすのよ!!」

  タッタッタッタ!! ――――

インデックス「と、とうま!! なに言ってるの!! 短髪は危険だってあれほど言ったのに!!!」

上条「大丈夫だって、ビリビリならどう考えたって安全牌だろ?」

インデックス「あーもう!! とうまのニブチン!!! どう見たって地雷なのに!!」

美琴(な、なによ!! 私に告ったその瞬間に、あのシスターと仲良くして!!!)

美琴「ば、バカじゃないの!! あんたと付き合うなんてまっぴらごめんよ!!!」
続きを読む

初春「私、レベル7になったんですよ」一方「何ィ!」

1: 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 2012/04/09 18:01:15 ID:oScOIHTSO
一方「俺は昔レベル6を目指してたが……それより上のレベル7だとォ!」


佐天「まだレベル7なの?私なんかレベル10だよ?」


一方「」

一方「あばばばば」

一方「に、逃げよう……」


初春「あの人なんだろう?私達の話でビクビクしながら逃げていく」

佐天「それよりさ、骨董屋にこんな面白いゲームがあるなんてね」

初春「そうですね。ドラゴンクエストなんてありきたりなタイトルと思ったんですがやってみたら結構ハマリましたね」
続きを読む

黒子「(計画通り…ですの!!)」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/11 02:41:02 ID:1digDa0r0


とある公園 下校中

美琴「あっついわねえ…黒子」


黒子「そうですわねお姉さま……なんせ今年の夏
は特に暑い、って評判ですものね…」


美琴「あーもう、なんか私のど渇いてきちゃった…
ね、黒子。あそこの自販機のベンチで休憩しない??
アンタの分の飲み物も私がおごってあげるからさ」


黒子「結構ですの!!」

 
続きを読む

悟空「ドラゴンボール縛りでニューゲーム」後半

756: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/18 22:25:07 ID:fiBmuDsA0
――ここから三年、エイジ767年の人造人間襲来までの各勢力の動きを覗いてみよう 

~悟空一家~ 

チチ「はー悟空さの戦闘狂いが治ったと喜んでたのに……「オラより強い奴に会いにいくwwww」とか行って出て行ってしまっただ」 

悟飯「仕方ないですよ。じゃ、僕は勉強なんて余裕のよっちゃんなので、幼女ビーデルと戯れてきます」 

~とある荒野~ 

天津飯「はっ! はっ!」 

ピッコロ「まだまだ甘い!」 

天津飯(餃子……必ずカタキはとってやるからな) 

ピッコロ(孫が悪に落ちたなら、地球の害となったなら、俺は容赦なく撃つ!)



前回スレ:
悟空「ドラゴンボール縛りでニューゲーム」前半

続きを読む

悟空「ドラゴンボール縛りでニューゲーム」 前編

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17 21:22:00 ID:2IZg6DNs0
悟空「えーと、今エイジ何年だっけ?」

悟飯「761年ですよ、お父さん」

悟空「もうちっとでラディッツがくるな……」

悟飯「対策を練らないといけませんね」
続きを読む

エレン「ミーナか・・」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/04(月) 22:23:40 ID:3zywOrO2


ミーナ「・・・・」


エレン「こんばんは」


ミーナ「・・・え・・・・・」


エレン「おいおい、挨拶くらい返してくれよ。それとも今は『こんばんは』の時間じゃないか?」


ミーナ「いいや、『こんばんは』の時間だけどさ・・・」
続きを読む

エレン「アニか・・」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/24(木) 21:45:52 ID:IkLYHy/U

アニ「・・・・」


エレン「よう」


アニ「・・・・」


エレン「こんな夜の時間に会うなんて珍しいな」


アニ「・・・そうだね」


エレン「じゃあ『よう』じゃなくて『こんばんは』だな」


アニ「別にどっちでもいいけどさ・・・」
続きを読む
お知らせ
サイトを移転しました。 新しいURLはこちらになります SSなび
http://ss-navi.com/
記事検索
スポンサー
メッセージ

名前
本文
他社サイト紹介